10月22日(木)防犯訓練が行われました。不審者侵入の暗号放送があり、その後の動きについて実践を通して学習しました。

 その後、体育館に集まり、安全部の先生から不審者と思われる人が侵入したときどうしたらよいのか話がありました。3人の先生が登場し、誰が不審者と思われるか確認しました。マスクやサングラスには騙されずに、保護者カードを下げていない、にこにこしている女性が実はあやしいということを大多数の子どもが分かっていて、素晴らしいと感じました。