6月15日(水)と16日(木)に横浜F・マリノスのコーチに幸ケ谷小学校に来ていただき、1年生を対象にサッカーを通した仲間づくりと食育をテーマに授業をしていただきました。

 1年生の中には、この日初めてサッカーをするという人もいましたが、「ドリブルはやさしく蹴ると上手になるよ。」「いっぱいボールにさわると上手になるよ。」等々、様々なアドバイスをもらいながら練習したった90分の授業とはいえ、ボールの蹴り方が上手になってきました。

 給食の時間には、1年生の各クラスにコーチが来て、食事をとることと元気に過ごすことにつながりがあるから、毎日しっかりと食事をとることが大切だと、お話してくれました。