人気メニュー「さんまのかば焼き」

平成27年8月28日(金)

  7月のこの日は、気温28 湿度80%でした。天気は、曇り時々雨。

  どんな陽気でも人気なのが「さんまのかば焼き」です。写真のようにたっぷりの油で3枚おろしの魚をカラッと揚げて、身を折らないように配慮しながらクラスごとに分けます。

 ごはんによく合います。家で作る時は、フライパンでよく焼いてタレをからめて作るといいでしょう。

   

問題:サンマやイワシなどの青魚に多いと注目されているのは、次のどれでしょうか。

   PTAとTTP  ABCとGHA   EPAとDHA       

こたえ:

 

 

まごはやさしい

平成27年8月28日(金)

  6月・7月に食育の取り組みとして、「まごはやさしい」を和食の献立から捜しました。

 児童は、自分が何を食べているか意識しながら食べます。やがて健康のために自分で食品を選ぶ力がついていくと思います。きょうの給食には何が入っているかな?副校長先生もパクリ!

 問題:「まごはやさしい」の "は" は、次のどれでしょうか。

   ①わかめ等の海藻類  ②はちみつ等の砂糖類   ③ばら肉等の肉類

こたえ:①

 

  

 

我が家の自慢料理

平成27年8月28日(金)

上の写真が、横浜市内のお母さんの応募献立「我が家の自慢料理・お野菜たっぷりトロトロポトフ」です。夏野菜のなす・とうがんを他の野菜やソーセージと一緒に煮込みます。写真を見てください。彩よく児童好みの味に仕上がりました。6月のこの日は、気温が30度でしたが、よく食べました。

 さて、下の写真は横浜市内の児童の考えた「はま菜ちゃん料理・ジャガマーボー」です。じゃがいもは、横浜で種イモづくりをしていたことで有名です。材料を小さな角切りにして食べやすいように工夫しています。赤と緑色のピーマンが、鮮やかで食欲をそそります。また、 ちょっと辛くて暑い時でも食べやすいです。じゃがいもは、腹もちがよくて値段の手頃なのも魅力です。

このように、応募献立を市内小学校の給食で作っています。みなさんも応募してみてはどうでしょうか。

問題:とうがんの旬は、いつでしょうか。

   ①春   ②夏   ③冬

 こたえ:②

 

 

アレルギー対応

平成27年8月28日(金)

森の台小学校は、アレルギー除去食を作っています。アレルギーは、多岐にわたっています。主なものは、牛乳・乳製品・卵・などです。全校で30人以上の児童に対応しています。

施設等の関係で重度のアレルギー対応は無理なので、「お弁当持参」です。食器の色は、グリーンで一般のピンク色の食器と区別しています。お盆に載せて名札と一緒にクラスに行きます。コンテナの扉にも写真のように表示されます。各階に上がったところでダブルチェックをしてから、クラスまで運びます。一番先にアレルギー児童にお盆を渡します。

 問題:アレルギー用の食器の色は、何色でしょうか。

  ①白   ②ピンク   ③グリーン

                 こたえ:  

 

 

給食体験会

平成27年7月6日(月)

 

  今日は給食体験会が行われました。大勢の保護者のみなさまが参加された中で、栄養士の佐々木先生より、森の台小学校での給食の安全と衛生についての話がありました。この日は、七夕特別メニューとして、すましそうめんが献立でした。そうめんは、天の川に見立てられて、うずらの卵はおりひめとひこぼしに見立てられて作られました。

  

 

安心・安全な給食を目指して  

 

 

 給食室では、調理作業について打合せ後、やることがあります。①コロコロで上着のチリ等を除く

②手を洗う ③安全について全員で唱和する 

毎日これらのことをしてから調理を始めます。また、調理室内では、作業ごとにエプロンの色を変えています。(白・グリーン・ブルー・ピンク・です)さらに、教室にコンテナを運ぶ時は、うすピンクの上着に変えます。安全衛生面に配慮して給食を作っている一端をお知らせしました。

問題:森の台小学校は、教室前まで給食を運んでいます。何を使って運んでいるでしょうか。

   ①スロープ  ②エレベーター  ③階段                     こたえ:②

 

 

 1年生 給食がんばってます!

 

  

 1年生の給食が始まりました。先生と一緒に見本を見て、盛り付け方や量の確認をします。

パンの食べ方も指導しています。一口ずつ、ちぎって食べているかな?できていますね。校長先生もちぎって食べていますよ。ふざけてのどに詰まらせることがないように安全のためにもマナーとしても大切なことです。上の写真は、牛乳パックを広げています。(学校は、牛乳のパックをリサイクルしています。)4日目の様子ですが、小さな手と細い指を巧みに使って ムムムムム ほら!上手にできました。

 

問題:パンを作る粉は、次のどれでしょうか。

   ①そば粉  ②トウモロコシ粉  ③小麦粉                    こたえ:③

 

 

  白衣の点検ありがとうございました!

