ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム長津田小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

 

リンク集

横浜市教育委員会

Y・Y NET 

寄付で学校を応援したい!

 

 スマートフォンを与える前に親子の約束を!
神奈川県警
「ネット社会の危険とペアレンタルコントロールの重要性」
インターネット協会「その時の場面集」
☝ご一読ください

 

野草園の自然

 

 
長津田小学校野草園

月下旬~5月上旬・自然観察ビンゴゲーム 

4月

ウラシマソウ
(サトイモ科)

 
タチツボスミレ(スミレ科)
5月

 タツナミソウ(シソ科)

5月  

ヤブレガサ
(キク科)

 

ジャコウアゲハ


野草園ボランティアの皆様
ありがとうございます。

 

校庭の自然 
 

4月

ソメイヨシノ(バラ科)

5月


フジ(マメ科)

6月
 
バラ
(バラ科)
横浜市の花です!
 


 

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 横浜市立長津田小学校

【気象・災害等への対応情報掲示板】

【重要】風水害・地震等に対する登下校対応マニュアル.pdf  
〇「風水害・地震等に対する登下校対応マニュアル」を日頃からご確認ください。メール配信やもホームページの情報が発信できない事態でも、学校と保護者様が事前の共通理解をもとに行動できることを目指しています。

【長津田小の二十四節季】
             白露:はくろ(9月8日~9
月22日ごろ)
いよいよ秋めいて、野草に白露がつくようになります。


キバナコスモスの咲く朝、秋風の中で元気に長縄大会。

更新情報

学校総合防災訓練 その3

2017年9月20日

職員防災訓練 災害対策の長い闘いの始まり

 大地震(震度5強以上が横浜市域で観測された)場合。児童の安全確保、引き渡しを開始しますが、帰宅困難となった保護者が多数おられることから、学校での留め置き、保護体制をとらなければなりません。
 また、同時に、学校は災害対策基本法における「指定避難場所」となり、職員は地域防災拠点運営委員会を支援して、その運営を助けることも任務とされています。


「長津田小学校災害対策本部」開設!

余震と対策活動に備え、ヘルメット、防災服、安全靴の着用訓練
今年から、長津田小学校ベストを新調

いj
地域防災拠点運営委員会との連携確立
休日夜間発災の時に対応する訓練も実施


避難所運営について地域防災拠点と協議。

 「地域防災拠点」は法に定められた「指定避難場所」「二次災害と闘う拠点」「物資や情報が集まる拠点」としての機能を期待されています。
 長津田小学校の職員は、地域防災拠点運営委員会を支援して、避難所運営が円滑に進むようにするための訓練を積んでいます。(そのに続く)

学校総合防災訓練H29 その2

2017年9月8日

初期消火・救出活動訓練 

 震度6以上の地震では、耐震性のある建物でも、想定以上の被害が出ることは、昨年の熊本地震でも教訓として残っています。
 子どもたちにも、「地震で人は死なない。津波、建物倒壊、家具転倒、そして火災が人命を奪う。」ことを教えています。
 そのため、建物の耐震化、家具固定、火を出さないことと初期消火などの備えが必要です。
 それでも、建物倒壊、家具等転倒、火災は想定を超えて起きることがあります。最悪の事態に対応できる訓練をする必要があります。職員は、夏の間に訓練を積んで、総合防災訓練に臨みました。

避難路の安全確認をする職員室災害対策本部

児童の安全な避難を確認する第二次避難場所本部
「児童全員避難完了。」
「火災発生一か所!」「職員が倒壊物の下敷き。」の情報あり。

職員救出・初期消火班集合

消火器だけで鎮火しなければ、消火ホースを起動。

職員のきびきびした動きと、消火ホースの水圧に子どもたちも驚きながら見学。

倒壊物の下敷きになった職員を救出するため
には、防災備蓄庫にあるバール、ジャッキなどの救出用具を
活用して助けます。
これらの用具にも習熟している長津田の職員です。

人運びにも正しい知識と訓練が必要。

 これでも、訓練は終わりません。
 職員は、児童の安全確保、留め置き、引き渡しを行うことを最優先にします。
 しかし、学校は「地域防災拠点」(指定避難所)でもあります。
 家に住めなくなった人の一時的な生活の場、二次災害と闘う拠点、
 情報や物資が集まる拠点として機能するために、地域の防災拠点運営委員会を支援して、その開設と運営を助ける任務もあります。
 震災発生後の長い闘いを想定して、職員訓練は続きます。(その3に続く)

 

学校総合防災訓練H29 その1

2017年9月5日

学校でも、家でも、身を守れる子に

 9月1日(金)1.2時校時は、総合防災訓練です。今年の内容は、学校でも家でも、「正しい知識、正しい備え、正しい行動」で身を守れる防災力を育てることを目指しました。1校時。用意した校長プレゼンテーションは機械の不調のため放送できませんでしたが、各クラスで「緑区防災マップ・防災マニュアル」を資料に、児童の発達段階に応じた指導を行いました。


 児童が学校にいる時間は、一年間の2割にもなりません。8割以上は家庭等で被災する確率です。学校で机の下で安全確保→校庭避難を繰り返すだけでは、本当の防災教育をしたことにはならないと考えています。ご家庭でも、少なくとも次のことについて、話し合って、決めておきましょう。

 家具固定や備蓄などの事前の備え
 大地震の発生時の自宅での身の守り方
 大火災発生時の避難行動 (広域避難場所などの確認)
 家に住めなくなった場合の生活空間(地域防災拠点)
 家族の連絡方法

学校で身を守れ

 2校時は学校で大地震化が発生した場合の身の守り方の訓練です。いつも真剣に取り組む長津田の子は立派です。


教室で余震に備えて待機 避難指示をま待つ。

迅速な避難行動


校庭に第一次避難
しかし、災害はこれだけで終わりません。
学校だけで地震が起きたわけでもありません。
最悪の事態を想定して、総合防災訓練は続きます。
その2に続きます。

2年生学年レク

2年生学年レク
更新日: 2017年4月13日

人権朝会

更新日: 2016年12月6日

5年生 球技交流会

更新日: 2016年12月6日

6年 赤城・日光修学旅行⑤

更新日: 2017年6月23日

6年 赤城・日光修学旅行④

更新日: 2017年6月22日

6年 赤城・日光修学旅行③

更新日: 2017年6月22日

初夏の理科学習

更新日: 2017年6月16日

救急法研修

更新日: 2017年5月29日

PTA総会

更新日: 2017年4月24日

給食ボランティア最終日

更新日: 2017年4月21日

1年生初の校庭での中休み

更新日: 2017年4月20日

1年生の給食入門期

更新日: 2017年4月19日

ウェルカムセレモニー(英語)

更新日: 2017年4月17日

1年生を迎える会

更新日: 2017年4月17日

雨の日の旧大山街道横断

更新日: 2017年4月13日

登校班班長・副班長会議

更新日: 2017年4月9日

卒業式予行練習

更新日: 2017年3月15日

4年二分の一成人式

更新日: 2017年3月2日

3年生動きの芸術体験

更新日: 2017年1月11日

横浜市小学校体育大会当日

更新日: 2016年10月13日

お囃子クラブ大石神社で活躍

更新日: 2016年10月9日

4年宿泊体験学習第一日 その2

更新日: 2016年10月4日

第三日目

更新日: 2016年9月28日

キャンプファイヤー

更新日: 2016年9月28日

愛川2日目 伝統工芸体験

更新日: 2016年9月27日

5年愛川宿泊体験学習 第2日

更新日: 2016年9月27日

自然に包まれて朝の会

更新日: 2016年9月27日

第1日目の午後

更新日: 2016年9月27日

5年愛川宿泊体験学習 第1日

更新日: 2016年9月26日

地域防災拠点訓練報告 その2

更新日: 2016年9月13日

夏の終わりに

更新日: 2016年9月13日

台風接近の朝

更新日: 2016年8月31日

職員防災訓練

更新日: 2016年8月26日

学年水泳その2

更新日: 2016年8月25日

着任式・始業式・入学式

更新日: 2017年4月16日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる