6年生は6月24日(金)から、26日(日)の3日間、赤城・日光修学旅行に行ってきました。

「思い出に残る赤城 絆を深める日光 最高の修学旅行に Lock On」

というスローガンのもと、班で協力し、様々な活動に取り組みました。

 

1日目は、バスで赤城林間学園に向かい、昼間はディスクゴルフ、夜はナイトウォークを楽しみました。いずれも小雨の中での活動でしたが、子どもたちは、大自然の中で、楽しそうに取り組んでいました。

 

2日目は、戦場ヶ原ハイキングや湯滝、竜頭の滝、華厳の滝などの滝めぐりに行きました。

初日とは打って変わって晴天に恵まれ、ハイキングや滝めぐりを存分に楽しむことができました。

華厳の滝は少し曇っていましたが、子どもたちは滝の迫力に感嘆の声をあげていました。

 

3日目は、朝早起きして、湯の湖に散歩に出かけました。

6月下旬であるにも関わらず、奥日光は気温が低く、半袖では寒いほどでしたが、天気も良く、気持ちの良い散歩ができました。

 

朝食を食べて、奥日光を後にし、世界遺産である、日光の社寺へ向かいました。

輪王寺や東照宮、大猷院、宝物館など、普段見ることのできない彫刻や仏像などをたくさん見ることができました。

 

今回の修学旅行に向けてご協力いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

この3日間は子ども達にとって大変思い出深いものになったと思います。

また、グループでの活動の難しさや、公共の場でのマナーなど、多くのことを学んで帰ってきたのではないでしょうか。

この体験を今後の学校生活の色々な場面に生かしていければと考えています。