ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム能見台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

校庭からの校舎の写真

横浜市立能見台小学校ホームページへようこそ

更新情報

1・6年生のきらきらロングタイム☆彡

2019年6月17日

今日は、1・6年生のきらきらロングタイム(ペア学年の遠足)でした。

天気に恵まれ、ウオークラリーもグループ遊びも、みんなで楽しむことができました。

ウオークラリーでは、みんなで力を合わせてポイントをクリアしたり、グループ遊びでは、広い広場で1・6年生一緒になって虫探し・ボール遊びをしたり・・・

ペア同士の仲がより深まった有意義な1日となりました。

       

5年子浦宿泊体験学習 3日目と振り返り

2019年6月13日

 

 3日目は朝から雨。

予定していたカッタータイムレースは、行わないことにしました。

代わりにサザエキャンドルづくりに取り組みました。

   

皆、真剣に取り組んでいます。

思い思いの色や模様、絵を付けて、自分の家に置いたときをイメージしながら作っていました。

 

そんな3日間の子浦での宿泊体験学習でした。

解散場所だった能見台地区センターに着き、家の人の顔を見るなり、とても安心した表情を見せていた子どもたちでした。

 

そして、振り返りの会

 

3日間の子浦を振り返って、

部屋のメンバーと協力して、掃除や準備などをしたことや楽しく遊んだこと、

カッターでクラスの友達と声を揃えて漕いだこと、

それぞれの活動でのペアの友達と協力して取り組んだこと、

たくさん釣れた喜びなど

振り返ったことを交流しました。

集合したときには、疲れた顔をしていた子どもたちでしたが、自分の取り組んだことを話すときの顔は、自信に満ちていて、よい体験ができ、成長を感じる振り返りの会となりました。

今回、得たものを日頃の生活に生かして、より充実した学校生活になるようにがんばっていってほしいと思います。

 

最後に…

子浦宿泊体験学習の内容や約束を考えたり、会の運営、挨拶など、中心になって進めていった子浦実行委員のメンバーです。休み時間での活動が多かったですが、最後までがんばって取り組んでいました。

(自分たちで声をかけ合い、自主的に、朝練習をしているメンバーもいました。すごい!!)

おかげで、皆で楽しく活動してくることができました。

お疲れさまでした!!

5年子浦宿泊体験学習 2日目

2019年6月11日

 2日目の活動は、シーカヤック(二人乗り)、カッター(14人で力を合わせて漕ぐ)、釣りでした。

カッターでした。

みんなで漕ぎ方を確認してから、船に乗り込みました。

皆で声を揃えて漕ぎました。

漕ぎ方が難しいこと、力がいることで、戻ってきたときは、へとへとになっている子どもたちでした。

  

シーカヤックの様子です。

二人で協力して、パドルを漕ぎました。

4年生の時の野島の経験が生きているのか、学園の方に褒められるぐらい上手に船をコントロールすることができました。

  

釣りの様子です。

初めての釣り体験の子どもが多かったですが、大量に釣ることができました。

ここ数年で一番釣れたようです。(教えてくださった釣り具屋さんもこの後、釣りに行ったとか…)

  

浜遊びの様子です。

学園に戻る前の時間に浜で遊びました。

海の中で水をかけ合ったり、砂で形を作ったりと楽しんでいました。

下の写真は、能見台小学校の校舎を作ったそうです。

 

すごいはしゃぎようです。

1番楽しんでいた活動だったのかも知れません。

 

夜は、星観察の会を行いました。

あまり星はたくさん見られませんでしたが、星を見ながら、2日間子浦で過ごしたことを振り返りました。

 

2日間過ごした子どもたちは、出発したときとは違い充実感に満ちた顔をしていました。

体験を通して、しっかり成長することができたのではないでしょうか。

 

3日目に続く

 

5年子浦宿泊体験学習 1日目

2019年6月11日

 子浦宿泊体験学習に行ってきました。

直前まで、天気予報は3日間とも雨。

皆で、てるてる坊主を作ったり祈ったりしながら、当日まで過ごしました。

 

初日、出発式です。楽しみな様子の子どもたち。

 

電車(踊り子号)です。

 

南伊豆臨海学園にて入園式

 

やはり午後から雨が降ってきて、ビニルシートを屋根にして、アジの開きづくりです。

真剣にアジを包丁で開く子どもたちでした。内臓をきれいに出して、オスメスを判断しようとしていた強者もいました。

 

 

夜は、キャンプファイヤーではなく、キャンドルファイヤーになりました。

室内にはなりましたが、皆で盛り上がって楽しむことができました。

火のもののけたちが聖なる火を掲げています。その後、点火しました。

 

(画像が暗くてすみません。)皆で踊ったり歌ったりして大盛り上がりでした。

 

そんな1日目の活動でした。

2日目に続く…

 

開港記念集会

2019年5月31日

 6月2日は横浜開港記念日です。それにちなみ、本校では開港記念集会が行われました。

横浜港の変遷について、写真を見ながら話を聞いた後、みんなで横浜市歌を歌いました。

 

環境委員会 種まき

2019年5月31日

 環境委員会では、学校を花いっぱいにしようと活動しています。

5月は、花の種を蒔きました。

アサガオ、コスモス、マリーゴールド、ヒマワリ、ホウセンカを蒔きました。

花と緑のボランティアの皆さんにアドバイスをもらい、50ポット以上作りました。

来月、できた苗を植えていきたいと思います。

ボランティアの皆さん、いつも本当にありがとうございます。

  

 

5年 音楽朝会

2019年5月31日

 5年生の音楽朝会の様子です。

5月は、「友達になるために」の曲でした。

5年生、そして、全校の皆の元気な声が体育館中に響きました。

 

 

1年生 アサガオの芽が出ました!

2019年5月23日

1年生が生活科で育て始めたアサガオ。1週間も経たないうちに芽が出始めました!

子どもたちは大喜び!観察カードを書く表情も真剣です。

自分のアサガオに名前を付けたり、休み時間に何度も見に行ったり…

どんどんアサガオとなかよしになっています♪

   

古典の世界(5年)

2019年5月16日

 いくつかの古典の冒頭文を読んで、古典の世界に触れました。

その後、古典の感じで文章を書いてみようということになり、それらしく書いています。

いくつか紹介します。

 

 

「朝起き物語」

空が夜から覚めるとき

母の起こし声の響きあり

目覚めと一緒に眠気あり

食欲とてもなし

目は一寸も開きなし

あ~眠けり眠けり

 

 

「空見た物語」

部屋から空を見なりけり

空青し

風は冷たく

つばめが飛んでいたり

春になりにけり

 

 

「すなねずみ物語」

ときには動く ときには眠る

ぼくたちは みんなに触られ

手を洗われし

ばい菌あつかいだけり~

 

 

カーン

楽器の声

心に残る響きあり

楽器のきれいな色

それを見るに

人々が近寄りけり

きれいとささやき

楽器はまた

カーンとならすけり

 

 

下を向けば行列がありけり

あやしがりて寄りてみるに

それを見れば一寸足らずの虫

それは ありだ

 

 

川に水がとどまる例はなく、見たこともない。

同じように、季節もすぐに変わりけり。

雪が降り、芽が出る。三つ四つ二つ三つなど

遅れ急ぐさえあわれなり。

夏の夜は、星がより美しく見えけり。

秋は夕暮れ、赤い夕日がしずみたりて、少し明るい時間が待ち遠しくて、

他のことに気がいかなくて、困りたる。

冬の白い世界が好きになり。

しかし、葉のない気を見るたる時に、春が待ち遠しくなりにける。

季節は早く終わりて、少しもの悲しゅう。

 

 

5年 国際理解教室

2019年5月16日

国際理解教室の様子です。

今年度はフィリピンの先生です。

日本1高くて有名な山、富士山に対して、

フィリピンでは有名な山がたくさんの数があることなど

日本とフィリピンを比べて紹介してくださいました。

写真は、質問をしている様子です。

子どもたちは、興味津々で話を聞いていました。

フィリピンのお祭りの衣装です。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる