ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

                    

更新情報

前期を締めくくる授業参観、懇談会

2016年9月23日

 9月23日、夏休み明けの授業参観・懇談会を行いました。

 

 5校時の授業参観には、昼休みから廊下・ホールでお待ちの保護者の方もいらっしゃいました。夏休みが明けてからの成長した子どもたちの様子や、夏前後に作った児童の作品などを興味深く見ていかれたようです。

(すいません、HP更新担当者も授業をしていたので、この間の写真がありません)

 

 放課後の懇談会では、現在のクラスの様子や前期末のあゆみの見方、今後の予定などをお話しさせていただきました。雨のせいもあってか、やや参加率が低いクラスもあったようですが、もし今後の機会でご都合がつく日がありましたら、ぜひご参加いただければ幸いです。

 

 次の授業参観は10月下旬の実施です。今度は4校時の授業をご参観いただくことになります。詳しくは学校だより、学年だよりをご覧ください。

全校ハイキングに向けて

2016年9月22日

 さて、6年生が蒔田小学校に戻ってきた日、4校時に「なかよしタイム」&そのまま「なかよし給食」を行いました。来週に迫った、「全校ハイキング」の計画を立てるためです。

 

 6年生を中心に、グループの約束を考えたり、ハイキング当日にどんな遊びをしたいか話し合ったりしました。

 修学旅行から帰ってきたばかりの6年生、早速全校のまとめ役としての活躍です。本当にご苦労様です。

 

 グループがもっと仲良くなるための「なかよし給食」。昨年度までは単に「交歓給食」と言っていましたが、今年からより「たてわり活動の充実」を前面に押し出しています。

少しずつグループに慣れてきたかな・・・

 

 さあ、いよいよ来週「全校ハイキング」。どんな交流ができるでしょうか。楽しみです。

少年時代

2016年9月21日

 代休が明けて、修学旅行に行っていた6年生が、久しぶりに学校へ戻ってきました。すると、教室前の廊下にはこんな掲示が・・・

 4月の入学から、一緒に遊んでくれたり、いっぱい学校のことを教えてくれたりした6年生を迎えるために、1年生たちが作って飾ったものです。

 また6年生の不在中、登校班の班長や委員会活動の当番などをフォローしていたのは5年生たちです。来年につながる経験にもなりました。

 

 おかえりなさい、6年生。みんなが6年生の不在を寂しがり、戻ってくるのを心待ちにしていました!

 

 さて、この日は音楽朝会がありました。今月の歌は「少年時代」です。

 実は小学生に「少年時代」と言っても、あまりピンとこない、という子どもが多くなってきました。世代的にはむしろ、保護者の方が懐かしく感じるのかもしれません。

 

 この日の音楽朝会では、校内の音楽担当の先生から歌い方に対するお話などをもらい、そこに気をつけながら全校で歌ってみました。

 

 最後は低学年と高学年が向かい合って、お互いの声の響きを聞き合いました。とても素敵な歌声が体育館に響きわたりました。

 

12月9日金曜日、研究発表会を行います

2016年9月20日

 本校は平成26年度から、神奈川県小学校体育研究会の研究協力校として日々の研鑽を深めておりますが、3年目の今年、今までの研究の成果をお伝えするため、体育科の「研究発表会」を行うこととなりました。

 

 下記リンクより、内容等をご確認ください。詳しい情報や参加申し込みにつきましては、後日改めてお知らせいたします。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

蒔田小学校 体育科研究発表会 12月9日.pdf [689KB pdfファイル] 

6年生、歴史と自然に触れる旅

2016年9月20日

 暫く更新が滞ってしまい、ご迷惑をおかけしました。

 

 12日まで行っておりました「夏休み作品展」につきましては、多くの保護者の方に足をお運びいただき、ありがとうございました。

 ここ数年、「夏休み作品展」を保護者の方にもご覧いただけるようにしておりますが、年々見に来ていただける保護者の方の数も増えていっているように感じます。ぜひ子どもたちの努力を認めていただくとともに、今後の夏休みの自由研究・工作の参考にしていただければと思います。

 

 さて更新が止まっている間に、6年生は修学旅行へ行って参りました。

 6年生の校外学習というと「雨」というイメージがつきまとっていますが、今回修学旅行は時折陽の差す、ちょうどいい天気となりました!

 

ネイチャーガイドとともに歩く戦場ヶ原と、雄大な華厳の滝の姿

 

 夜は、念願のキャンプファイヤー!炎の周りを取り囲んで、友情を深め、思いを高める子どもたち。空からは満月と、夏の大三角形が顔をのぞかせる場面も。とてもいい時間を過ごすことができました。

 

燃え盛る炎!弾ける思い!強まる絆!

 

 二日目の東照宮は、改修工事の影響でいろいろなものを見ることができなかったのですが、その歴史の重さを感じる時間となりました。(だいぶ疲れてはいましたが・・・)

 昼食のカレーは、おかわりを全て食べつくすほどでした。

 

輪王寺三仏堂も、陽明門も改修中。三猿も・・・

 

 一泊二日、とてもいい体験をした子どもたち。今後に生きていくといいなと思います。

 詳しい旅の様子は、また改めて学校だよりやHPの別ページでご紹介していきます。

豊かなスポーツライフのファーストステップ

2016年9月9日

 台風13号による影響は少なかったものの、大事をとって4年生の「県警見学」は延期となりました(メール配信では「中止」とお伝えしましたが、「延期」の方向です)。体感の雨風はさほどでもなくとも、マリンシャトル乗船はやはり心配もあったので・・・

 作っていただいたお弁当は、教室でおいしく食べました。

 

 延期分の実施は、来年2月ごろの予定です。

 

 さて、本校が体育の授業を中心とした研究に取り組んでいることは以前も書かせていただきましたが、9日に第4回目の研究授業を行いました。今回は4年生の「保健」と6年生の「ソフトバレーボール」の授業に対し、校内の先生たちだけではなく、県や市の教育委員会や他校の校長先生を講師にお迎えし、ご指導をいただきました。

 

講師の校長先生に直接指導を受ける姿も・・・

 

 4年生の「保健」では、成長に伴う体の変化について、ブレインストーミングなども取り入れながら学習し、6年生の「ソフトバレーボール」では、ゲームの記録を取りながらアタックを打つ方向などを考え、ゲームに取り組みました。

 児童が生き生きと、すすんで学習に取り組む様子は、今までの研究の積み重ねの成果を感じました。

 

 今年度12月、県内の先生方に、本校の研究の成果を発表する予定です。

お金の使い方を考えよう!

2016年9月6日

 家庭科の中に、自分たちの生活とお金の関わりや、お金の使い方、買い物の仕方を学ぶ学習があります。

 

 蒔田小学校では昨年度から、6年生を対象に、横浜市経済局の主催による「消費者教育出前授業」を行っています。今年も学校にファイナンシャル・プランナーの方に来ていただき、お金の使い方について学ぶ授業を行いました。

 

 「お金の役割とは?」「お金を使うということは?」「買い物で気をつけることは?」など、身近で興味深い内容に、子どもたちは興味をもって話を聞くことができました。

 

自分のお金の使い方は・・・どうだろう。

 

 「おこづかい帳ゲーム」などにみんなで挑戦しながら、計画的にお金を使うことの大切さや、将来の収支計画の必要性などを学ぶことができました。

 

 ほんの少しの知識と気持ちで、「お金」に対する意識が変わってきます。「今」だけでなく「これから」に生きる、大切な授業となりました。

 

夏休みの努力の成果を

2016年9月5日

 夏休みが明けて1週間たちました。子どもたちもようやく学校生活の勘を取り戻してきたように感じます。

 

 さて夏休みの課題といえば、「読書感想文」と「自由研究」が定番ですが、9月2日より、その「自由研究」を展示した「夏休み作品展」を開催しています。

 とはいっても全校児童の作品を一斉に展示するスペースは本校にはないので、学年ごとに展示場所を設定しています。

 

 1年生・・・円形校舎2Fホール

 2年生・・・円形校舎3Fホール

 3・6年生・・・新館2Fプレイルーム

        (元イングリッシュルーム)

 4年生・・・新館4F廊下

 5年生・・・新館3F体育館前    です。

 

1年生、3・6年生の展示の様子。

 

 児童はこの1週間で一度見て回りますが、保護者・地域の皆様も参観可能です。

 9時~12時 または 13時30分~16時30分のどちらかの時間にご覧いただけますので、職員玄関のインターフォンを押してご来校ください。来校証・保護者証をお持ちの方は必ず携帯ください。大変申し訳ありませんが、給食・清掃時間帯の作品展参観はできませんのでご了承ください。

 

 夏休み作品展は、9月12日まで開催しています。

防災の日

2016年9月1日

 9月1日は、「防災の日」です。

 

 蒔田小学校では、「総合防災訓練」と「児童引き取り訓練」が行いました。

 

 2時間目の総合防災訓練では、震度7の地震が発生したことを想定し、校庭への第1次避難と、教室への第2次避難をしました。

 児童はいざというとき慌てずに避難することができるように、教職員は負傷者の設定、校内の連絡体制の徹底、避難経路の確認等、より実際の発災に近い形で児童を安全に避難させることができるように、全校一丸となって取り組みました。

 

避難してきた児童の安全を確認。けがをした設定の子は、背負って避難も。

 

整然とした状態で、しっかり校長先生の話が聞けました。

 

 5時間目の引き取り訓練では、保護者の方にご来校いただき、児童の安全な引き渡しを行いました。

 

担任がお家の方へ、しっかりと引き渡し。保護者と一緒に下校する子どもたち。

 

 先日の防災授業も含め、「自分の身を自分で守る」ということを、子どもたちに実感をもって考えてほしいと思います。

 蒔田小学校では「防災」「減災」という視点から、児童の安全について考えたり、行動したりできるよう指導を進めています。

 

 引き取り訓練につきましては、ご多用の中、保護者の皆様にはご協力をいただきました。厚く御礼申し上げます。

 

風水害から身を守る

2016年8月31日

 心配されていた台風10号は東北方面に向かい、昨日は予定通りの授業が行われました。それにしても不思議な経路を辿った台風でした。

 

 さて、蒔田小学校ではこの時期に「防災授業」を行っています。昨年度は防災の日にちなんで「地震」を取り上げましたが、昨日30日は「風水害」の被害と対策を題材に取り扱った授業を行いました。

 

5年生、2年生、個別級の授業の様子

 

 それぞれの学年の実態に合わせ、青少年赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」を使って、台風の発生の仕組みや、どのような被害が出るか、気をつけておくことは何かなどを学びました。

 今回、台風10号のことがあったから「風水害」を選んだわけではなく、事前の計画からそのようにする予定だったのですが、結果的に非常にタイムリーな題材となりました。

 

 まだこれからも台風はいくつかやってくることが予想されます。横浜は毎年、確実に台風の影響を受ける地域です。ぜひ学習した内容を、ご家庭でも話題にしていただき、自分の身を自分で守るという意識を高めていってほしいと思います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる