ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

5年生 球技大会に行ってきました。

2016年12月2日

 

 茅ケ崎東小学校で球技大会が行われました。

 5年生はこれまでの練習の成果を発揮して、サッカーとバスケットボールで精一杯のプレーをみせてくれました。クラスをこえた交流、他校との交流を通して、声を掛けあう大切さや全員で力を合わせて取り組むことの楽しさに気づくことができたようです。

 応援に来てくださった保護者の皆様、寒い中温かい声援をいただきありがとうございました。

6年 国会議事堂見学

2016年11月10日

 

 

 10/31(月) 

国会議事堂の見学に行きました。参議院体験プログラムでは、代表児童が議長や大臣、委員の役を務め、法律ができるまでの流れを体験しました。見学を通して学んだことが、歴史や公民の学習に生かされそうです。

家庭科のミシンボランティアさんありがとうございました。

2016年11月7日

11月2日を最後にミシンボランティアさんのお手伝いが終わりました。延べ時数にして6年生80時間、5年生96時間という長きにわたり本当にお世話になりました。

学年を超えたスマイルさんの方々、当該学年の保護者の方々のおかげでほぼ全員の児童が作品を完成させることができました。

 

5年生制作 ランチョンマット(片面・両面)

 

だんだん出来上がっていく中でミシンの使い方に慣れて、先の見通しをもちながら製作にいそしむ姿を見ることができました。ミシンの調子が悪かったり、仕付け縫いの仕方が分からなかったりしたときに、すぐに対応していただけたことは児童にとってこの上ない好機となりました。

 

6年生制作ナップザック

 

どの子も出来上がった作品を見て満足気な表情を見せていました。

今後の生活の中で自作の作品を活用する楽しさを味わってほしいと思います。

なかよし班遠足

2016年11月4日

 

 

 

11月4日(金)

 2,3,5年生は、山崎公園に行ってきました。天候にも恵まれ、楽しく過ごすことができました。グランドリーダーを中心に、児童が考えて活動する姿がみられました。1日ご協力いただきました保護者の皆様。本当にありがとうございました。

入学式 花いっぱい大作戦

2016年11月4日

11月2日(水)

すぎの森幼稚園の年長さんとチューリップの球根を植えました。

年長さんが小学校に入学する来年の春、このチューリップが一斉に咲きそろい、入学式の式場を華やかにしてくれる予定です。

生活科の学習ですでに球根を植えた1年生が、やさしく植え方を教えてあげました。花が咲く春までのお世話は1年生がしっかりと行います。

すっかり仲良くなり、お別れを惜しんで姿が見えなくなるまで手を振って見送りました。

 

 

また、会おうね。

4年生 初めての彫刻刀

2016年11月2日

10月31日

「彫ると出てくる不思議な花」という図工の学習の作品です。

  色の重なりを楽しみ、どこをどのように彫ればよいのか考えながら取り組めました。4年生にとって初めての彫刻刀を使っての取り組みでしたが、線に合わせて彫刻刀を選び、安全に気を付けながら版木を彫ることができました。

さつまいもほりをしたよ!

2016年10月31日

 

10月27日

大棚すぎの森ふれあい公園に、2年生がさつまいもほりにいきました。土が固く、掘り返すのがなかなか大変でしたが、一生懸命あきらめずに掘りました。

1年生 球根を植えました

2016年10月27日

1年生は生活科の時間に、チューリップ、クロッカス、ヒヤシンスなど自分で選んで用意した球根を植えました。

みんなが植えた球根は、寒く長い冬を暗い土の中で過ごし、じっと春を待ちます。

きれいな花を咲かせる頃には、もう立派な2年生です。

 

どんなきれいな花を咲かせるのかな。

春に向けて、球根と一緒に成長していこうね。

小学校で初めての運動会

2016年10月18日

 

 10月17日

~運動会練習~

1年生は初めての運動会に向けて毎日練習に励んでいます。チェッコリ玉入れやズートピアダンスなど、初めてのことばかりですがにこにこ笑顔でがんばっています。

1年 あさがおさん ありがとう

2016年10月18日

暑い夏にたくさんの花を咲かせていたあさがお。

夏休みには、ご家庭でのお世話もありがとうございました。

これまで、花を使って、たたき染めや色水遊びを楽しみました。

種もたくさん取れました。

 

 

季節が移り変わり、いよいよお別れをするときがきました。

先週、支柱いっぱいに巻きついたつるを丁寧に取りました。

「こんなに長くなっていたんだね。」

「お花をいっぱい咲かせてくれてありがとう。」

「また来年この種まくね。」

子どもたちは大切に大切に育ててきたあさがおに、素直な気持ちを伝えていました。

 

 

少し寂しそうにしていましたが、つるも形に残してあげたいと、心を込めてリース状の輪にするのを頑張りました。

飾りつけはこれからしていく予定です。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる