9月7日(月)第1回学校保健委員会が開かれました。

 今回のテーマは、「自分のことを知ろう~イライラをうまく静めることができますか?~」でした。4年生以上のクラス2名の代表者と保護者、地域の方が参加し、三つのイライラする場面を想定して、自分ならどうなる、どうした方がいい等を考え、意見交換をしました。

 三つのイライラする場面というのは、

・相手が急に走って来てぶつかり、双方が転び、走ってきた相手に「あぶないな。」と言われたとき。

・黒板に何かを書いていて、見ている児童に「それ、まちがってない?」と言われたとき。

・家でTVゲームをしていて、家族に間違ってコンセントを抜かれ、「あ!ごめん。まちがえちゃった。」と言われたとき。

 さあ、あなたならどんな反応をしますか?

 話し合いの中で児童からは、いろいろ考えた後、相手を受け入れてから、自分の思いを伝え、お互いがすっきりするようにするのが良いという意見が出ていました。自分の思いだけを伝えると言い合いになるし、受け入れるだけだと自分のストレスがたまるからだそうです。

 いつも落ち着いてこのような対応ができると良いのですが、最初から落ち着かずイライラしていたら、とてもこのような対応はできません。いつも心が穏やかでありたいものです。そのためには、朝ご飯をちゃんと食べ、十分な睡眠をとり、心身共に安定することが大切だと思います。心身の安定のために、家庭と協力しながら児童らを見守っていきたいと思います。