ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

 

リンク集

横浜市教育委員会

Y・Y NET

 

 

 

7月 野草園の自然

夏の花が咲き誇る季節になりました 

 


ミズヒキ
(タデ科)


ヨウシュヤマゴボウ
(ナデシコ目ヤマゴボウ科)

 ヤブカンゾウ
(ユリ科)


マンリョウ
(サクラソウ科)


 ヤブミョウガ
(ツユクサ科)



ギボウシ
(リュウゼツラン亜科)


エビネ
(ラン科)

 


ソバナ
(キキョウ科)

 


ミヤマクワガタ
(野草園資料館分室に展示)


ヒラタクワガタ
(堀切政男氏寄贈)



校長室前に
「野草園資料館分室」
オープンしました!

 

7月の校庭の花

アサガオ
(ヒルガオ科)
一年生が大切に育てたアサガオが咲いています。



ヒルガオ(野草です)
(ヒルガオ科)
その名の通り、昼にも咲き誇っています。
 


オシロイバナ
(オシロイバナ科)
アサガオとは逆に、夕方4時ごろに咲き始め、朝に花を閉じます。


マリーゴールド
(キク科)
炎天下に元気に光っています。

 

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

横浜市立長津田小学校

【気象・災害への対応情報掲示板】

 9月1日(木)学校総合防災訓練を行います
 9:30震度6超の地震発生想定。関東平野南部に甚大な被害、交通機関復旧見通し立たずの想定です。
 今回は、引き取りは「想定」のみで実際には行いません。
 保護者の皆様は、平日の同時刻に地震発生を想定して、次の訓練への参加をお願いします。
  1 家庭での事前防災会議 
  2 学校からのメール配信受信訓練
  3 学校ホームページからの情報受信訓練
  4 安否確認メール受信・送信訓練

 災害時の対応「風水害・地震等に対する登下校対応マニュアル」

〇天候の状況に対する対応や、災害対策の最新情報をこのページに発表しますので、本ページを「お気に入り」等に登録し、緊急時には閲覧していただきますようお願いいたします。

〇「風水害・地震等に対する登下校対応マニュアル」を日頃からご確認ください。メール配信やホームページの情報が発信できない事態でも、学校と保護者様が事前の共通理解をもとに行動できることを目指しています。

 

更新情報

夏休み親子木工教室大盛況

2016年7月23日

親子で楽しむ本格的な木工、竹細工、タイル工作

 7月23日(土)2年に一度、恒例の「夏休み親子木工教室」が開催されました。講師は、「地元職人の会」の皆様。長津田にゆかりのある大工さんやタイル工、土木関係など本物の建設のプロ。建設業界は、大工さんから、配管、塗装まで47業種があり、それぞれの専門家が能力を発揮して一軒の家が完成します。その技術を学び、体験できるという貴重な機会です。
 そして、運営はPTA組織本部。体育館の入念な養生など準備をしての開会式となりました。

  
涼しい天候にも恵まれ、木工教室が始まります

 
養生した体育館で開会式 作業開始
 


 プロの手ほどきで、しっかりとした椅子と、きれいなタイル工作や竹細工ができていきます。
 保護者の方との共同作業に子どもたちも楽しそう。そして、保護者の皆様も楽しそう。

  
充実した作品群

 

 今、日本の建設業界では、後継者不足が課題と言われます。こうした経験がに建設業など未来を拓く仕事へのへの関心をもつ機会になればと思います。
 とても充実した夏休み初日の体育館でした。
 

 

「地元職人の会」の皆様、そしてPTA組織本部の皆様、ありがとうございました。

夏季防犯防火パトロール

2016年7月23日

長津田の町の安全をみんなで守ろう

 7月18日(月)~22日(金)の一週間、夏休みを前に、長津田自治連合会の夏季防犯防火パトロールが行われました。各町内会、青少年指導員、防犯指導院、交通安全協会など、地域の安全にかかわるリーダーの皆さんと、学校職員でパトロール隊を構成。夜7時から1時間ほど長津田の町を黄色のベストと赤いライトで活動しました。
 22日は校長も出動。地域の皆さんと玄海田公園から歩道橋を回るコースをパトロールしました。

