夏のスピーチコンテストに向けて、6年生各学級の代表者が本日校長室にてそれぞれのスピーチを披露しました。スピーチコンテストは子どもたち一人ひとりが日本の平和や国際平和に対する意識を高め、平和のために自ら実践しようとする態度を育成することをねらっています。今日のスピーチでは、それぞれが平和について考え、自分の考えをメッセージとして伝えようとしていました。区で行われるスピーチコンテストでは学校代表は一人となりますが、学級の代表として今日スピーチした3名の誰が学校代表になってもおかしくないスピーチでした。