ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム港南台第二小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

プールを開く会

2018年6月18日

6月18日(月)

朝会にて今年度の水泳学習に向けて、『プールを開く会』が行われました。

体育委員が司会を担当しました。

 

体育主任より、水泳学習に向けての約束や安全面での話がありました。

そして2年生、4年生、5年生の児童が代表の言葉として作文を読みました。

最後は校長先生のお話があり、その後プールの鍵を体育委員が受け取り、

プールの鍵を開けました。

今年はプールの水槽の修繕も済みました。

安全に気を付け、充実した水泳学習に取り組んでいきたいです。

 

特別陸上クラブの活動が始まりました。

2018年6月13日

 6月12日(火)今年度最初の特別陸上クラブの朝練習がありました。

担当の先生からはじめのお話がありました。「朝ご飯を食べてきた人!」「はーい!」

はじめのウォーミングアップ。6年生のリードで、大勢の仲間と取り組みます。

「走る」・「跳ぶ」・「投げる」のグループに分かれて、楽しく取り組み、体力を高めます。

グループは、日ごとにローテーションし、子どもたちはすべての動きに取り組みます。

 

 

 

 

6月7日(木)5年 日産自動車追浜工場見学

2018年6月8日

この日、5年生は、社会科「工業生産を支える人々」の一環として、横須賀市夏島町にある「日産自動車追浜工場」に見学に行きました。

 はじめに、ゲストホールで、見学の流れを説明していただきました。

 

日産自動車追浜工場の敷地は、1699000㎡で、約170ha(ヘクタール。)二小の敷地がおよそ1haなので、170倍でした。 まず、バスに乗せてもらって、港の見学に行きました。

その後、ゲストホール内で、プレスや塗装の詳しい説明をしていただきました。

 

その後、組み立て工場を探検させていただきました。

最後に、素敵なお土産をいただきました。

 

日産自動車追浜工場の皆様、これからの学習に生かしていきます。ありがとうございました。

 

 

 

 

ふれあいオリエンテーションがありました。

2018年6月6日

6月4日(月)今年度はじめてのふれあい活動「ふれあいオリエンテーション」がありました。

1年生から6年生までが所属する、「ふれあい小グループ」が、一つの教室に3つあります。

「ふれあい委員会」の5・6年生が代表として進行を行い、6年生が班の活動をリードします。

続けて、5月15日の「ふれあい遊び」の内容について班で相談します。

晴れの時は、「校庭」と「中学校予定地」で。雨の時は、教室で遊びます。

雨でも晴れでも、楽しみになるような遊びを考えました。

5月15日は、「ふれあい給食」もあるので、どの子が、何を運ぶかについても、話し合って決めていました。

 

5月15日の「ふれあい給食&ふれあい遊び」が楽しみですね!

 

救急法講習会(職員研修)をしました

2018年6月1日

6月1日(金)放課後、港南消防署港南台出張所の舟橋所長をお招きし、体育館にて救急法の講習会を行いました。

万が一心肺停止になった場合は、すぐに、継続して心臓マッサージを行ったり、必要に応じてAEDを使ったりすることが大切だそうです。それにより、所長の管轄でも、この1年で、5人の方が社会復帰できたそうです。

①意識の確認

②救急車・AEDの要請

③呼吸の確認

④心臓マッサージの開始

⑤AEDが届き次第、使用する。

万が一に備え、みんなで真剣に取り組みました。

大運動会  5月26日(土)

2018年6月1日

 心地よい初夏の風が吹く中、「第43回大運動会」が行われました。この日に向けて、高学年の子どもたちが、それぞれのプロジェクトに分かれて準備を進めてきました。

 徒競走や団体競技では、応援団の大きな声援を受けながら、どの子も最後まであきらめずに取り組む姿が印象的でした。また、毎日時間をかけて練習してきた団体演技には今年も注目が集まりました。腕に巻いたキラキラの飾りが可愛らしい低学年のリズムダンス、翻る黒い法被にカラフルなハチマキがアクセントの中学年のソーラン節、そして、ダイナミックな動きが「さすが。」と思わせる高学年。どの演技にも大きな拍手が送られました。

 高学年児童全員が熱い戦いを繰り広げる騎馬戦。休み時間を使ってバトンパスの練習を繰り返してきたリレー選手たちの力強い走り。保護者も参加する綱引きや大玉送り。

今年の優勝は、白組の3連覇を阻んだ赤組でした。最後の得点発表で大歓声が上がりました。一人一人がめあてをもち、優勝目指して全力を尽くした1日。赤組も白組も、晴れ晴れとした笑顔が溢れていました。

5年 お米作り① 田おこし

2018年6月1日

5年生は、社会科の農業体験として、保健室の前の田んぼで、米作りをしています。

舞岡公園でお米作りの指導をされている大渡先生をお招きして、ご指導をいただいています。

 

5月18日 田おこしをしました。大渡先生から、米作りについてのお話がありました。

草だらけの田んぼだけど、頑張って田おこしするぞ!

けがのないよう、横に並んで田んぼを起こしていきます。

肥料として、「ふよう土」や「牛ふんたいひ」などの有機肥料を入れました。(しろいつぶの化成肥料は今回は使わないことにしました。)

みんなで頑張ったおかげで、土がふかふかになりました。

田おこしには、

○土と空気を混ぜる。土の中に(根っこを伸ばしたり、水や肥料分が蓄えられるように)すき間ができるようにする。

○「天地返し(土をひっくり返す)」をして、土を日光で消毒する。   などの目的があるそうです。

つぎは、しろかきです!

 

開港記念式

2018年6月1日

6月2日の横浜開港記念日を前にして、6月1日(金)の朝、開港記念式が行われました。

はじめに、担当の先生から、159年前の横浜の開港当時について、ビデオによる紹介があり、その後、クイズが出されました。

第1問 (アメリカ大統領からの使命を受け)、黒船に乗ってやってきて、横浜に開港を求めた人は誰?

1 パリー  2 ペリー  3 リー

 

第2問 開港当時、横浜にはいってきたもののなかで、間違いが一つあります。それは何?

 

1 新聞 2 ゲーム機 3アイスクリーム

 

最後に、みんなで「横浜市歌」を歌いました。みんな、歌詞をよく覚えていて、大きな声で元気に歌えていました。

2年生 野菜を植えました

2018年5月14日

 2年生は、生活科「ぐんぐんそだて」の学習で夏野菜の苗を植えました。

「自分で選んだ野菜を育てる活動を通して、野菜の変化や成長の様子に気付くとともに、栽培・収穫の喜びを味わい、野菜への親しみを深めたり、大切にしたりすることができる。」というねらいが達成できるよう取り組んでいきます。

野菜に話しかけたり、優しくお水をあげる姿が見られ微笑ましいです。

運動会 団結式

2018年5月14日

 5月14日(月)団結式が行われました。式プロジェクトの児童が、運動会へ向けて、全校の気持ちが高まるような内容を考えました。

各学年の練習風景を、パワーポイントで紹介しています。

また、高学年の代表児童、応援団長が決意表明をしました。

 

赤白応援団がそろって応援合戦をしました。全校児童は、うちわをもって参加し、一緒に大きな声で応援しました。

運動会まで、あと2週間。それぞれの学年やプロジェクトでの取り組みの中で、気持ちを一つに、当日までがんばていきます。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる