ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム蒔田小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

更新情報

運動会だより 平成29年度 第4号

2017年5月12日

5年生、初めての家庭科

2017年5月11日

 5年生になると、「家庭科」の学習が始まります。子どもたちはとても楽しみにしています。(でも調理実習だけでなく「お小遣いの使い方」や「掃除」もあるよ、といったら気持ち微妙な表情になりましたが・・・)

 

 オリエンテーションの後は、お湯を沸かしてお茶を淹れてみる実習です。「初めてガスコンロに火をつけてみた!」という児童も少なからずいます。

 

コンロの用意だ、火をつけてみるぞ!

 

やかんを火にかけて・・・沸きました!

 

 大人にとっては何気ないことでも、子どもたちは大きな感動を得ています。ガスを使うことの注意点も学びました。

 

 

お湯を沸かしている間に、お茶器の用意。さあ、淹れてみよう。

 

おいしいお茶が入りました!

 

 一口飲んでみた子どもたちから、「おいしい!」の声。自分で入れたお茶は格段の味だったようです。

 

 次はほうれん草をゆでてみる学習だそうです。生活の中に生きる実践的な学習が始まりました。

 

 

2年生、先輩として!

2017年5月11日

 この1か月、6年生と1年生の交流をお知らせしてきましたが、1年生が学校に慣れるために力添えをしてきたのは、6年生ばかりではありません。

 先日は2年生が1年生の手を引き、学校探検に回っていました。

 この日のために、校内の様々な部屋に「ここはこんな部屋ですよ」という案内の表示を作り、説明の内容を考えた2年生。当日もしっかりと1年生をリードしていました。

 

 「ここは職員室です。先生たちが仕事をするところです。」2年生が優しく教えていました。

 

 回った場所にはシールを貼ろう!

 

 6年生が頼りになる優しいお兄さん、お姉さんなら、2年生はすぐ目の前の具体的な目標です。

 そういえば1年前、手を引かれていたのはこの2年生たちでした。1年でとても立派になるものです。すっかり蒔田小学校の先輩として、立派な態度で臨めていました。

 

 この体験が、1年後、今度は自分たちが先輩として新しい1年生に接する手本となるのでしょう。

 蒔田小の伝統は、こうして受け継がれていきます。

運動会だより 平成29年度 第3号

2017年5月11日

6年生、古代の暮らしに触れる

2017年5月8日

 蒔田小学校は、三殿台遺跡の近くにあります。毎年、6年生が歴史の学習の導入として、この三殿台遺跡・考古館に見学に出かけます。

 

 三殿台までは、グループ活動で出かけました。

 

 

 考古館の方に説明を受け、発掘された住居跡を見学。

 

 展示室の中の土器を見たり、復元住居を見たり・・・

 ・・・貝塚の剥ぎ取り標本も見ました。

 

 三殿台考古館では、いろいろな体験もできます。

 

 弓矢を使って狩りの感じをつかんだり、火おこしの様子を見たりしました。土器や石器も触ってみて、昔の人の知恵と工夫に触れることができました。

 

 自分たちの住んでいる地域から、徒歩で行けるところに、こんな遺跡があるのはとてもありがたいことです。

 また自分たちで行って、いろいろな体験プログラムを受け、学びを深めるのもいいかもしれません。

平成29年度が始まって1か月

2017年5月7日

 早いもので、新年度のスタートから1か月が過ぎました。

 子どもたちはすっかり新しい学年・クラスにも慣れ、元気に活動しています。そろそろ新しい学年・学級目標を考え、まとめてきている様子です。

 

 さてこの1か月、1年生も小学校生活をいっぱい楽しみ、蒔田小学校に慣れてきました。その陰には、1年生を支える、6年生の姿がありました。

 

 

 朝、学習用具の準備を手伝い、名札付けを手伝い・・・

 

 読んだ本の片付けを手伝い、給食の準備片付けを手伝い・・・

 

 6年生の1か月は、1年生とともにあったといっても過言ではありません。そのおかげで、1年生はとっても楽しそうです!

 

 5月に入ると、蒔田小学校では運動会への取組が始まります。

 今年度も運動会だよりを併せてアップロードしていきます。「お知らせ・連絡」のカテゴリからご覧ください。

学校だより「まいた」 平成29年5月

2017年5月7日

運動会だより 平成29年度 第2号

2017年5月7日

運動会だより 平成29年度 第1号

2017年5月7日

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる