1・2年生の生活科と3・4・5年生までの各クラスの総合的な学習の時間で培ってきた、様々な資質・能力を存分に発揮し、6年間の総まとめとして3クラスが発表します。

 

6年1組 「笑顔で増やそう 防災の実」

 1組では、防災に強いまちにするためにどうしたらよいか、いらしてくださった皆さんと意見を交換したいと思っています。11月に地域の方や保護者、他学年の児童を招いて「第1回 防災について考える会」を行いました。ステフェスは「第2回 防災について考える会」と位置づけました。前回いただいた意見をふまえて、よりレベルが上がった会にしようと準備しています。防災に強いまちづくりを、ぜひ一緒に考えていけたらと思います。体育館でお待ちしています。

 

6年2組 「つみあげろ 幸せつみき~みんなでわを広げよう~」

 2組では、様々な人達との交流を通して、「夢」や「幸せ」について探求する活動を行っています。幸ケ谷小学校の大先輩が集う、さくらの会のみなさんをはじめ、学校の近くの介護施設ぼやあ樹、エンゼル保育園、小鳩保育園の方々と交流を深めてきました。ステフェスでは、それぞれの交流の中で感じた「幸せ」や、感じた思いを、来てくれた皆さんに伝えます。また、「夢」や「幸せ」について語るブースもありますので、ぜひお一人お一人と語り合いたいと思います。6年1組・2組の教室でもお待ちしておりますが、廊下で呼び止められ、語り始める子どもがいましたらご容赦いただき、「夢」「幸せ」についてお話しいただければ幸いです。

 

6年3組 「全力だし研!~健康的な文化・和食を未来へ~」

 3組では、和食の要である出汁を通して、和食のよさを感じ、伝えていこうという活動をしています。これまで、自分たちで出汁をひいたり、地域のお寿司屋さんの大将にアドバイスをもらったりして、出汁の魅力について体験的に学んできました。ステフェスでは、自分たちが作った出汁の香りや色を見てもらうブースや、カツオの削り体験ができるブース等を用意しています。出汁を通した和食に興味をもってもらい、自分たちの経験から感じた和食のよさを一人ひとりが語り、出汁をひきたくなるような発表ができるように準備をしています。ぜひ、イングリッシュルームで和食や出汁のよさを感じにきてください。