けがの治り方 けがをしたらどうして洗うのかな? 画用紙をめくれば、けがの治り方が分かります!

  9月の保健室の掲示物のテーマは、「けがの治り方」です。9月9日は救急の日です。救急とは、急病やけがの応急手当てをすることですが、大きな病気やけがだけでなく、すり傷や切り傷の手当ても「救急」の仲間です。転んでけがをしたときなど、「まず水で洗っておいで!」と言われた経験はありませんか。この掲示を見れば、どうして傷口を洗うのかが分かるはずです。ぜひ保健室に見に来てください!