  

 

 3月の給食が終了して白衣が洗濯されて戻ってきました。さあ今日は、白衣の点検日です。保健厚生委員会の皆さんが作業をしてくださいました。一枚ずつ白衣や袋を見て補修が必要か交換したほうが良いか見ていきます。「これは、カレーの色が染みついている」「これは、ボタンを変えれば使えそう」「しわのある白衣には、アイロンをかけます」と、最後までていねいです。このような年度末の点検のおかげで、新年度の給食が気持ちよくスタートできました!ありがとうございました。

 ※ 給食当番以外の人もマスクと帽子をつけて給食の準備をします。よく手を洗ってから、身につけます。

 

 

 地産地消

     

 森の台小は、近くの農家から野菜を購入しています。12月には、だいこん・はくさい・里いも・長ネギを

購入しました。写真を見てください。葉も立派で新鮮です。だいこんの葉は、食物せんい・ビタミン・カルシウムなどの栄養素が多いので、ありがたいです。あえ物や汁物に使います。春には、小松菜を購入します。

問題:だいこんの葉に少ない栄養素は、次のどれでしょうか。

   ①脂肪  ②ビタミンC  ③カルシウム              

                                         こたえ:①

 

かみかみ献立について

<えだまめ>              <大豆とじゃこの炒り煮> 

 給食は、かみかみ献立を作っていますが、写真のような噛むものばかりでなく「パン」や「ごはん」等もかむことを意識して食べてほしいと思います。唾液を出すとむし歯の予防になることは、よく知られています。ほかに良いことをあげると、唾液と混ざることで消化が良くなり、内臓の負担がかるくなります。脳を刺激して脳の働きを活発にします。口の周りの筋肉が強くなって滑舌がよくなります。また、歯並びにも関係するといわれています。一緒の食卓についてお子さんの噛む様子を見たり、噛むことの必要性を話してあげてください。食事の時間を確保することも大事ですね。

 問題:一口何回かむといいといわれているでしょうか?

   ①5回  ②10回  ③15回 

 

 

さんま

 <ご飯・みそ汁・煮魚・のりのつくだ煮> 

 さんまのおいしい秋になりました。9月25日の給食は、さんまの煮魚でした。写真のように落としぶたを工夫して熱がまんべんなくいくようにしました。骨まで軟らかく煮えておいしいです。ほとんど残りませんでした。(残食率1%)子どもたちは魚が嫌いだなんて誰が言ったのでしょう。

問題:さんま等の青魚に多くある脂肪はどれでしょう?

   ①EPA  ②DHA  ③PTA

 

 

お月見献立

   給食は、行事献立を多く取り入れています。たとえば、1月の「お正月献立」・3月の「ひな祭り献立」・7月の「七夕献立」・9月の「お月見献立」などです。今年は、白玉団子の入った「すまし汁」でした。子どもたちは、白玉団子が大好きです。一人2個食べられるように下ゆでしてクラスに配っています。(上2枚の写真)委員会の児童が、前項に十五夜のお知らせを放送しています。当番児童が、みんなで「いただきます!」お団子を供えてススキを飾ってスーパームーンを見たかったですね。(今年は見られなくて残念でした。)

問題:白玉は、何の粉から作るでしょうか?

  ①小麦粉  ②でんぷん  ③もち米粉

 

 

お箸について

  今年度の予算で高学年用お箸を購入しました。ごはん給食が週3回になったので、高学年の使いやすい箸を購入しました。自分の箸を選ぶときは、写真右上を参考に選んでください。姿勢よくこぼさないで食べてほしいです。美しい食べ方を目指しましょう

問題:和食の配膳で「ごはん」は、どこへ置きますか。

①右 ②左 ③まん中

 

給食試食会

 平成26年7月16・17日

 山根副校長先生からは、「給食が美味しいことはもちろんのこと、安心、安全に細心の注意を払い、早朝から調理員さんたちが検品作業を行い、子どもたちが安心して毎日給食を食べることができるよう、スタッフ、栄養士、職員が協力をしています。」というお話がありました。

 栄養士の佐々木先生からは「給食の工夫について」「食べることについて」のお話があり、「給食のできるまで」においては、実際の調理のようすを映像で見ながらの説明がありました。

 

 

フランスの家庭料理「ラタトイユ」

 6種類の野菜をオリーブオイルで炒めて作りました。(左上の写真)ナスを油で揚げて色止めをしています。野菜は、よく煮込んでソースとして魚と一緒に食べました。朝から煮込んでいたので、まろやかな味になりました。こうすれば、野菜をたくさん食べることができますね。右上の写真は、ナスが入る前です。左下の写真が、ナスの入った写真です。大量調理では、余熱のため色を残すのが難しいのです。

 

 麻婆豆腐

  麻婆豆腐は、給食の人気メニュートップ3にはいります。この「麻婆豆腐」に使う1人分の材料を並べてみました。5月の麻婆豆腐の日に3Fのフロアで子供たちに見てもらいました。こんなに多くの材料を使っているのにビックリ!していました。この材料を調理すると、麻婆豆腐(右の写真)になります。上の写真は、豆腐を切っているところです。1センチ角にそろえて切っています。豆腐を一度ゆでてから加えます。そうすると豆腐が煮崩れません。参考にしてみてください。

 

 洋風スープ

 給食の洋風スープの多くは、豚骨を使います。野菜も一緒にコトコト煮て旨みを引き出していきます。この時アクを取り除くことがポイントです。ていねいにアクを除くことで、すっきりしたスープになります。この日の献立は、「ツイストロールパン、牛乳、揚げギョウザ、野菜スープ、ゼリー」でした。きれいなおいしいスープが、できました。