ここでは、学校全体であった主なできごとや、特にお知らせしたいことについて取り上げています。

3月23日 離任式

 

 

 

 

昨年度より、修了式の日に同時に行っている離任式。4月に行うよりメリットがあるということで、今年2回目となります。離任するのは7名の職員です。AETのケンヒガシデ先生、山田調理員、喜多村先生、上村先生、浅見先生、草野先生、そして藤城校長です。子どもたちの読み上げた作文はどれも、その方に対する思いがこもったもで、とても心温まりました。式の途中で泣き出す子どももいて、最後は涙、涙の離任式でした。7名の職員の皆さま、これまで本当にありがとうございました。そして、お元気で。

3月12日 朝会でたくさんの表彰がありました。

 

3月12日の今年度最後の朝会で、たくさんの表彰がありました。これは、どの学校でも一様に参加し、いただけるものもありますが、ほとんどは、学校としてチャレンジした結果いただけたものでしたので、子どもたちがたくさんチャレンジしたことの証となりました。特に、学校全体として、図画工作の学習をとてもがんばっているということで、全国教育美術展では「学校賞」を教育委員会よりいただき、大きな賞状を代表で、5年生の石下帆奈さんに受け取ってもらいました。また、4年生が挑戦した日本広告家協会主催の、全国図画工作美術写真コンクールでたくさんの児童が入賞しました。代表で中村梨瑚さんに受け取ってもらいました。

☆サポーター協議会 教育委員会より感謝状を受けました

 

2月21日に本校のサポーター協議会に対する、学校への貢献が評価され、教育委員会北部学校教育事務所長より感謝状が贈呈されました。代表で、会長の福森様に受け取っていただきました。サポーター協議会は本校の様々な教育支援組織を束ねた協議会です。特に、たくさんの地域の方々に子どもたちの登下校の見守りをしていただいております。また、この日、子ども見守り安全サークルで活動されていた上月さんがアメリカから一時帰国されており、このことを知って、とても喜んでいました。サポーターの皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関係機関との連携

★1月18日(木)全校交通安全教室 実施

 

     

本校では、交通安全教室は1年生と4年生で歩き方と自転車の乗り方で毎年行っています。それ以外にも、町内会の主催で自転車の乗り方教室も行っています。今年度は全校で最後にもう一度実施しようということで、特別授業を設定しました。協力してくださったのは、都筑警察交通課の下山さん、日吉自動車学校劇団ルールの皆さん、横浜マリノスさんです。1時間ほどの特別授業でしたが、ビオラとマリノスケのコラボはかわいらしくて本当に感動しましたし、劇団ルールの皆さんの演技は迫力があって、歌あり踊りありで最後まで集中して子どもたちは楽しんでいました。交通安全を守るということは、自分だけでなく、みんなのためにすることなんだと学ぶことができました。止まって、右を見て、左を見て、また右を見て、そして手をあげて・・忘れずに実践していきましょう。 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

★1月9日(火)~学校授業再開

冬休みが終わり、子どもたちが学校にやってきました。9日初日の朝会では、たくさんの表彰がありました。そのあと、書初めがスタートしました。9日はトップバッターで6年生。「希望の朝」を真剣に表現していました。11日は子どもたちが楽しみにしていた給食の開始です。正月らしく「白玉お雑煮」でした。書初めはそれぞれの教室前に掲示していますので、ぜひご覧ください。また、12日は授業参観を行いました。4年1組の理科の様子では、初めて使う「アルコールランプ」に目を子どもたちが輝かせています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

12月7日(木)サポーターさんありがとう集会

 

 

本校には、たくさんの支援者がおります。その中でも、地域の方々を中心として組織されている「すみれサポーター」のみなさんは、毎日の児童の登下校見守りや授業のサポートをしてくださっています。この日は、毎年行っている感謝の気持ちをお伝えする会を全校で行いました。1年生から心をこめてつくったメダルをプレゼントすると、笑顔で言葉をかえしてくださいました。サポーター協議会長の福森さんからは、「あいさつがよくできています」「みなさんから私たちは元気をもらっています」と大変励みになるお言葉をいただきました。これからもサポーターの皆さま、よろしくお願いいたします。

特別授業

★11月28日(火)アフリカン太鼓~ジャンベ~体験 1,5,6年

 

  

40周年記念の年に始めたアフリカン太鼓(ジャンベ)の体験特別授業を3年連続で行いました。これで、現在在籍している子どもたちはすべて体験することになります。講師は、世界的なジャンベ奏者である岩原大輔さん、そしてNPO法人一期JAMのみなさん、都筑ジャンベサークルのみなさん、総勢12名です。迫力ある打楽器の演奏に子どもたちはびっくりしつつも感動し、みなさんの話に耳と心を傾け、たくさんのことを学べた授業となりました。岩原さんはじめ、演奏者の皆さま、ありがとうございました。

11月29日(水)4年生認知症サポーター講座特別授業

 

   

超高齢化社会の中で大きく課題となっている「認知症」。その予防や対策に取り組んでいる認知症予防カフェコツコツのみなさん、東山田地区コミュニティーハウスのみなさんによる4年生児童を対象にした「認知症サポーター講座」を行いました。この授業を受けた児童はサポーターとしての活躍が期待されます。ぜひ、「思いあって」やさしい町づくりが、さらに進むとよいなと思います。授業をしてくださったみなさん、ありがとうございました。

学校を開く週間、個人面談、すみれ作品展開催

★11月20日(月)~11月27日(月)

 

 

 

学校を開く週間では、この期間どのクラスの授業の様子も見ていただけるよう学校を開いております。来校されましたら、かならずIDを身におつけください。また、すみれ作品展は今年度は6年生が市の球技大会に出場する関係で体育館が使用できないため、平面作品を各教室前に展示、立体作品を西棟2Fの図工室、すみれルームにて展示しております。27日が最終日となりますのでまだご覧になっていない方はぜひ学校にお越しください。

11月25日(土)6年生市球技大会バスケットボールに出場

 

 

何年か一度にまわってくる市球技大会への出場権。今年度、すみれが丘はバスケットボールの部に参加するチャンスが巡ってきました。6年生から参加希望者を募り、集まったのは、男子8名、女子8名の精鋭です。会場は横浜国際プール。メインプールをバスケット会場にアレンジしてあり、コートの黄色いテープは体育研究会の先生方が貼ってつくったということです。すみれは全6試合。どれもナイスゲームで、4勝1敗1引き分けという結果でした。とてもよい経験になったと思います。

11月26日(日)すみれが丘町内会 自転車講習会開催

 

 

毎年本校校庭、及び体育館にて開催している町内会主催の「自転車乗り方講習会」が晴天のもと開催されました。実施にあたっては、都筑警察、JAF、ヤマト運輸、日吉自動車教習所などの関係機関とも連携して、とても充実した内容でした。たくさんの本校の児童や保護者、地域の方が参加されました。今後も交通事故のない町であってほしいと思います。

9月~10月 みなもとのアートプロジェクト第2段!今年も実施しました。

   

   

   

   

   

   

 

昨年度、センター北にある「港北みなも」さんとアートプロジェクトを年末に実施しましたが、今年も声をかけてくださり、学校全体として図画工作で取り組むことにしました。題材名は「ツヅキ大陸の未来の遺跡」です。コラボレーションするアーティストさんは、段ボールアーティストの山田素子さん、そして水彩画家の立川陽介さんという2人の方になりました。9月5日(火)に1年生と4年生で山田さん、立川さんに学校に来ていただき、図工の特別授業をしました。1年生のテーマは「卵、種」4年生のテーマは「乗り物」で、段ボールを主材料にして思いつくものを一人ひとりが丁寧に表現しました。港北みなもにツヅキ大陸が現れ、そこに未来に向けて紡がれる、子どもたちの思いが遺跡として展示されるというコンセプトです。他の学年も藤城校長がクラスに入りながら担任の先生と作品をつくりあげました。2年生は「植物」3年生は「動物」5,6年生は「建物」です。そして、完成記念式典を9月21日(木)にみなもで行い、4年生が学校代表で参加しました。今年、みなもは10周年、4年生も10歳ということなので意味合いも深く感じました。一人ひとりの作品があらかじめ会場に置いてあり、子どもたちは、自分で考えて、大陸に作品を置いていきました。式典では、代表で篠沢祐斗さんが感謝の言葉を、倉茂姫愛さんが感想を立派に述べました。学校には手作りの感謝状が館長の山本さんから藤城校長に手渡されました。作品の展示は9月21日~10月15日までで、同時に、中川西中学校の美術部さんが制作した都筑をテーマにした映像作品と、民家園で制作した4つの作品が展示され、小学校、中学校、公的な施設、ショッピングモールとの4者のコラボレーションが実現しました。本プロジェクト推進にあたり、たくさんの方々にお世話になり本当にありがとうございました。

8月5日(土)第8回 すみれ夏祭り開催!

   

   

   

   

毎年恒例となりました、第8回すみれ夏祭りが本校校庭で開催されました。前日から天気に恵まれ、綿密に計画されたすばらしいイベントとなりました。ステージでは、中川西中学校の吹奏楽部の演奏で、卒業生の姿を見ることができました。また、おなじみの剣道やダンスチームのパフォーマンスでも、たくさんのすみれっこの活躍にたくさんの方々が応援していました。職員の方は、ステージでは職員バンドの「ヒルフレンズ」が星野源の「恋」と、「大好きビオラ」を演奏し、テントでは、人気の「スーパーボールすくい」をしました。大声大会や浴衣のファッションショー、幕間のピアノ演奏でもすみれっこは目立っていました!最後に、清水実行委員長があいさつをして、お楽しみの花火が夜空を彩りました。夏祭り実行委員会の皆さま、今年も本当にお疲れさまでした。また、ご協力、ご支援、ご理解を賜りましたすべての皆さまに感謝申し上げます。

7月31日(月) 都筑区水泳大会 中川西小学校にて  

 

毎年恒例の、区の水泳大会。今年は25名が参加しました。自己ベストを目指し一生懸命に泳ぎました。たくさんの子どもたちがベスト記録を出すことができました。また、他校の友だちと交流したり、仲間を応援したりすることができました。8月24日には、国際プールにて市の水泳大会が開催されます。 

★7月26日(水)~28日(金) 都筑民家園アートプロジェクト

   

   

   

    

歴史博物館の遺跡公園内にある都筑民家園。そこで、すみれの4年生~6年生の希望者18名と、中川西中学校の美術部の生徒13名によるコラボレーションアート活動が行われました。これは8月4日から開催される「ヨコハマトリエンナーレ」のテーマ「島と星座とガラパゴス」に合わせて、子どもたちの独創的な発想を生かし、敷地内に生息する「竹」を加工して表現したものです。作品は小学生と中学生が協力して、それぞれのグループでとても個性的なものに仕上がり、4つ完成しました。8月5日(土)~9月7日(金)の1ヶ月民家園に展示され、たくさんの皆さまに見ていただくことができました。この作品は、その後、港北みなもアートプロジェクト第3弾の展示会場に移動され、さらに1ヶ月延長して展示されました。このようなチャンスをいただきました関係者の皆さまに大変感謝申し上げます。

6月26日 花と緑のフェアに使用したプランター

 

横浜市のイベントで「花と緑のフェア」がみなとみらいを中心に行われていましたが、ご覧になった方も多かったと思います。このイベントに使用していたプランターを市の関係施設で継続使用する希望のあるところに提供するとの連絡があり、早速申し込みました。すると当選しました!円柱型のカラープランター6つと植物の苗をたくさんいただくことができました。技術員の佐野さん、鈴木さんがまずは2つのプランターに苗をセットしてくれました。正門の右に置いてありますのでぜひご覧ください。

5月27日 第42回すみれ運動会を開催しました!

   

   

   

   

子どもたちが今日まで、一生懸命取り組んできた第42回すみれ運動会が晴天のもと、開催されました。今年はたくさんの改善点があり、バージョンアップした運動会を目指し、学校一丸となって取り組んできました。1年生から6年生まで自分の力を出し切り、応援し、最後まで頑張り続けました。赤と白の接戦でしたが、887対881で赤組の勝利でした。子どもたちを応援してくださった、保護者の皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。詳しいニュースは後日お届けいたします。 

5月26日 第42回すみれ運動会まであと1日!

 

今日はあいにくの雨模様ですが、明日の天気予報は晴れのようですので、きっと第42回すみれ運動会を盛大に開催することができると思います。今年の運動会は、随所にこれまでと変わった改善点があります。よりよい教育活動を目指し続けるすみれが丘小学校の取組をぜひ、感じていただければと思います。子どもたちが主役となって、学校が一体となってつくりあげるすみれ運動会、ぜひご期待ください。また、近隣の方々におかれましては、放送音や子どもの大きな声等、ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解を賜り心より感謝申し上げます。  

5月15日(月)教育実習生がすみれが丘小にやってきました!

     

毎年、この時期にすみれが丘小にやってくる教育実習生。今年もやってきました。名前は「古保 慶(こぼけい)」先生です。大学の3年生で、ラグビーをやっているそうです。子どもの時は野球少年だったそうで、野球好きな子どもたちは嬉しそうでした。4年1組の伊藤級で実習を進めることになります。この1か月でたくさんのことを学んでほしいと思います。そのあと、児童保健委員の6年生から健康診断の大切さについて報告がありました。保健委員会はいつもがんばっていますね。保健室前の掲示物をぜひご覧ください。

 

★5月17日(水)383名の児童がみんな学校に来ました!★

 

4月19日(水)すみれが丘小の特色ペア遠足開始!まずは3,4年生。

 

本校のひとつの特色が、ペア学年の活動です。1,6年、2,5年、3,4年でペアを組み、年間通して様々な活動を行います。その中でも子どもたちが毎年楽しみにしているのが「ペア遠足」です。昨日(4月18日)には雨の影響で、2,5年が延期となりましたので、今日、まずは3,4年が山田富士公園に行きました。とても天気がよく、気持ちよく、楽しく過ごしました。それぞれのグループで計画したこと、その場で思いついたことをして、自然と友だち、先生とのふれあいを楽しみました。今年からまたお弁当を復活させましたので、たっぷり遊んだあとのお弁当はとてもおいしかったです。

  

 

<おまけニュース>「すみれがお」の「お」が決定しました!

  

4月17日(月)の朝会で、5日に提案された「お」の言葉が決定したという発表がありました。応募総数は130!なんと全校の3分の1です。「おもいやり」に関する言葉がとても多かったのですが、お互いに気持ちを伝え合うという「おもいあって」という言葉になりました。提案をしてくれた2人の3年生、ありがとう!

4月10日(月) 1年生を迎える会を実施!1年生入学おめでとう!

 

 

  

本校は児童会活動もがんばっています。昨年度の計画委員、そして集会委員を中心に計画してきた「1年生を迎える会」を行いました。6年生と手をつないで、かわいい1年生が体育館に入ってくると大きな拍手が響きました。全校で「ビオラ~」と呼ぶと、ビオラが入学式以来、また来てくれました。代表で言葉を言った3年生、5年生児童はとてもしっかりと表現できました。計画委員が見せてくれた「すみれ小の一日」という劇は、楽しく過ごしている様子がよく伝わりました。集会委員による〇×ゲームもとても盛り上がりました。2年生からプレゼントしてもらったメダルをじっと見ている1年生がとてもすてきでした。退場は藤城校長がピアノを弾き、「大好きビオラ」を全校で歌って1年生を見送り、心温まる会が終了しました。1年生のみなさん、これからよろしくね。 

4月5日 平成29年度 着任式、始業式、入学式を行いました。

  

 

 

 

 

  

平成29年度がスタートしました。今年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。4月5日、久しぶりに学校に集まった子どもたち、クラスはどうかな、先生は誰かなと、緊張しつつも楽しみな様子でした。新しく着任された先生方の紹介のあと、始業式がスタート。新4年生の菊地彩奈さんが大変立派に児童代表の言葉を発表しました。藤城校長の話では、「すみれが」に続く「お」を、みんなから募集して決めたいという提案を受け、さっそくプロジェクトが発動したという話になり、新3年生の児童2名からの発表がありました。どんな言葉が決まるか楽しみです。そして、担当の先生方の発表、とても盛り上がりました。その後、クラスごとに担任からの話を受け下校となりました。次は入学式です。新2年生と6年生が参加しました。新2年生の歓迎の言葉と歌は素晴らしかったです。また、新6年生は1年生と手をつないでやさしく入場してくれました。新6年生の代表児童の言葉もすばらしかったです。式の中で、1年生に会いたいとビオラが登場、手紙をもってきてくれました。46名という小さな学年ですが、6年間、小学校生活を楽しんで過ごしてほしいと思います。約40分間の入学式でしたが、1年生もとても立派でした!

 

イベントデー

★12月9日(土)すみれ学習発表会

  

  

  

   

昨年度より実施している「すみれ学習発表会」を実施しました。通常の授業参観とは違い、子どもたちが学習したことを発表という形で伝え合うイベントとなります。各クラス学年でテーマを決めて、準備してきた成果が発揮されていました。また、今回から「開会式」と「閉会式」を全校で集まって、体育館で行う形式に変更しました。代表児童の言葉がとても思いがこもっていて素晴らしかったです。