ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

      

更新情報

5年生、南太田小と対戦!

2016年12月2日

 南区ではこの時期、5年生が近隣校とサッカー・バスケットボールで交流試合をする「区球技大会」が行われます。蒔田小学校は、南太田小学校と対戦します。

 

 11月30日、秋晴れの中、意気揚々と南太田小学校に向かう5年生。アウェイでの試合ではありますが、この日のために練習を重ねて生きた子どもたちは生き生きとしているように見えました。

 

 開会式は蒔田小学校の児童司会で行いました。

 

誓いの言葉も、大きな声で堂々とできました。

 

 いざ、試合開始!

 

 

 熱戦に次ぐ熱戦。盛り上がる応援。南太田小学校は強敵でしたが、蒔田小の5年生も互角に渡り合っていました。

 試合態度も非常にフェアで、応援も気持ちの良い声が聞かれ、とてもいい大会になりました。

 

南太田小学校の校長先生から参加賞授与。最後は向かい合って挨拶。 

 

 蒔田小学校と南太田小学校は、共に蒔田中学校に進学する学校。この日対戦した子どもたちが、2年後一緒に学ぶことになります。共に学べるよき関係になることを願います。

春からは1年生!

2016年12月2日

 今更な話題ではありますが、先月10日に、来年度入学する新1年生の「就学時健康診断」が行われました。

 

 ちょっと寒い日ではありましたが、保護者に連れられて、来年の4月に入学する子どもたちがやってきました。

 元気いっぱいの顔、ちょっぴり不安そうな顔などさまざまでしたが、本校職員に連れられて校内を歩き、少しずつ慣れてきている様子が見られました。

 

 まだ本校の児童ではないので写真の公開はできませんが、大きな声で、あるいはちょっとはにかみながらあいさつをしていたり、前の子について並んで歩いていたりと、かわいらしくもがんばる姿が見られました。

 

 来年の春、元気に蒔田小学校に来てください!先生たちも蒔田小学校の児童も、みんな新しい1年生の入学を待っています。

 

 

 

・・・というページを作成したまま、一か月近くも公開されていなかったので、今頃こっそりUPします。

「まいたの体育」研究発表まであと少し

2016年12月1日

 本校では、自己肯定感の向上と生涯にわたっての健康的な生活を送るための取組として、平成26年度より「体育科」を中心とした授業研究を進めています。

 

 今年度は12月9日に、3年間の研究の成果を「まいたの体育 研究発表会」として公開させていただくこととなりました。

 それに先立ち、今年度5回目の校内授業研究を11月4日に、6回目を11月24日に行いました。

≪第5回授業研究会の様子≫

 

 

1年生のボール蹴りゲーム、4年生のキャッチバレー、6年生の保健の授業を行いました。

(保健の写真がありませんでした。すみません・・・)

≪第6回授業研究会の様子≫

 

 

 

個別級の自立活動、2年生の跳び箱遊び、3年生の保健を行いました。

(本当は5年生のボール運動もあったのですが、雨で中止になりました)

 

 「まいたの体育」の基本となるのは、「ユニバーサルデザイン化」「スモールステップ」「自分で作る学習計画」「包括的な保健学習」の四つの柱です。それぞれの学習の中で、これらの手立てを十分に生かしながら、「できる・わかる喜びを味わい、友達と関わり合いながらすすんで学ぶ」子どもたちを育てていきたいと思います。

 

 12月9日の研究発表会につきましては、次のファイルをご参照ください。お申し込みは直前まで受け付けております。ご多用の折とは思いますが、ぜひ足をお運びください。

12月9日「まいたの体育」案内 WEB版.pdf [1094KB pdfファイル] 

(保護者の方はお手伝いいただくPTAの方を除き、ご参観いただけません。大変申し訳ありません。)

学校だより「まいた」 平成28年12月

2016年11月30日

蒔田中学校、職業体験!

2016年11月30日

 29日に、蒔田中学校から2年生5名の生徒が来て、1年生から5年生までの各1クラスに入り、「先生体験」を行いました。これは蒔田中学校で行われている「職業体験」の一環として受け入れをしたものです。

 

 朝から、ちょっと緊張した様子の中学生。今回職業体験に入った5名は全て本校の卒業生でしたが、自分が在籍していた児童の立場とはまた違った角度から、学校生活を見る機会となりました。

 

 朝の打ち合わせでの挨拶、子どもたちへの自己紹介、学習の中で小学生と接する体験、休み時間の遊び、給食指導・・・最初は戸惑っていた中学生たちも、徐々に慣れて、自分らしさを発揮し、取り組んでいました。

 

 午後は、2年生を対象に、「考えよう、やっていいこと、わるいこと」という内容の「授業」を自分たちで行ってみました。子どもたちに分かるように話す、という点ではなかなか難しいチャレンジではあったと思いますが、とても真剣に行っている姿が印象的でした。2年生の子どもたちもよく反応していました。

 

 最後はクラブ活動の指導のお手伝いをして1日の体験が終了。多くのふれあいの中で、「職業」としての「教師」の仕事に触れた中学生たちは、改めて考えることが多かったようです。最後には自分の言葉で感想を述べることができました。

 

 小学校としても、卒業生が立派になって戻ってきた姿は頼もしく、そしてうれしく感じます。

 将来先生になる、ならない、ということよりも、自分の将来や生き方について少しでも考えるきっかけになれば、と思います。

 

 蒔田小学校でも、このような「キャリア教育」を大切にしていきます。

「なない」歌声、南区音楽会

2016年11月30日

 「わくわくミュージックフェスティバル」の余韻冷めやらぬ18日、「南区音楽会」に3年生が参加しました。

 会場は、今年度新しくなった南公会堂。よく響く、新しい会場に子どもたちの歌声やリコーダーの音が満たされました。

 

 今年の3年生のスローガンは、「サンキューパワーで心を合わせよう 『なない』歌声3年生」。「元気『な』」「きれい『な』」「楽し『い』」演奏ができるよう練習を重ねてきました。校内の「わくわく」でも披露した「茶摘み」「いつだって!」をこの日、最高の状態で披露することができました。

 

担任の先生の指揮のもと、リコーダー奏ときれいな合唱を披露!

 

 会場から、大きな拍手をいただきました。

 

 また他校の発表も、とてもいい態度で鑑賞することができました。とても充実した音楽会となりました。

花を植えていただきました

2016年11月21日

 季節は冬へと移り変わっています。

 蒔田小学校では、PTAの有志の方を中心に、校門・ピロティ付近を中心に花壇の整備をしていただきました。

 

 

ピロティ脇のプタンターや正門横に、きれいな花が植えられました。

 

草取り、土慣らしからしっかりとやっていただいたおかげで、きれいになりました。

こんな危険な場所まで・・・ありがとうございます。

 

 おかげで、きれいな花が、児童や道行く方々の目を楽しませています。

 お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

学校に響く音楽~「わくわく」校内発表【後編】

2016年11月21日

【続き】

 さて後半に入る前に、恒例の(?)蒔田小職員による発表が!

 日ごろ「職員バンド」などで音楽に堪能な先生方が演奏を披露している蒔田小学校ですが、今回は玉石取り混ぜての全職員による発表です。音楽があまり得意でない先生方も練習がんばりました。

 その成果は・・・

 

 ・・・事後の児童感想で、「先生たちもがんばっていてよかったです」と書いてもらえました。よかったです。

 

 後半は2年生からスタート。4年生、そして最後に6年生です。

 2年生は3曲。歌声だけでなく、合奏では楽器の数も増え、昨年度からの成長を感じました。4年生は日本の唱歌をメドレーで。また合奏もより本格的になりました。入場から発表、退場までの態度もとても堂々としていました。

 

 そしていよいよ6年生。英語での歌、迫力ある合奏、そしてきれいな声が響き合う合唱、さすが最上級生の本領発揮!といった感じでした。

 

 最後は「もみじ」の全校合唱で、今年度の「わくわく」が終わりました。聞いていて、年々子どもたちの音楽の力がついてきているように思います。

 「がんばってやったことが成果につながる」経験が、次の活動に生きていくことを願っています。

学校に響く音楽~「わくわく」校内発表【前編】

2016年11月18日

 「わくわくミュージックフェスティバル」は数年前より「校内発表」と「保護者・地域発表」の2回に分けて行っています。

 

 以前は校内を2ブロックに分け、保護者の方にも同時に聞いていただくような形で発表していましたが、やはり全校でお互いに聞き合うことができる方がよいと、現在の形になりました。

 保護者・地域発表を終えた子どもたちは、緊張するというよりも、他学年がどのような演奏をするのかが楽しみといった様子でした。

 

 発表は、5年生からスタート。ボディパーカッションや、高学年らしいたくさんの楽器を使った合奏など、スタートにふさわしく盛り上げました。

 発表は3年、1年と続きます。区の音楽会でも演奏するリコーダーの音色や歌声を響かせた3年生。伸びやかな歌声が素敵でした。1年生は「くじらぐも」を題材に、身振り手振りを交えながら元気いっぱいの声が聞かれました。

 

 

 ここで前半は終了。後半は2年生、4年生、6年生の発表になります。

【後半に続く】

「わくわく」練習の成果を保護者・地域へ

2016年11月15日

 蒔田小学校の特色ある活動の一つ、「わくわくミュージックフェスティバル」。保護者・地域発表が先週の土曜日に行われました。

 早朝よりたくさんの保護者の方にご来場いただき、ありがとうございました。

 

 まず最初は、中学年のブロック発表から。

 

 続いて、低学年ブロック。

 

 最後は高学年!

 

 どのブロックも、「全体合唱」→「学年発表」→「学年発表」→「全体合唱」という流れで行いました。

 各学年、それぞれの発達段階に合った趣向を凝らした発表に、見に来ていただいた保護者・地域の方も大きな拍手をくださっていました。

 

 保護者・地域の皆様には、優先席の入れ替えや撮影場所の制限等でご迷惑をおかけしましたが、快くご協力いただき、ありがとうございました。大きな拍手と称賛の言葉は、何より子どもたちの自己肯定間につながっていくものと思います。

 

 さて「わくわくミュージックフェスティバル」、次は校内発表。6学年がお互いの発表を聞き合います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる