全校朝会の話 脳のかたさ

 今日の全校朝会では、脳のかたさ(やわらかさ)についての話をしました。

 私たちの脳は、だいだいお豆腐と同じくらいの柔らかさです。頭がい骨という丈夫な骨に守られてはいますが、強い衝撃を受ければ、それは、脳に伝わって、大きなダメージとなります。避難訓練の時、机の下にもぐり、避難するときは、防災ずきんやヘルメットを着用するのも、大切な脳を守るためです。

 秋晴れの日が続きます。元気に、そして交通事故をはじめ、安全には十分気をつけて、日々過ごしてほしいと思います。

 ◇校長室前に、朝会で使ったお豆腐を提示しました。何人かの子が、柔らかさを確かめようと、ツンツンしていました。