小中学校間の連携を深めることにより、義務教育9年間の学習指導と生活指導の円滑な接続が図れるよう、中学校区を基本として推進しています。

9年間で育てる子ども像・・・仲間とともに学ぶ姿勢と学習習慣の確立

 

自校の具体的取組

・教育課程、学習習慣など9年間を通して、系統性をもった指導を進める。

・小中連携体力向上推進校として、運動に親しむ活動の工夫や授業交流、部活体験などによる運動の習慣化に努める。

・食育の充実による健康づくりへの積極的な態度を養い、日々の生活における実践力を向上させる。

・授業交流年2回

 

 ○小中一貫教員推進ブロック(左近山中学校ブロック:学校ホームページ)

左近山中学校