2月24日(金)に、教職経験11年目から13年目の先生が、校内の4年目までの先生向けに授業を行いました。総合的な学習の時間の授業でしたが、学びのツールを効果的に使った授業で、若手の教員は、今後の授業の参考になると大変喜んでおりました。

 このように、先輩教員が若手教員の人材育成にかかわることで、先輩・若手両方の研修になっています。授業力の向上のためにこのような取組をしています。