 
長津田防犯活動連絡センター(交番の奥)に集合し、出動。

 
学区の広大さを改めて実感しながら巡回。地域の皆様とも
お話ができてよかったです。

 自分たちの町と子どもたちの安全をみんなで守ろうとする地域のリーダーの皆様に敬意を表したいと思います。

明日から夏休み

2016年7月21日

夏休み前朝会 安全・健康・公共マナーを指導

 明日から夏休み。終業式ではありませんが、夏休み前最後の朝会。今日は音楽朝会でもあります。
 最初に校長から、「安全」についての話。自転車、水遊び、熱中症など、夏の行動に伴う危険を回避するために、必要な心構えを伝えました。

 また、児童支援専任からは、1生活のリズムを大切にすること。2安全に留意すること、3 公園など公共の施設を使うマナーを考えることを伝えました。
 最近、ボール遊びを禁じられている公園で、本校児童がサッカーなどをしたことに伴うトラブルが生じています。児童自身が、思いやりの原則に基づいてしっかりと判断していけるよう、ご家庭でもご指導をお願いいたします。

 また、緑区の緑化を考える「夢みどりリーダー会議」に、テーマに沿った作文選考の結果、学校代表として参加する児童に、緑区長からの任命書を渡しました。

 

音楽朝会ハーモニー「語り合おう」

 音楽朝会、7月の曲目は「語り合おう」でした。音楽委員会の演奏と指揮のもと、数度のリハーサルで、素晴らしい全校合唱ができました。指揮、伴奏の音楽委員会も立派でした。校長としも褒めずにはいられませんでした。

お楽しみ会で盛り上がる

 各クラスを覗いてみると、お楽しみ会で盛り上がる様子が見られました。それぞれのクラスで工夫して、きちんと計画を立ててプログラムが進行しています。

夏休み前「長津田育ち夏野菜カレー」

 今日給食のメニューは、長津田地産のトマト、カボチャ、ズッキーニ、ピーマンがふんだんに入って、おいしく煮込んだカレー。もちろん、味も、栄養も最高でした。


 明日からは夏休み。朝会での校長の話も、「よい、夏休みをお過ごしください。」で結びました。
 昇降口からは、子ども達から担任への「さようなら。」と、元気な挨拶が聞こえました。

夏休み前 その2

2016年7月19日

生き物たちの夏休みに向けて

 本校の教室を訪れると感心することの一つは、金魚などの生き物が元気に長生きしていることです。生き物係の子どもたちがよく世話をしていることがわかります。夏休みは、金魚たちは職員室前で、職員が世話をして夏休みを過ごします。
 今年度、初めて「休庁日」(8月3日~16日)を設けさせていただきますが、当番の職員は、生き物の世話のため出勤し、ウサギから、金魚などの世話、植物、野草園への水やりと、大忙しです。

宿題がんばるぞ

 2年生の教室では、夏休みの課題を配布して、担任が説明していました。
 夏休みの課題も学年間でよく相談して準備しています。子どもたちの成長の糧となりますように、ご家庭のご理解とご協力をお願いいたします。

 

荷物は計画的に持ち帰り

 4年生が荷物をたくさん持って帰ろうとしています。今日これだけ持っていれば、明日は楽かな?夏休みに向けて、各学級でも安全な生活、規則正しい生活に向けて指導が進んでいます。

夏休み前

2016年7月15日

図書室の本がガラガラ 本も夏休み?

 図書室を訪れると、なにかいつもと違います。図書館司書に聞いてみると、「本が無くなって寂しい感じです。」とのことです。どういうことかというと、本校では、夏休みの読書として、三冊まで借りることができます。子どもたちが借りていったので、本棚がガラガラになっているのです。夏休み、たくさん読書に親しんでほしいところです。

 
特に、「かいけつゾロリ」のコーナーは大人気で、一冊も残っていません。

心をこめて大掃除

 今日は大掃除。自分たちの教室を心をこめてきれいにしています。夏休み明けを気持ちよく迎えられますように。

 
  頑張る四年生 床はピカピカ    一年生が帰った後の教室で担任がワックスがけ

 

校長室前に「野草園資料館分室」その2

2016年7月15日

野草園委員会が昆虫飼育展示

 堀切様から寄贈いただいた貴重な昆虫。ぜひ子どもたちが触れ合えるように展示したい。そこで、「野草園委員会」のみなさんに声がけしたところ、生き物大好きな子どもたち、さっそく飼育環境づくりに取り組んでくれました。

 
校長室前に「野草園資料館・分室」オープン!

