新しい時代を迎えて


 4月1日、桜舞い散る暖かな春の訪れとともに新元号「令和」が発表されました。この記念すべき年に桜台小学校へ入学した95名の新入生。ひと回り成長した子どもたちも元気に集い、全校児童485名で新年度が始まりました。保護者の皆様、お子さまのご入学・ご進級、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。また、入学式にはご多用のところを地域の皆様にお越しいただきました。厚く御礼申し上げます。
 
 新しい1年のスタートにあたり、始業式で子どもたちに「自分なりの目標をもとう」と話しました。そして「私の目標はみんなの名前を覚えることです。だから、授業中みんなの頑張っている様子をたくさん見に行きたいと思います」と伝えました。
 入学式では新入生に「人に“ありがとう”と言える人、人から“ありがとう”と言ってもらえる人になりましょう」という話をしました。

 改めまして、保護者の皆様、そして地域の皆様、このたび西尾琢郎校長先生の後任として桜台小学校に着任いたしました 小宮 健(けん)  と申します。3月までは和田町にある横浜市教育委員会 西部学校教育事務所に勤務しておりました。
 先日、前校長の西尾先生とまちをご一緒に歩く機会がありました。道ですれ違う際に多くの方々と気持ちよく挨拶を交わすことができました。西尾先生の人望の厚さを実感するとともに、爽やかで温かいこのまちの雰囲気がいっぺんで好きになりました。

 学校教育目標「自分の思いや願いを実現しようとする子」の具現をめざし、桜台小学校の子どもたちにとって、学校生活が楽しく、成長の喜びにあふれたものになるよう教職員一同、力を合わせて頑張ります。保護者の皆様、地域の皆様、ご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成31年4月 校長 小宮 健