食育の一環として、2年生が、お箸の使い方の学習を行いました。栄養士が事前にお箸の正しい使い方を教え、日を改めて「豆つかみ大会」を行いました。

 2月9日(火)は2年3組で行われ、30秒という短い時間集中して片方のお皿からもう一方のお皿に慎重に豆を移していました。2回の練習と本番1回、合計3回行いましたが、やるたびに上手になっていました。     

 やはり、正しいお箸の使い方ができる子が、豆を移動する個数も多かったです。これを機会に、自分のお箸の使い方を振り返ることができるとよいと思います。