ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

運動会の華は、やっぱり・・・でしょ!

2016年9月29日

 運動会を間近に控え、各学年とも練習に熱が入ってきました。昨日、今日は全体練習もあり、応援の練習も行われました。本年度の運動会のテーマは『黄色も緑も 心を一つに みんなで団結 白根っ子』です。みんなの団結を具体的に表す場面として、応援の場面があります。本校の運動会は、縦割りの集団でチームを形成しているので、学年に関係なく、自分の学年の役割をチームの中で果たすことが求められます。黄色の応援団長、佐藤さん、緑の応援団長、加藤さんを中心に集団の一員としてどのように応援にかかわるかを学んでいます。運動会当日もテーマに向かって学んでいる子どもたちの姿を是非、ご覧下さい。

  

 

「あっ!○○ちゃんだ・・・」

2016年9月27日

 図工室前の掲示物がリニューアルされました。今年度は幼稚園・保育園との日常交流を行っています。前にも紹介しましたが、白根幼稚園、グローバルキッズ保育園、白根保育園と図書室を活用した交流を行っています。本校の児童には、園児が図書室で過ごす様子を写真で紹介しています。2年生、3年生の児童の中には、知り合いの園児を見つけ、嬉しそうに紹介してくれる子もいます。園児には、一年生の学校生活の様子が写真で紹介され、学校を訪問するたびに学校のことが知れる仕組みとなっています。一年生の担任を中心に幼保小の担当者がわかりやすい掲示を目指して作成しています。

  

 

学校便り10月号

2016年9月26日

運動会アンケート

2016年9月26日

10月1日に行われる運動会のアンケートを配付しました。本年度は「黄色も緑も心を一つにみんなで団結、 白根っ子 !! 」というスローガンを決め、子どもたちも練習を重ねています。運動会に足を運んでくださった保護者・地域の皆様にアンケートを記入していただき、来年度の運動会計画に反映させていきたいと思ます。 運動会終了後お子様を通して担任 へ10月7 日(金)ま でに ご提出ください。協力よろしくお願いします。

運動会アンケート [88KB pdfファイル] 

自然と拍手が沸き起こった代表委員会

2016年9月26日

 本日6時間目に代表委員会が行われました。議題は「大玉ころがしのかけ声を決めよう。」です。今週末に迫った運動会の最終競技が大玉ころがしです。全校で団結して大玉ころがしをするにはどんなかけ声がいいかについて、素敵な意見がたくさん出ました。最後、決めかねて多数決となりましたが、決まった瞬間自然と拍手が起こり、気持ちよく話し合いをすることができました。代表委員会はどんどんレベルアップしています。これからの話し合いも楽しみです。

   

ほけんだより9月号

2016年9月20日

全力で支えます!私たちも。

2016年9月20日

 巷では、運動会種目の組体操に対して様々な意見があります。本校では、今年も6年生が組体操に挑戦します。もちろん、安全には十分に配慮し、日常の学習を生かした技に挑戦します。そうは言っても、普段とは異なる動きもあり、初めて取り組む子どもたちに安全への配慮は不可欠です。6年担任はもとより、子どもたちの熱意にこたえるべく、本日は、5校時終了後、1年生から3年生の担任が安全補助として共に指導に当たりました。子どもたちの想いを形にできるよう、職員全員で支え合う『チーム白根』を感じる時間となりました。6年生の取り組みも先生方の熱意にこたえる姿勢でした。本番が楽しみです。

  

白根小図書館だより9月号

2016年9月16日

運動会のマスコットが決定しました!

2016年9月16日

 今年の運動会のマスコットが黄色組は「イエローキャットマン」緑組は「ゆりたろう」に決定しました。毎年、マスコットの原画は1年生から3年生までが描き、4年生以上の投票で決定しています。今年度の「イエローキャットマン」は、3年生の犬飼さんの原画が。「ゆりたろう」は、3年生の吉川さんの原画が選ばれました。「イエローキャットマン」は、猫には強そうなイメージがあり、旗を持たせることで団結して応援できると思い描いたそうです。「ゆりたろう」は、学校のシンボルのゆりの木、ゆりの木は大きく、負けないくらい大きな声で力を合わせて応援したいと思い、原画を描いたということでした。2人の想いを受けて、さらにみんなの力で大きく育て、今年のテーマである「黄色も緑も 心を一つに みんなで団結 白根っ子」を達成する運動会にしたいと思います。

  

  

オペラ、ミニコンサートにうっとり・・・。

2016年9月14日

 今年も横浜市芸術文化振興財団のプラットフォーム事業を受けて、本校の3年生に合唱の指導をしてくださっている阪口喜江さんのご厚意で、体育館でミニコンサートを開いていただきました。北原白秋作詞、山田耕作作曲「あわて床屋」。ゲーテ作詞、シューベルト作曲「野ばら」。プッチーニ作曲、オペラトスカから「歌に生き、恋に生き」の3曲を披露していただきました。「あわて床屋」では、チョッキン、チョッキン、チョッキンなの軽快な歌声に笑いが起こり、野ばらでは歌声と共に香りに酔いしれ、「歌に生き・・・」では、伸びやかな歌声に心がしびれました。本物の素晴らしさに触れるひと時を味わいました。アンコールにもこたえていただき、「わたしのお父さん」も歌っていただきました。

 音源も添付しました。雰囲気をお楽しみください。

  

 20160915.mp3 [6738KB mp3ファイル] 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる