「すみれが丘小学校校歌」
~みんな友だち~
作詞:薩摩 忠   作曲:湯山 昭
 

 
  ふきあげようよ
  夢の噴水
  小鳥も虫も みんな友だち
  瞳のしずかに澄んでいる
  すみれが丘の小学生だ
  つくろうよ
  その名のように
  うつくしい心の花輪
   
   
  ぼくも わたしも
  すすんで学ぶ
  明るさあふれた
  元気な子
   
   
  とびあがろうよ
  力いっぱい
  あの青空を さわれるほどに
  風さえ緑に吹いてくる
  すみれが丘の小学生だ
  えがこうよ
  その名のように
  うつくしい光の明日を


 
  すみれが丘小学校の校章と由来

 開校1周年を記念し、児童、保護者、職員より校章のデザインを募集し、

8月6日の審査会において本校児童の保護者(イラストレーター)

の作品が入選。校章として採用することになりました。
 校名のすみれの花をデザインしたもので、3本の花は、

創立当時の本校の教育目標
 「すすんで学習する子」
 「心の美しい子」
 「元気でたくましい子」
を象徴していました。全体として可憐ですが、左右対称

にすくっと伸びる姿や調和と安定と協力の姿も、児童お

よび学校のあるべき姿にたとえられます。