5年生の総合的な学習の時間では、ESDに関連させた活動を各クラスで行っています。

 5年1組では、「『新たな幸ケ谷を見つける』プロジェクト」というテーマで、「サスティナブルマップ」づくりに取り組んでいます。未来に残したい幸ケ谷のよさを、たくさんの人とかかわりながら考え、一緒にマップをつくりあげていきます。お互いが本気で「つながる」ことで未来を変えていけると信じて行動している子どもたちの姿に注目してください。

  5年2組では、「5-2ごま研究所 ~未来へひらけごま~」というテーマで、まもなく創業160年を迎える老舗ごま油メーカー、「岩井のごま油」のよさを広げる活動をしています。岩井社長からお話を伺ったり、ごま油を実際に味わったり、工場見学をしたり、様々な活動を通して知った職人の方々の苦労、努力、思い、こだわりを地域の方々へ広げ、「岩井のごま油」のよさを未来につなげたいと考えています。子どもたちの熱い思い、そしてたくさんの「岩井のごま油」のよさをぜひ聞きに来てください。

 5年3組では、「エコライフプロジェクト~今、未来の地球のために~」というテーマで、温暖化する地球について真剣に考えています。ステフェスでは、「今の地球」「未来の地球」「温暖化への対策(自分)」「温暖化への対策(団体や個人)」の4つのブースで考えを一緒に深めたいと思っています。一緒に考えることは、今の地球のためでもあり、未来の地球のためでもあります。地球のために、今の私ができることを来てくれた方と一緒に考えて、行動に移す輪を広げることで、よりよい未来につなげたいと思っています。