14日(金)、児童生徒交流日でした。

学区の中学校へ行き、授業や部活動を見学したり体験したりしました。

授業参観や体験では、中学校の学習内容は難しそうだけれど、面白そうだと興味をもてたようです。

楽しみにしていた部活動体験では、中学生が優しく説明したり教えたりしてくれて、中学校生活への期待が高まりました。

中学校生活への期待が高まったことで、残り半年となった小学校生活をより充実したものにしようという意識も高まりました。

残りの日々を大切に過ごし、中学校進学へ向けての心の準備をしていきます。