ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

全国学力・学習状況調査結果がまとまりました

2016年12月5日

 4月に小学校6年生、中学校3年生を対象に実施した全国学力・学習状況調査結果がまとまりました。この調査結果を踏まえ、今後の本校としての取り組みについてご説明します。詳しくは下記のファイルをご覧ください。

平成28年度全国学力・学習状況調査結果.pdf [175KB pdfファイル] 

人権週間のまとめとして・・・

2016年12月5日

 先週の11月28日(月)から12月5日(金)は人権週間でした。全校での取り組みは代表委員会で決まった「友達のいいところ見つけ」を行いました。学年ごとの取り組みでは、社会福祉協議会やボランティアさんにご協力いただき、様々な体験や交流会を行いました。本日の朝会では、各学年の代表の児童が、人権週間でどんなことをしたか、取り組みを通してどんなことに気づいたかを発表しました。どの学年も、「これからはこんなふうにしていきたい」と新しい気づきが生まれたようです。みんなが気持ちよく過ごすために、この人権週間で気づいたことを生かしていってほしいと思います。

11月 人権週間の取り組み(高齢者疑似体験)

2016年12月2日

 人権週間の取り組みとして5年生は高齢者疑似体験を行いました。 上白根地域ケアプラザ・旭かけはし・旭区社会福祉協議会の皆様にボランティアとして協力していただき学習を進めました。車椅子を安全に操作する学習や体に重りをつけたり、ゴーグルをつけたりして体の不自由な状態を体験することができました。実際に体験することで、体の不自由な人に合わせた行動をとったり、協力したりする姿勢が大切だということに気付くことができました。是非、今日の体験の話をきっかけにして、ご家庭でも人権についてお話をしてみてください。

 

      

   

2年生 やきいもパーティー

2016年12月1日

 1学期に苗を植えて育てていたさつまいもを収穫し、今日やきいもパーティーをひらきました。朝から地域の方々に準備していただき、おいしくいただくことができました。自分たちが育てたやきいもの味に「あま~い!」「いつも食べているやきいもよりおいしい!」と言いながら味わって食べていました。

  

 

11月 関東電気保安協会による出前授業が行われました。

2016年12月1日

 関東電気保安協会による電気教室「クリップモーターをつくろう!」が行われました。理科の学習「電流のはたらき」の導入として、コイルを自分で作り、モーターを組み立てました。なかなかうまく回路にならず、子どもたちは「動かない~」「できない~」という様子でしたが、「回った!」「すごい!」「どうして回るんだろう」と、電流のはたらきの不思議さにたくさん触れる様子が見られました。お土産としてキットを持ち帰っていると思います。ぜひ一緒にモーターが回る様子をご覧ください。

 

   

1年生 うたってにこにこなかよし会♪

2016年12月1日

 11月29日に1年生と白根幼稚園の年長園児で音楽交流会を行いました。1年生は音楽朝会に向けて練習した「小さな世界」を発表し、園児のみなさんからは2曲発表がありました。初めての体育館、ステージでの発表で「きんちょうした~」「けど、たのしかった!」という声が聞こえてきました。

  

 そのあとは1年生から「ともだちになるために」の手話を園児のみなさんに教えました。「まねしてね。」「こうやるんだよ。」「じょうずだね。」など、優しい言葉をかけたり、そばに寄り添ったりして教えていました。1年生のお兄さんやお姉さんらしい姿に感心しました。

 「なかよくなったよ!」という声も聞こえてきましたが、もっと仲良くなるためにはどうしたらいいかを子どもたちと考え、これからの交流会につなげていきたいと思います。

  

白根小図書館だより号外

2016年12月1日

2年生 マリノス食育キャラバン

2016年12月1日

2年生 マリノス食育キャラバン 

 

 マリノスのコーチに来ていただき、3・4校時にサッカー教室を行いました。普段サッカーをしている児童も慣れない様子でボールに触れる児童も、ボールを使ったりゲームを行うことで、最後には「たのしかった!」と体を動かすことの気持ちよさを実感することができました。

 

 また給食のときにコーチから、今の時期に好き嫌いせず食べることで、背がぐんぐん伸びたり足が速くなったりとたくさん自分の体が成長するということを教えていただきました。

4年生 人権週間の取り組みを紹介します

2016年11月30日

11月 人権週間の取り組み

 

 人権週間の取り組みとして、視覚に障がいのある方に学校にお越しいただき、お話を聞きました。

お話を聞き、視覚に障がいがある方が、生活の中でどんなことに不便を感じて、どんな手助けを必要としているのか理解することができました。お話の中に「今日学習して、思ったこと、感じた事をこれからも忘れないで、自分にできることを見つけて取り組んでほしい。」という言葉がありました。4年生には、その言葉を大切にして、今後の生活を送ってほしいです。

 

  

アイマスク体験も行いました。目の見えない人の不便さと、目の見えない人を介助する難しさを実感することができました。「少しの勇気をもつこと」「タイミングを見つけること」を大切にして、いつかこの体験が生かせたらよいと思います。

 

今日もたくさんの人に見守られて・・・。

2016年11月30日

 晴天に恵まれた11月30日。1年生の待ちに待った遠足が行われました。学習の目的は、四季の森公園でたくさんの秋を探そうです。当初の予定では11月1日に予定していたのが、何回も延期になり、学習の目的は少し変わってしまいますが、実施しました。その度に沿道では、学援隊(安全見守り隊)の人たちが、そして保護者の方々も安全の見守りに立ってくださいました。今日も元気に1年生は多くの人に見守られて学習しています。ありがとうございます。

   

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる