耳鼻科検診がありました。耳鼻科検診は耳、鼻、のどの病気がないか、普段の生活が困ることがないかを調べます。

調べる内容は大まかには次の5つです。

①学校生活や社会生活を送る上でコミュニケーションに必要な聞こえと声(音声言語)のチェックをします。聞こえについては、オージオメーターを使って測定します。また音声言語等については舌圧子を用いて口の中を調べます。

②鼻でしっかりと呼吸ができるかを鼻鏡を用いて調べます。

③生き生きとした生活には睡眠は不可欠です。睡眠障害を引き起こす可能性のある扁桃腺肥大等を視診でチェックします。

④花粉症等も含めたアレルギーを保健調査票、問診、視診等でチェックします。

⑤心の問題に起因する心因性難聴等を会話からチェックします。

 ご家庭においてお子様の聞こえ等について気になることがありましたら、遠慮なく学校にご相談ください。