みんなが起こした奇跡の天気 -OSF-

「少し位降っても決行!」台風も近づいている中、そんな思いで迎えた今年のOSF。近隣の学校からテントを借り、児童席を全て覆って迎えた今年のOSF。そんな心配をよそに、当日は見事な晴れの天候。雨除けの予定のテントは、日差し除けに役割を変えていました。少し位降っても、合言葉は「気にしない」。全校のみんながそんな気持ちになってくれたから、こんな奇跡のような天気になったのかと思います。久しぶりの日差しを浴びて、みんなとても輝いていました。保護者、地域の皆様におかれましては、早朝よりの熱いご観戦、大変ありがとうございました。今年も皆様と感動をともにできたこと、心から幸せに感じています。本当にありがとうございました。

個人的には・・・、PTA種目の綱引きで惨敗したことと、鈴割りの魔法が今一だったことが心残りです(笑)