3つのプラン

 横浜市では、すべての市立学校に共通する学校経営上のプランとして、以下に示す3つのプログラムを立案し、実施することになっています。これは、横浜市が目指す児童の育成【知】【徳】【体】に対応しています。

○学力向上アクションプラン【知】

 児童の学力を向上させるために、どんな目標を立て、具体的な行動を起こすかを示しています。
 

 平成30年度は、各教科、領域を通して、「友達の話をしっかりきいて、互いの考えを認め合うことを通して、自分の考えを表現できる児童の育成」というテーマを設定し、取り組んでいくこととなりました。

 ♦平成30年度 学力向上アクションプラン 

 

 平成29年度は、子どもの実態から図画工作科(鑑賞活動)及び特別の教科道徳科を通して、「友達とかかわり合って、互いの考えを認め合うことを通して、自分の考えを表現できる児童の育成」というテーマを設定し、取り組むこととなりました。

 ◆平成29年度 学力向上アクションプラン 

 

 平成28年度は、子どもの実態から図画工作科・算数科を通して、「主体的に課題解決に取り組み、思考力・判断力・表現力を発揮する児童の育成」に取り組んでいくこととなりました。

 ◆平成28年度 学力向上アクションプラン 

 

 平成27年度は、26年度に引き続き、国語科の重点研究を通して言語活動の充実を図りながら、基礎的・基本的な知識・技能の定着とノートをつくる力、コミュニケーション能力などを育んでいきます。

   ◆平成27年度 学力向上アクションプラン

 

○豊かな心の育成推進プラン【徳】

 児童の豊かな心を育成するために、どんな目標を立て、具体的な行動を起こすかを示しています。
 

  平成30年度は、昨年度のものに修正を加えて、本校の児童育成の心の育成に視点をあてた豊かな取組を展開していきます。

 ♦平成30年度 豊かな心の育成推進プラン

 

 平成29年度は、28年度に修正、展開した方針を継承していきます。本校の児童育成において重点項目として継続してとらえ、心の育成に視点をあてた豊かな取組を一層展開していきます。

 ◆平成29年度 豊かな心の育成推進プラン 

 

 平成28年度は、27年度に修正、展開した方針を継承していきます。本校の児童育成において重点項目としてとらえ、心の育成に視点をあてた豊かな取組を展開していきます。

 ◆平成28年度 豊かな心の育成推進プラン

 

   平成27年度は、豊かな心の育成を重点項目としてとらえ、内容を平成26年度と比較して充実しています。ご覧ください。

 ◆平成27年度 豊かな心の育成推進プラン

○体育健康プラン【体】

 児童の体力や健康面の向上を図るために、どんな目標を立て、具体的な取組を行うかを示しています。
 

 平成30年度は、29年度の成果をふまえつつ、新体力テストの結果から出た課題に重点を置き、「体力と健康面の向上」に向けて、児童主体の取り組みを設定していきます。

 ♦平成30年度 体育健康プラン 

 

 平成29年度は、28年度の成果や課題をふまえ、継続して健康な心と体の育成に視点を置き、特に「体力の向上」に向けて、児童が主体的に取り組めるような活動を設定して進めていきます。

 ◆平成29年度 体育健康プラン 

 

 平成28年度は、横浜市の新体力テストの結果などをふまえ、継続して「体力の向上」を児童が主体に図ることができるような取組を実践していきます。

 ◆平成28年度 体育健康プラン 

 

 平成27年度は、昨年度と同等の計画となります。また、40周年記念に合わせて体育的な活動を外部講師を招へいして多く取り入れていきます。

 ◆平成27年度 体育健康プラン