11月28日(月)・29日(火)、中区個別支援学級合同の野島宿泊体験学習が行われました。お天気にも恵まれ、欠席者もなく全員揃って、すべての活動を行うことができました。一日目は、はまぎんこども宇宙科学館で宇宙劇場(プラネタリウム)を見たり、トレーニング室で宇宙飛行士の訓練の疑似体験をして遊んだりしました。楽しく遊びながら宇宙や科学の不思議さを体感していました。野島青少年研修センターに入ってからは、ゆうべの集いで、他校の友達と一緒にゲームをしたり歌を歌ったりして楽しく活動し、交流できました。間門小は「ぴよぴよさん」を担当し、全体の前でゲーム進行を行いました。練習の成果を発揮し、それぞれが自信をもって自分の役割を果たすことができました。二日目は、野島探検で野島公園の散策をしました。アオサギやトンビを見つけて喜んだり、展望台に上がって景色を楽しんだりしていました。自分でできる身の回りのことは自分で行ったり、他校の友達との交流を楽しんだりと、子どもたちみんなが充実した二日間を過ごしました。当日まで、ご家庭でのお子さんの荷物の準備や体調管理などを含めた様々なサポートにも深く感謝いたします。