ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

                    

更新情報

7月22日金曜日  夏季水泳教室の可否について

2016年7月22日

7月22日 夏季水泳教室

  9:00~ 高学年及び区水泳記録会参加の4年生

           雨天のため中止

10:30~ 低学年  雨天のため中止

 

よろしくお願いいたします。

ユニバーサルデザインとスモールステップ

2016年7月21日

 蒔田小学校が今年度、体育科を中心とした研究に取り組んでいることは、以前のホームページの記事でもご紹介させていただきました。

 

 今年は年間8回、教育委員会指導主事の先生や他校の校長先生をお招きしての授業研究会を予定していますが、その2回目が6月に、3回目が7月に、それぞれ行われました。

 

 6月は、1年生のマット遊び、3年生のタグラグビー、4年生のマット運動、5年生の鉄棒運動の授業研究を行いました。

 

 

 

7月の授業研究会では、1年生のボール投げゲーム、3年生の跳び箱運動、6年生の保健の学習をみんなで見合い、授業の進め方などについて話し合いました。

 

 

 蒔田小学校では体育の学習を通し、「できる、わかる喜びを味わい、友達と関わり合いながら進んで学ぶ」子どもたちの育成に取り組んでいます。そのための手段として取り上げているのが「ユニバーサルデザイン」と「スモールステップ」です。

 

 誰にでも分かりやすい方法や学習の場を用い、小さなステップをクリアしていくことで、たくさんの「できた、分かった」を味わうことができるようにします。

 体育だけでなく、蒔田小学校の学習活動全てに共通する理念でもあります。

 

 子どもたちの学びを深め、自己肯定感を高めていけるよう、教職員一同研究・研修を進めています。

7月21日木曜日  夏季水泳教室の可否について

2016年7月21日

7月21日 夏季水泳教室

  9:00~ 高学年及び区水泳記録会参加の4年生

           雨天のため中止

10:30~ 中学年  雨天のため中止

よろしくお願いいたします。

いよいよ夏休み!

2016年7月20日

 朝から、うきうきしているような児童の顔が見られた20日。

 いよいよ明日から「夏休み」が始まります。

 

 一昔前なら「1学期終業式」ですが、今の蒔田小学校は2期制のため、長期休業前は朝会を行います。

校長先生からは、この夏のオリンピックの話も・・・

 地球儀を使って場所を見ると、ちょうど日本とブラジルは正反対の位置なんですね。

 

 これから39日間の夏休みに入ります。この機会にしかできないこと、この機会だからこそできることを、いっぱい体験してきてほしいと思います。

 夏休み明けに元気な顔がまたそろうことを、そして一回りも二回りも成長した子どもたちに出会えることを、蒔田小学校教職員一同、待っています。

 

 くれぐれも健康・安全には気をつけて、有意義な夏休みを過ごしてください。

 

 なお、夏休みにはなりますが、当ホームページはちょこちょこと更新をする予定です。たまにのぞいていただけると嬉しく思います。

校長室前のドラえもんと一緒に・・・

リオデジャネイロの位置を指し示した人形は、校長先生の手作りです。

大掃除のお手伝い、ありがとうございます

2016年7月19日

 夏休みの前には、大掃除。4月からの汚れを落とし、整理整とんをして長期休みを迎えたいものです。

 

 普段動かさないものを動かしたり、いつもより一生懸命みがいたり・・・力を合わせて、大掃除がんばります。

 

3年生のがんばる大掃除の様子

 

低学年、円形校舎も隅々まで掃除します!

 

 さてこの大掃除、実はPTA活動の一環として、保護者の方有志がお手伝いに入ってくださっています。

 

 

写真撮ったのに使えなかった方、すいません・・・

 

 低学年の円形校舎を中心に、暑い中お手伝いをいただきました。

 実はもう数年、このPTAによるお手伝いが続けられています。保護者の方のご協力もあって、学校の教育環境が整えられています。本当にありがとうございます。

 

6年生、古都鎌倉を歩く(写真編)

2016年7月19日

お待たせいたしました。

7月12日付で報告した、6年生「鎌倉見学」の写真編です。

容量の関係で別ページになっています。

 

鎌倉見学の様子 [1250KB pdfファイル] 

※写真は一部加工を施しています。ご了承ください。

 

水の事故から身を守る

2016年7月15日

 ここ数日の照りつける日差しはすっかり夏本番を感じさせます。

 

 さて、夏休みを目前に控えた15日、6年生を対象に「着衣泳講習」を行いました。

 蒔田小学校では毎年この時期、日本赤十字神奈川県支部の方のご協力をいただき、「着衣泳講習」を実施しています。今年はさらに、海上保安庁の方も来てくださり、より内容も深くなりました。

 

講師の皆様方。海上保安庁の方からは「離岸流」の話も伺いました。

 

 お話の後は、いよいよ服を着て、靴をはいたままプールへ。

 「気持ち悪い」「冷たい」「重い」など、子どもたちの悲鳴のような(?)感想が相次ぎました。

 

水の中で動いてみます。赤十字の方からは、背浮きの示範を受けました。

 

大事な「背浮き」の体験。ペットボトルを使っても。

 

 海上保安庁の方からは、ライフジャケットの着用体験をさせていただきました。

水辺に行くとき、ライフジャケットは必須です。

 

 海や川で、まずは「事故にあわない」ようにすることが大事です。それでも「万が一」があったとき、今回「知ったこと」が大切になります。

 自分の命を自分で守る、ということについて、常に考えていきたいところです。

6年生、古都鎌倉を歩く

2016年7月12日

 社会科で鎌倉時代に触れたころ、6年生は「鎌倉見学」に向かいます。

 

 この鎌倉見学は、子どもたちが自分たちで回る場所やルートの計画を立て、自分たちで見学して回る形になっています。ある意味、6年間でいちばん難しい校外学習かもしれません。

 今年も、6年生が綿密な計画を立てて臨みました。(鎌倉警察にも相談済み、津波対策までしっかりと)

大銀杏の跡を調べる6年生

 

 結果からいうと、ここ数年のなかでも一二を争うくらい、非常によくできた校外学習になりました。グループでの協力、プランニング、見学をはじめ公共の場での態度など、「さすが蒔田小学校の最上級生」と思えました。

 

 1日歩き回って(電車での移動も含む)とても疲れた6年生たちではありましたが、実際に歩いて見た鎌倉、単に知識というだけでなく、子どもたちには得るものも大きかったようです。

銭洗弁天で一休み・・・

 

 余談ながら、梅雨の合間に晴れ間が見られました。6年生ら自身が、何だか信じられない様子でした。

 後日、別ファイルで鎌倉見学の様子を見ていただけるようにしたいと思います。

4年生、ごみ焼却工場に行く

2016年7月8日

 個人面談が始まりました。夏休み前に、4月からの学校生活の様子や学習の様子、夏休みの課題などをお話しさせていただく機会となります。短い時間で恐縮ですが、実りある話し合いにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 なお、自転車・オートバイ等のご利用はご遠慮ください。近隣の道路、公園等に止めるのも、ご迷惑となりますのでおやめください。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 さて、6日には、4年生が都筑のごみ焼却工場へ見学に出かけました。

 自分たちが普段出しているごみが、どのように扱われているのかを自分の目で確かめる、

よい機会となりました。

 実際に、運び込まれたごみがためられているところや焼却されているところなどを、子どもたちは興味深く見学していました。普段見ることのできない場所だけに、たいへん印象深かったようでした。

管制室の様子

お話もしっかり聞けました

すごいなあ

 

 学校に戻ってきた子どもたちに話しを聞くと、「クレーンが大きかったよ!」と興奮した様子で話していました。

 

 これを機会に、自分たちの生活を見つめなおしていけるといいですね。

 

今ごろ「赤城宿泊体験学習」

2016年7月6日

 もう半月も前のことになってしまいましたが、5年生が二泊三日の宿泊体験学習に出かけました。

 

 1日目は、到着後「野外炊事」。作ったカレーが晩ご飯になります。初めての体験で苦労もしたけれど、その分力を合わせて美味しいカレーが完成しました。

 夜は「ナイトウォーク」。真っ暗な森を懐中電灯一つで歩くのは、怖かった(楽しかった?)です。

包丁使うの、難しい。

 

 2日目は、「登山」の予定でしたが、登山口についてみたらまさかの濃霧。本当に一寸先も見えない霧にまかれ、子どもたちはそれはそれで楽しそうな感じでした。さすがに危険なので登山は中止。近くの湖のほとりに行ってみましたが、全く何も見えず・・・神秘的な雰囲気を味わってきました。

 やむを得ず戻ってきた赤城林間学園で、急きょ近くの「ウォークラリー」を実施。慣れない「コマ図」に戸惑いながらも、グループで協力してゴールできました。地元の人と思いがけない交流ができたのも楽しい一幕でした。

 その後、近くのレタス農家さんのところへ、農業のお話を聞きに行きました。収穫したばかりのレタスは、みずみずしくてとてもおいしい!

 夜はキャンプファイヤー!実行委員の考えたプログラムで盛り上がりました。クラスのスタンツも楽しかったです。

レタス、おいしいなあ。

 

 3日目は「クラフト活動」。木をバーナーで焼いたり、ナイフで削ったり、絵を描いたり・・・思い思いの作品ができました。

 帰りに寄った道の駅では、特産品の農作物をはじめ、お土産を買って帰りました。

ナイフ使うのも難しいなあ。

 

 いろいろな体験をし、豊かな学びのあった3日間。活動の様子は、少しですが別ページの写真でご覧ください。(これを作るのに時間がかかっていたので、報告をあげるのが遅れていました。すいません。)

 

赤城宿泊体験学習の様子 [1829KB pdfファイル] 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる