今年度新しくできた昔体験クラブ(職員室では通称、昭和クラブと言われています。)で、つつじ染めを行いました。クラブの子たちは、つつじが丘小学校や近所ののつつじの花を集め、準備していました。

 6月30日(火)のクラブで、まずは2チームに分かれて、花びらをボールに入れました。 

 

 ボールにぬるま湯を800mlとお酢200mlを入れ、つつじの花びらをもんで色を出しました。

 ハンカチや布袋に、ビー玉や割り箸を使いゴムで結び、模様を付けました。4年生は、愛川体験学習で藍染をしているので、どのような結わえ方をするとどう模様がつくのか分かっていたようです。

 次の日、絞って水洗いし乾燥させて、また染色液に浸けました。

 これを多い子で3回繰り返し、乾燥させてできあがりです。

 これは、私が染めたものです。少し薄い色になったので、花びらが多ければもう少し色が出たかもしれません。

 身近にある植物で染物をするよい体験ができました。まだ、学校には染め物に使える植物があるかもしれません。子どもが見つけてくれるとうれしいです。