社会科の「工業の今と未来」の単元で、綱島のDFG JAPANという部品工場を取材させていただき、学習を進めてきました。社長さんとの対談の中で、インタビューを撮らせていただいたり、実際に貴重な部品をお貸しいただいたりと子ども達にとって非常に有意義な学習になったことと思います。そして、11月17日には実際に社長に来校していただき、色々なお話を伺いました。みんなは、社長の登場に目を輝かせ、真剣な眼差しで話を聞いていました。子ども達にとって、社長のものづくりへの熱い思いに触れたこの時間はかけがえのないものになったことでしょう。今後も引き続き関わりをもって学習を続けていきます。