11月8日(火)、リオオリンピックの3段跳び代表の長谷川大悟選手が来校し、全校児童向けに講演会と、5・6年生向けに実技指導をしてくださいました。

 長谷川選手は、横浜生まれ、横浜育ち、現在、横浜市在住です。体育館に入るやいなや、子どもたちの歓迎の声かけに驚いていました。講演会は、ご自分の小学生時代のことや、どんな思いで練習したか等、心にしみる内容でした。長谷川選手の会社から、リオオリンピック陸上代表選手の名前の入った記念皿をいただき、全校で感激しました。

 実技指導では、速く走るために、遠くへ跳ぶためにどうするか指導してくださりました。子どもたちは一生懸命頑張っていました。

 その後、一緒に来校して下さった会社の北地さん、陸上部の大町選手と、6年生のクラスで一緒に給食を食べ、コミュニケーションを深めていました。

 子どもたちに希望と勇気を伝えてくれてありがとうございました。