静かなる日々

校内をまわっていると、ハロウィンの仮装をした子が嬉しそうにはしゃいでいる場面もありましたが、基本的に、どのクラスも集中して勉強している場面が多く感じました。つい数日前までは、学校中から歌声や楽器の音が響いていました。

特に6年生は、社会・算数・理科と、とても落ち着いた雰囲気で授業に取り組んでいました。思えば、彼らは、年度スタート時から修学旅行、ふれあい活動、そしてスクールバンド、OSF、市体育大会、N&Nと、息つく間もなく走ってきた感じがします。その時々の輝いた顔もとても素敵ですが、授業に集中している姿をみると、やはりホッとします。また卒業に向けての取組も始まり、忙しくなるとは思いますが、静と動をしっかりと使い分けて、前へ進んでほしいと思います。