6月20日(月)にプール開きが行われました。全校児童の安全な水泳指導を願い、校長より1年生の代表児童に「安全の鍵」を渡しました。校長は、水をあなどらずに、自分のペースで泳ぎ、昨年よりもより長く、速く泳げるようになろうと話しました。

 その後、1年生代表児童が、水泳学習に対する意気込みを話しました。そして、例年のように、運動委員会児童が、水泳学習のルールの説明を演技仕立てで行いました。

 今年も、水泳学習が安全で実り多いものになることを願います。