ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

 

リンク集

横浜市教育委員会

Y・Y NET

 

 スマートフォンを与える前に親子の約束を!
神奈川県警
「ネット社会の危険とペアレンタルコントロールの重要性」
インターネット協会「その時の場面集」
☝ご一読ください

思わぬ事故・事件・トラブル
からお子様を守るために
スマートフォンゲームの適切な利用
へのご指導をお願いします!
内閣サイバーセキュリティー センターから
「ポケモントレーナーのみんなへのお願い」

 

9月 野草園の自然

夏の花が咲き誇る季節になりました 

 
長津田小学校野草園


ミズヒキ
(タデ科)


  
ヒガンバナ
(ヒガンバナ科)

 

フジカンゾウ(マメ科)
 



クツワムシ
「ガチャガチャガチャガチャ クツワムシ♪」

「虫の声」の歌では知っていても、実物を見るのは初めてで子どもたちも驚いています。
(堀切政男氏寄贈)



校長室前に
「野草園資料館分室」
オープンしました!

 

9月の校庭の自然

 
キバナコスモス
(キク科)
 

 

 

マリーゴールド
(キク科)
炎天下に元気に光っています。

亀吉
亀吉
(ミシシッピアカミミガメ)
子ども達から
愛されている亀吉。

 

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

横浜市立長津田小学校

【災害・気象等への対応情報掲示板】

 災害時の対応「風水害・地震等に対する登下校対応マニュアル」

〇天候の状況に対する対応や、災害対策の最新情報をこのページに発表しますので、本ページを「お気に入り」等に登録し、緊急時には閲覧していただきますようお願いいたします。

〇「風水害・地震等に対する登下校対応マニュアル」を日頃からご確認ください。メール配信やホームページの情報が発信できない事態でも、学校と保護者様が事前の共通理解をもとに行動できることを目指しています。

更新情報

第三日目

2016年9月28日

宮ヶ瀬湖畔園地にて
 

 最終日、宮ヶ瀬湖畔園地での自然体験に出発します。カナディアン・カヌー体験、親水園地での丹沢山地の自然を堪能します。
 カナディアン・カヌーの指導員の皆様から、ライフジャケットの装着、パドルの扱いを学び、いざ、親水池に。始めはうまくコントロールができず、右往左往でしたが、やがて要領を獲得して、クルージングできるようになりました。奥地の水源まで舟を進める子どもたち。指導員の皆さんへも終始礼儀正しい長津田の子です。
 親水広場の川の水は源流のため、とても冷たいかったのですが、今日は夏日。源流の冷たさを楽しみ、水辺の生き物観察に夢中になる子もいました。
 活動は、水とエネルギー館見学との3ローテーション。13:30には活動を終了し、学校に向かいます。

  

                                                

キャンプファイヤー

2016年9月28日

キャンプファイヤー

 

 一日活動した子どもたちの夕食の食欲はかなりのもの。
2日目の夜は、子供たちが楽しみにしていたキャンプファイヤーです。「遠き山に日は落ちて」の曲で子どもたちが入場します。丹沢の山並に日が落ち、どんどん暗くなる中、3人の火の子と白髪の「丹沢の山の火の神」が出現。松明が消えそうになるピンチはありましたが、火の子の友情でリカバー。無事、ファイヤーが燃え上がりました。歌とゲーム、クラスの出し物と盛り上がり、ジンギスカンで最高潮に。友情に灯されたこの火は子どもたちの心にいつまでも灯り続けるでしょう。
施設の中でもお風呂はホテル並みです。湯上りの子どもたちの表情には達成感で輝いていました。

 

     

愛川2日目 伝統工芸体験

2016年9月27日

レインボープラザ~伝統工芸体験 

愛川は養蚕や草木染めが盛んであった場所。その地場産業を体験することができました。藍染め体験と織物体験です。藍染の模様作りは、8種類の布の縛り方でデザインを構想します。「私は8番目の方法で。」「僕はオリジナルに挑戦するぞ!」と、意欲的な子ども達。

 縛った布を藍の薬液に浸し、煮てもらい、日光のもとで空気に晒すと、化学反応で、黄色だった藍染が緑色に!やがて青みを増して藍色に。

  こうして、愛川の思い出となる、世界にひとつだけのバンダナができました。レインボープラザまでの坂道往復は大変でしたが、素敵な体験に大満足の5年生です。

  

 

5年愛川宿泊体験学習 第2日

2016年9月27日

 野外炊事


  9時から野外炊事を開始しました。彼岸花が咲く道を食材や道具を持って運びます。職員の方からカレー作りの要点、炊飯のポイントを教わりました。
カレー作りは、具に水を入れたら具が浮き始める位程度の水の量にすること。
米に対する水の量は深さで米の量の2倍にすることなど、野外や防災でも実用的な内容でした。薪組み方も教わりましたが苦労した班が多かったので、校長も汗だくで火起こし支援しました。
 しかしどの班も火は勢い良く燃え上がり、美味しいカレーとご飯ができました。最後の片付けで、協力してがんばっている5年生です。

 

    

    
  
 

自然に包まれて朝の会

2016年9月27日

自然に包まれて朝の会

   6時起床。6:30時間通りに集合して朝の会。遅れて来る子はいません。気持ちの良い挨拶。学年主任がローガンを確認するとみんな暗唱できました。校長からは二点褒めました。一点目は、昨日の工場見学で挨拶が良かったことを工場長から褒められたこと。二点目は、事前に校長からも指導した「トイレのスリッパの向きを次の人のことを考えて揃えること」がしっかりできている事を褒めました。「一事が万事」と言います。ささいなことでも、他の人のことを考えて行動できる態度は、この体験学習で最も養いたいところです。トイレのスリッパを揃えることができることは、あらゆる場面で、マナーを守り、安全に行動出来ることにつながるのです。

 

                               

第1日目の午後

2016年9月27日

愛川バイキングビュッフェ

  17時からちょっと早い夕食です。バイキングビュッフェ。自分が好きな食材を選択して適量食べることも食育の1つです。なかなかの充実メニュー。ドリンクまで自分で選択して夕食に添えることができます。グループごとに準備ができたところから「いただきます。」友達と語り合いながら楽しいひとときを過ごします。

 

          

 

5年愛川宿泊体験学習 第1日

2016年9月26日

入村式でルールを守り、しっかりと生活する決意

 

入村式では実行委員の挨拶で、ルールを守り、挨拶をしっかりとして、共同生活をする決意を固めました。施設の職員から、部屋の過ごし方のルールや、布団の扱い方について説明を受けました。ここでも、しっかりとお話を聞く長津田の子は職員の方に褒められました。

 

自然に包まれてゆったり過ごす

 

東京ドーム4個分の広大な敷地に点在するコテージ。それぞれのコテージに入った後、避難訓練、キャンプファイヤーの場所を確認、難しいシーツ敷き、そして楽しい仲間との時間と、ゆったりとした時間を過ごしました。

 

  

5年愛川宿泊体験学習 第1日

2016年9月26日

 クリクラ中央研究所クリクラ町田工場見学

 

最初の学習は町田にある工場の見学です。
 飲料水メーカー、クリクラ(クレエイティブ・くらしの意味だそうです)の研究所と工場を見学させていただきました。今年教材開発した見学コースで、5年生の社会科日本の工業生産について、地元町田で研究されていること、生産されていることを学びました。
 安全な飲料水を求めてきた人類の歴史、水には硬水と軟水があり、カルシウムとマグネシウムの含有量で味もちがうこと、クリクラが4種類のフィルターを通して、純粋な水にした上で、ミネラル成分を調整し、安全な軟水として商品として提供していること等をしっかり、見て、体験して、話をよく聞いて理解している5年生。工場長さんからは、「あいさつがとてもうよくでき子ども達ですね。」と校長にお褒めの言葉をいただきました。

 

      

5年愛川宿泊体験学習 第1日

2016年9月26日

感動の出発式

好天に恵まれて、5年生が愛川宿泊体験学習に出発します。
 9:20出発式。実行委員の用意したスローガンを確認。
 しっかりとした目当ての確認をして、出発です。
 本校伝統?6年生全員が5年生を激励。
 話を聞く態度、挨拶する姿勢。長津田の5年生は立派なことに始めから感動です。

①  ②   ③ 

①スローガンの確認   ②6年生からエール   ③バスの荷物を搬入

おやじの会

2016年9月24日

恒例のおやじの会カレー作りの会に49名参加

 7回目ほどになるカレー作りの会。49名の親子が参加し、和気あいあいとカレー作りを楽しみました。8:30にスタッフ集合。今年から、おやじの会ロゴマークもでき、ロゴマーク入りの黄色い紐の名札をつけての参加です。毎年参加されているお父さんも多く、積み上げたノウハウで、着々と準備が進みます。お父さん同士の連携作業が見事。
 10時会開会で、子どもたちもカレー作りに参加。一年生でもピーラー使って見事にジャガイモの皮をむいていることに感心しました。家でもお手伝いをしていないとこうはいかないですね。

 

 


 12時ごろになると、学校中をカレーの香りがつつみます。
 具たくさんのおいしいカレーができました。

  


 子どもたちは、「私も作ったんです。」と自慢顔。校長もごちそうになりました。子ども達やお父さんたちが作ったカレーには幸せの味がしました。

おやじの会の歴史と理念

 長津田小学校おやじの会は、創設8年になります。資料によれば、平成20年度、長津田みなみ台1~3丁目が長津田小学校学区に変更され、多数の子どもたちがこの長津田小学校に通うようになったことを契機に、平成21年度、新しい地域で、母親だけでなく、父親が子どもたちとかかわる機会として創設されました。
 長津田小学校を核として、地域コミュニティーを再構築したいという理念が掲げられています。毎回懇親会もあり、地域に住むお父さんの絆が深まっています。ぜひ、多くの皆様がご参加いただきますようご案内申し上げます。

 おやじの会 目的(平成22年改正)

 本会は、長津田小学校の保護者(お父さん)が子どもたちと一緒に活動したり、おやじ同士が仲良くなったりすることを目的とする。いざというときには、力を合わせて子どもたちのために、地域のために何かできることを手伝う。

 
新しく制作したロゴ   スタッフ記念撮影

第三日目 新着ページ

更新日: 2016年9月28日

キャンプファイヤー 新着ページ

更新日: 2016年9月28日

愛川2日目 伝統工芸体験 新着ページ

更新日: 2016年9月27日

5年愛川宿泊体験学習 第2日 新着ページ

更新日: 2016年9月27日

自然に包まれて朝の会 新着ページ

更新日: 2016年9月27日

第1日目の午後 新着ページ

更新日: 2016年9月27日

5年愛川宿泊体験学習 第1日 新着ページ

更新日: 2016年9月26日

地域防災拠点訓練報告 その2

更新日: 2016年9月13日

夏の終わりに

更新日: 2016年9月13日

台風接近の朝

更新日: 2016年8月31日

職員防災訓練

更新日: 2016年8月26日

学年水泳その2

更新日: 2016年8月25日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる