ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム汐入小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

    

                           

  ようこそホームページ

    

注目情報

更新情報

朝会 7/20

2018年7月20日

 7月20日(金)

 明日からの長い夏休みを前に、朝会を行いました。

 学校長が「あいさつ運動」に取り組んだ高学年児童の紹介を行い、また、スピーチコンテストに参加した代表児童へ賞状を手渡しました。

 児童指導担当からは、

 ①休み中、午後5時半には帰宅すること

 ②子ども同士でお金の貸し借りをしないこと

 ③自転車やスケートボードの乗り方・乗る場所に気をつけること

 ④子どもだけで学区外の遠くに行かないこと

の4点を指導しました。

 安全・健康に十分留意して楽しい夏休みを送ってほしいと思います。

第一回学校保健委員会

2018年7月17日

 7月5日(木)

  6校時に、今年度第一回目の学校保健委員会を、代表児童・全教師・保護者代表の参加のもと、開きました。

  今回はおやつに含まれる糖質に目を向け、いろいろなデータをもとに話し合いをしました。

  過剰な糖質摂取とならないよう自分の生活習慣に目を向けていこうという考えをもった子が多いようでした。

もうすぐ夏休み!

2018年7月17日

6月に梅雨が明けた今年。連日の猛暑の中、子どもたちは元気に学校生活を送っています。来週からは、いよいよ夏休み。生活・学習のまとめをしっかりして楽しい夏休みを迎えてほしいと思います。

 

◇好天と高い気温が続く中、連日プールに入れる状態が続き、子どもたちは大喜び。どの学年ブロックも順調に水泳学習が進んでいます。

◇生活科の学習で1年生が育てているアサガオ、2年生が育てている野菜も、総合的な学習の時間で5年生が育てている稲も真夏の日差しを受け、ぐんぐん草丈を伸ばしています。

◇15日(日)には、「社会を明るくする会」のアトラクションとして、体育館で、鼓笛隊の子どもたちが演奏を行いました。

◇17日(火)は、音楽集会。今回は1・2年生が、英語で「きらきらぼし」と「BINGO」を歌いました。2年生は鍵盤ハーモニカも演奏しました。最後は鼓笛隊の伴奏で「校歌」を歌って終えました。

全校長縄跳び・水泳(1・2年)

2018年7月4日

 7月4日(水)

 朝の時間を使い、体育館でクラスごとの長縄跳び大会を行いました。

 先生や友だちが回す縄を軽やかに跳んで行きます。目指すはクラスのベスト記録。小さな1年生も3組の友だちもみんながんばりました。5・6年生はさすがの200回越え。次回はさらに記録を伸ばすよう力を合わせます。

 朝のひととき、どの学年の子どもたちも爽やかに汗をかくことができました。

 この日は、気温も上がり、3・4校時には、今年最初の水泳学習(低学年)を実施しました。十分な準備体操・水慣れの後、1・2年生の子どもたちは、みんな元気いっぱいに「浮いて遊ぼう」や「もぐって遊ぼう」の学習に取り組みました。

 子どもたちの体力づくりのため、安全には十分留意しつつ、この夏も水泳学習を充実したものにしていきたいと思います。

3組 三浦宿泊学習 

2018年6月27日

 6月26日(火)・27日(水)

 3組の子どもたちが、職員4名と共に、三浦へ宿泊学習に出かけました。

 1日目、青空の下、大きなリュックを背負った子どもたちは元気に観光バスに乗り込みます。他校の個別支援学級の友だちもバスに一緒に乗ってきました。

 高速湾岸線に入ったバスは、一路、『金沢動物園』へ。みんなで園内を散策しながら、コアラやオカピなどいろいろな珍しい動物を見て廻りました。

 センターに到着し、お弁当を食べた後、集会室で他校の友達といっしょにレクレーション活動。いろいろなゲームを楽しみました。おいしい夕食の後は、お風呂に入って「おやすみなさい。」ぐっすり眠って明日に備えます。

 2日目、朝食後、楽しみにしていた『ソレイユの丘』に出発です。数々のアスレチックに歓声を上げて楽しんだ後、おうちの人へのお土産も買いました。

 ホームシックにかかる子もなく みんな元気に仲良く協力して過ごした2日間。3組の「和(輪)」がまた一段と深まった気がします。 

教育講演会・授業研究会

2018年6月21日

 6月21日(木)

 当ホームページの「インフォメーション」でもお知らせましたように、本日、学習院大学教授・東京大学名誉教授の佐藤 学先生をお招きし、公開授業研究ならびに講演会を実施しました。

 テーマは『対話的で深い学びの創造 』です。近隣の小・中学校関係者はじめ多くの方のご参加を頂きました。また、多くの事例を挙げた丁寧なご講演からは数多くのご示唆を頂くことができました。

 講演会の内容をもとにさらなる研究を深め、本校の教育活動に活かしていきたいと考えています。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる