ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム港南台第一小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

6年生 音楽朝会発表(校長ブログ2019)

2019年6月25日

 6月最終火曜日、今日は音楽朝会でした。6月は6年生が発表します。さすがに最高学年です。曲調を見事に捉え、澄んだ綺麗な歌声で下級生たちに「さすが」と思わせる発表でした。

 今月の歌は「いのちの歌」です。なかなか難しい歌だと思いますが、低学年の子どもたちも一生懸命歌ってきました。最後に全校で歌声を合わせました。

5年生御殿場体験学習(校長ブログ2019)

2019年6月24日

 6月14日(金)~15日(土)、5年生が御殿場「国立中央青少年交流の家」へ宿泊体験学習に行ってきました。御殿場へ宿泊体験学習に行くのは今年度が初めてです。
 スローガン「5年生 100点満点 バッチグー 御殿場へ マッハ5GO!」を合言葉に、仲間と協力し合って、オリエンテーリング・キャンプファイヤー・野外炊事(カレー作り)と、充実した2日間を過ごしました。
 2日間で大きく成長した5年生。高学年としての自覚を持ち、この経験を今後の学校生活に生かしていくことでしょう。

 

世界へ届け!私たちの思い(校長ブログ2019)

2019年6月22日

 6月21日(金)、港南区民文化センター(ひまわりの郷)において、「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト港南区審査会」が行われました。このスピーチコンテストは平成8年から開催されており、今年で第24回目を迎えます。校内審査会を経て選ばれた学校代表の6年生が参加しました。(左の写真が校内発表、右の写真が港南区審査会)
 テーマは「国際平和のために今自分ができること」です。港南区内小学校の学校代表の児童が一人ずつスピーチを行います。それぞれが学校代表に選ばれただけあって、全員素晴らしいスピーチでした。本校代表の6年生も「あいさつは勇気」というタイトルで、挨拶の大切さを訴え、挨拶によっていじめをなくし、平和な世界を創っていこうと呼びかけました。挨拶をするのには少し勇気も必要です。その勇気を出して挨拶をしようという思いが、参加者の心に届く立派なスピーチでした。

 

体力向上への取組(校長ブログ2019)

2019年6月22日

 今年度の「元気プロジェクト会議(学校保健委員会)」も一昨年度・昨年度に引き続き、子どもたちの体力向上を目指してラジオ体操に取り組んでいます。今年度で3年目となります。今年度は「ラジオ体操第二」をマスターします。6月20日(木)、全国ラジオ体操連盟公認1級ラジオ体操指導士の山口規子先生を講師にお迎えして、第1回ラジオ体操集会が行われました。
 日本のラジオ体操は、昭和の初めにつくられ、全国ラジオ放送で放送されました。既に90年以上の歴史があります。国民の体力向上と健康の保持・増進を目的としています。ラジオ体操第一は体をほぐす運動で、強度はやさしめで誰でも取り組め、全身の筋肉を動かす内容で構成されています。ラジオ体操第二は筋肉をつける運動で、力強い動きが多く、運動量は第一より多くなっています。
 集会で子どもたちは、山口先生に動きのポイントを指導していただきながら一生懸命にラジオ体操に取り組みました。正確なラジオ体操を行うと汗をしっかりかきます。ラジオ体操の歴史も理解しつつ、自らの体力向上に意欲的に取り組む子どもたちになってほしいと願っています。

 

読み聞かせボランティア「おはなしポケット」

2019年6月20日

読み聞かせボランティア「おはなしポケット」

ご一緒に活動していただけるボランティアを募集しています。
 → こちらをご覧ください(作成中)

 今年度(令和元年度)読み聞かせをした本の紹介      

    

図書(保護者)ボランティア活動について  

【活動内容】
 学校図書館の書架の整理・整頓、本の修理、ディスプレイ作成等

※ボランティア登録が未だの方も自由にご参加ください。
※ご都合のよい日・時間のみご参加ください。

【活動場所・時間】
 図書室 9:00~11:45

【6・7月の予定日】
 6/19(水)、7/3(水)、7/17(水)

 

失敗は成功のもと(校長ブログ2019年度)

2019年6月11日

 6月11日はトヨタ自動車創業者の豊田喜一郎さんの誕生日です。今では世界に誇る自動車会社となったトヨタですが、初め喜一郎さんは失敗の連続でした。(TVドラマでも放映しましたね)その豊田喜一郎さんは「今日の失敗は、工夫を続けてさえいれば、必ず明日の成功に結びつく」と言っています。
 このことを題材にして、今日の朝会では「失敗は成功のもと」という話をしました。わざと失敗をするということではなく、失敗をしないために準備と計画はとても大切なことです。しかし失敗をしても、そこで諦めず次の工夫をすることで、失敗の原因は改善され、必ず成功への道は開けるということを子どもたちに話しました。「失敗は成功のもと」という諺はそういうことだと思います。
 失敗をしても、くじけてしまうのではなく、考え方・気持ちの持ち方(プラス思考)で、未来は必ず変わってきます。子どもたちだけでなく、私たちもこのことを心にとめておきたいものです。

6/4の朝に(校長ブログ2019年度)

2019年6月4日

 6月4日(火)の朝会で挨拶について話をしました。「おはようございます」という挨拶は、400年くらい前から始まった歌舞伎から来ていると言われています。役者さんが楽屋に入ると「お早うございます」と声をかけていたそうです。これは、朝だからというわけでなく、「出番まで時間があるのに、お早うございますね」という役者さんへの気遣いの言葉だったそうです。そんな話を子どもたちにして「相手を思いやる気持ちをもって挨拶できるといいですね」とまとめました。挨拶は人と人とをつなぐ魔法の言葉です。

 校庭の噴水の池(職員室前)に綺麗な花が咲いていました。この花は、蓮(はす)と間違いやすいですが、水面に咲いているので、これは「睡蓮(すいれん)」です。印象派画家のクロード・モネの睡蓮はあまりに有名ですね。睡蓮なので、その根は食用には向きません。蓮の根が食用にされ、読んで字のごとく「蓮根(れんこん)」です。しかし、蓮の花を見て、その根が「れんこん」と連想できる子どもたちは少ないかもしれません。私たちの身近には、よく観察したり想像したりすると、たくさんのことが繋がることがあります。そんな楽しみ方も覚えてほしいと思っています。

尊い生命を守るため(校長ブログ2019年度)

2019年6月3日

 6月3日(月)、本校職員の救急法(心肺蘇生法・AED操作法)の講習会を行いました。日頃より事故が起きないように細心の注意と安全配慮をしていますが、万一に備えて先生たちの技術の向上にも努めています。水泳学習が始まる前に、毎年この講習会を実施しています。
 港南台消防出張所長さんのご指導の下、訓練用の人形を使っての実地訓練です。先生たちも万一に備え、子どもたちの尊い生命を救うことができるこの技術を、高い水準で維持するために真剣に取り組んでいます。

 

2年 ヤゴ救出作戦(校長ブログ2019年度)

2019年6月3日

 6月3日(月)、2年生がプールでヤゴ取りをしました。まもなく水泳学習が始まりプール清掃を行うため、その前に「小さな命」ヤゴの救出です。子どもたちは、見つけたヤゴに大歓声を上げていました。「救出した小さな命」を育てていくことによって、子どもたちは命の尊さを感じることでしょう。これから、ヤゴが羽化して成虫のトンボになっていく過程を観察していきます。

 

子どもの安全「防犯寺子屋」(校長ブログ2019年度)

2019年5月29日

 本校では例年、子どもたちの危険回避力を高め、犯罪の未然防止を図ることをねらいとして、全校児童を対象に出前防犯教室「防犯寺子屋」を実施しています。今年度は計4回行います。
 5月29日(水)、全校のトップを切り、1年生が「防犯寺子屋」を実施しました。港南区役所・港南警察署・港南防犯協会・港南少年補導員連絡会の協力で行います。子どもたちも悪いことは悪いとわかっていますが、定期的に自らを振り返り、改めて危険を察知するアンテナを確認することはとても大切なことです。子どもたちは意欲的に「防犯寺子屋」に参加していました。

 
 

 右下の写真は、港南警察署 生活安全課 防犯少年係のスクールサポーター「有川清美」さんです。港南区の各学校を担当されています。スクールサポーターさんは各学校の安全を守るために尽力されています。本日の「防犯寺子屋」にもいらっしゃいました。一小にも定期的に来られているので、顔と名前を覚えて、会った時にはしっかり挨拶できるといいですね。
 写真は、昇降口と校長室前にも掲示しています。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる