篠原中学校ブロックで小中一貫授業研究会がありました。これは、小学校と中学校の教職員が一堂に会して、子どもたちのよりよい学びについて考えるものです。学校種類は違うものの育てる子どもは同じであり、同じ地域で一貫して育てていきたいという思いから毎年行っている研究会です。これからも9月、10月、1月に小中交流を行います。