嗚呼 懐かしのソフト麺

 今日の給食は、何と「ソフト麺とカレーあんかけ」でした。私たちの世代にとって、ソフト麺は、とても懐かしい思い出の給食の味であり、基準献立からなくなった今は、まさに伝説の給食メニューです。そして、西前のカレーあんかけがまた格別においしかったです。1年生の教室を見に行き、子どもたちが「なんだこれ?」などと言いながら楽しそうにおいしそうに食べている光景は、まさに昭和と平成、20世紀と21世紀の奇跡のコラボレーションといった感じです。昭和世代の思いを叶えてくれた栄養士さん、調理員さんに心から感謝です。