5月18日(月)から新体力テストが行われています。最初に行ったのが1年生でした。しかし、1年生だけで計測や記録は難しいため、6年生とペアを組み行っています。50メートル走では、まっすぐ走るために6年生が並走し、上体起こしでは、足を抑えて回数を数えてあげていました。1年生は6年生を頼りにし、6年生は優しい心で包んであげていて、微笑ましい光景でした。

 この新体力テストの結果は横浜市が分析し、数か月後に学校に報告されます。その結果を受け、学校では体力向上に向けて対策をとっていきます。昨年度は、ソフトボール投げなどに課題があったようなので、ジュニアスポーツの内容を検討しました。