前期終業式を迎えました。児童を代表して1年生と3年生が振り返りと後期へ向けての誓いを話してくれました。たいへん立派なお話でした。感激しました。

あるクラスの学級通信を紹介します。

「求められることも多くなり、叱られることも多かったこの半年だったと思います。一人ひとり課題も違えば、がんばり方も違いますが、誰一人としてあきらめたり投げ出したりすることなく、一歩一歩進んできました。・・・。本日、子どもたちに渡すあゆみが、子どもたちにとっての励みになれば幸いです。」

改めまして、保護者の皆様、地域の皆様、学校関係のすべての皆様のご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。

後期もどうぞよろしくお願いします。