 これまで目立たないB棟階段に掲示してあった野草園の掲示物も、校長室前に展示。そこを「野草園資料館・分室」としました。

 そして、校内放送で、野草園資料館・分室の宣伝も行いました。興味をもった子どもたちがやってくると、野草園委員会の子どもが丁寧に見せています。

 


 AETのエミリ・パラゴナ先生も日本の昆虫に興味を示され、英語で昆虫を何と呼ぶのか、英語のカードをつけてくださいました。

 

読み聞かせ

2016年7月14日

全校で、保護者、地域の皆様による読み聞かせを継続

 毎週木曜日、朝は「読み聞かせ」の時間になっています。校門近くに立っているとたくさんの保護者の皆様が学校に向かっていきます。「今日も読み聞かせをありがとうございます。」と校長も挨拶します。
 教室を見てみると、気持ちを込めて、ていねいに読み聞かせをする保護者の語りを、6年生も礼儀正しく座って集中して聴いています。この積み重ねが、「聴く力」の育成につながります。また、本の世界を心で味わい、豊かな情操を養うことにもつながるでしょう。

 

 読み聞かせの取り組みは、保護者の皆様から提案され、伝統的に取り組まれています。基本的にご自身のお子さんの学年を担当するのが本校の特色です。たくさんの方がご協力いただいていますが、人が足らない時には、教員が読み聞かせをする場合もあるとのことです。保護者の皆様、OG・OB、地域の皆様のご参加をお願いできればと思います。

地産地消

2016年7月13日

給食室に長津田そだち新鮮野菜納品

 校長が朝、給食室前を通りかかると、これは、5年生が田んぼ体験でお世話になっている岡部さん。「おはようございます。今日は、何の納品ですか?」「今日は、ピーマンと小松菜と、玉ねぎです。」と岡部さん。ぴかぴか輝く緑のピーマン。ぷりぷりの小松菜。

 

 本校は、平成28年度横浜市食育実践推進校(長津田小・いぶき野小・長津田第二小・田奈中と小中連携)として、朝食コンクール、昼食指導、そして、「長津田そだち野菜スペシャル給食」の実践を計画的に取り組んでいます。
 このような新鮮な野菜をいただくことができる長津田の子は幸せですね。

図書便り 夏休み号

2016年7月12日

4年生「認知症」について学ぶ

2016年7月12日

「認知症サポーター小学生」誕生

 四年生は、総合的な学習の時間で、高齢者福祉について学ぶ活動を展開しています。長津田は福祉の町。4年生は、関連する国語の単元とも関連して、長津田の老人介護施設などの訪問も行い、だれにとってもやさしい街づくりを学びます。
 本日は、長津田地域ケアプラザの職員の皆様が、「認知症サポーター小学生養成講座」として、3クラスで出前授業を行ってくださいました。
 認知症が脳細胞の病気であることを学び、認知症のおじいさん、おばあさんの気持ちに立って、正しい対応を考えます。
 問題 おばあさんが、朝ご飯を食べたのに、「朝ごはんはまだなの?」と言ったらどうしますか?

 1 「食べたのにわすれたの?へんだよ。」と言う。
 2 「さっき、たべたよ。」と説明する。
 3 もう一回食べたいのかな?
   「まだだったの?」と聞く。

 正しい対応がどれか、子どもたちは真剣にグループ協議し、実演も参加しました。
 正しい対応は、3で、相手を否定せず、お茶でもお菓子でも出してあげることだそうです。そのうちに、朝ご飯のことも忘れることもあるそうです。
 2だと考えた子も多く、学習を深めていました。

 認知症の人との接し方を学ぶ
 「三つのない」プラス1

1驚かせない 2 急がせない 4自尊心を傷つけない

+1 4 否定しない

 この基本的対応をよく考えたうえで学び、「認知症サポーター小学生」が誕生しました。
 オレンジ色の「サポーター」リストバンドをいただいてうれしそうな4年生でした。(公:公共心と社会参画意識)

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる