人権授業参観  講演会

 5時間目、12月からの人権週間の取組のまとめとして、道徳を中心とした授業参観がありました。「誰もが安心・安全に」、そして「人権を基盤とした教育」の具体の一つとして、全学級にて、心を育てる教育実践が展開されました。

     

 そして、授業終了後、全教職員・保護者の方々対象に、人権講演会が開催されました。今年度は、市内の行政機関・教育機関等で、外国人相談窓口相談員をやられている方を講師に招き、難民問題、多文化共生、そして、それらを通して平和と自由についての大変貴重な、そして素晴らしいお話をお聞きしました。