ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

                         

 

更新情報

ステフェスに向けて  5年生

2016年12月2日

 5年生の総合的な学習の時間では、ESDに関連させた活動を各クラスで行っています。

 5年1組では、「『新たな幸ケ谷を見つける』プロジェクト」というテーマで、「サスティナブルマップ」づくりに取り組んでいます。未来に残したい幸ケ谷のよさを、たくさんの人とかかわりながら考え、一緒にマップをつくりあげていきます。お互いが本気で「つながる」ことで未来を変えていけると信じて行動している子どもたちの姿に注目してください。

  5年2組では、「5-2ごま研究所 ~未来へひらけごま~」というテーマで、まもなく創業160年を迎える老舗ごま油メーカー、「岩井のごま油」のよさを広げる活動をしています。岩井社長からお話を伺ったり、ごま油を実際に味わったり、工場見学をしたり、様々な活動を通して知った職人の方々の苦労、努力、思い、こだわりを地域の方々へ広げ、「岩井のごま油」のよさを未来につなげたいと考えています。子どもたちの熱い思い、そしてたくさんの「岩井のごま油」のよさをぜひ聞きに来てください。

 5年3組では、「エコライフプロジェクト~今、未来の地球のために~」というテーマで、温暖化する地球について真剣に考えています。ステフェスでは、「今の地球」「未来の地球」「温暖化への対策(自分)」「温暖化への対策(団体や個人)」の4つのブースで考えを一緒に深めたいと思っています。一緒に考えることは、今の地球のためでもあり、未来の地球のためでもあります。地球のために、今の私ができることを来てくれた方と一緒に考えて、行動に移す輪を広げることで、よりよい未来につなげたいと思っています。

白石さん応援集会

2016年12月2日

 「最も過酷なヨットレース」と呼ばれる単独無寄港・無補給で世界を一周するヨットレース「ヴァンデ・グローブ」に出場中の白石康次郎さんを全校で応援しています。

 11月30日(水)、南大西洋上の白石さんとスカイプでつなげ、応援集会を行いました。白石さんの元気な姿が映ると、子どもたちも笑顔に包まれました。代表の児童からの質問に続き、全校児童での応援コールに、白石さんも笑顔で応えてくれました。子どもたちは、夢に向かってどんなに厳しい状況でも常に前向きな白石さんの姿からいろいろなことを感じていました。

 レースは来年2月まで続きます。これからも全校で応援していきます。

ステフェスに向けて 6年生

2016年12月1日

 1・2年生の生活科と3・4・5年生までの各クラスの総合的な学習の時間で培ってきた、様々な資質・能力を存分に発揮し、6年間の総まとめとして3クラスが発表します。

 

6年1組 「笑顔で増やそう 防災の実」

 1組では、防災に強いまちにするためにどうしたらよいか、いらしてくださった皆さんと意見を交換したいと思っています。11月に地域の方や保護者、他学年の児童を招いて「第1回 防災について考える会」を行いました。ステフェスは「第2回 防災について考える会」と位置づけました。前回いただいた意見をふまえて、よりレベルが上がった会にしようと準備しています。防災に強いまちづくりを、ぜひ一緒に考えていけたらと思います。体育館でお待ちしています。

 

6年2組 「つみあげろ 幸せつみき~みんなでわを広げよう~」

 2組では、様々な人達との交流を通して、「夢」や「幸せ」について探求する活動を行っています。幸ケ谷小学校の大先輩が集う、さくらの会のみなさんをはじめ、学校の近くの介護施設ぼやあ樹、エンゼル保育園、小鳩保育園の方々と交流を深めてきました。ステフェスでは、それぞれの交流の中で感じた「幸せ」や、感じた思いを、来てくれた皆さんに伝えます。また、「夢」や「幸せ」について語るブースもありますので、ぜひお一人お一人と語り合いたいと思います。6年1組・2組の教室でもお待ちしておりますが、廊下で呼び止められ、語り始める子どもがいましたらご容赦いただき、「夢」「幸せ」についてお話しいただければ幸いです。

 

6年3組 「全力だし研!~健康的な文化・和食を未来へ~」

 3組では、和食の要である出汁を通して、和食のよさを感じ、伝えていこうという活動をしています。これまで、自分たちで出汁をひいたり、地域のお寿司屋さんの大将にアドバイスをもらったりして、出汁の魅力について体験的に学んできました。ステフェスでは、自分たちが作った出汁の香りや色を見てもらうブースや、カツオの削り体験ができるブース等を用意しています。出汁を通した和食に興味をもってもらい、自分たちの経験から感じた和食のよさを一人ひとりが語り、出汁をひきたくなるような発表ができるように準備をしています。ぜひ、イングリッシュルームで和食や出汁のよさを感じにきてください。

ステフェスに向けて 4年生

2016年11月30日

 4年生は総合的な学習の時間で、各クラス海の学習に取り組んでいます。

 1組では、高島水際線公園のよさを伝えます。

 高島水際線公園では、生き物とふれ合えることはもちろん、ハマ海会の方々、地域の方々とたくさんの人とも出会えるすてきな公園です。

 公園で出会った古川さんや吉野さんの思いも知り、子どもたちはさらにたくさんの人たち公園のよさを知ってもらい来てほしいと思うようになりました。子どもたちの本気の思いをぜひ感じていただければと思います。

 2組では、学校や地域の人たちに幸ケ谷の海や生き物のよさを伝えることが出来るような海水槽づくりに取り組んでいます。

 子どもたちが今までの活動で気付き、学んだ生き物や自然、そして海水槽のことをみんなに伝えて、よりよい海水槽づくりに繋げていきます。お楽しみに!!

 3組では、「未来につなごう 幸ヶ谷の海。かがやけ!調査隊」をテーマに生き物がたくさんいる海の環境を守るために自分たちにできることについて考えてきました。

 体験を通して気づいた海の楽しさ大切さを自分の言葉で伝えます。ぜひ来て下さい!

ステフェスに向けて 3年生

2016年11月30日

 今年のステップアップフェスティバルでは、3年生は初めて「総合的な学習の時間」の発表を行います。友達や家族の方、そして地域の方に、学習の成果を発表するため、はりきって準備を行ってきました。

 3年1組の「大好き!神奈川公園」では、学校の前にある神奈川公園をよりよくしようと、ごみのないきれいな公園にする取組や公園の自然を調べる活動等をしています。ステップアップフェスティバルでは、多くの人達に公園を好きになってもらおうと、神奈川公園のことをクイズや自然物を使ったゲーム等で伝えます。どうぞ1組の発表をご覧になり、お帰りの際には神奈川公園を訪れ、公園のすばらしさを感じていただきたいと思います。


 3年2組は「幸ヶ谷のまち」の良さについて伝えたいと思っています。「まちたんけん」の中で特に興味をもった場所を調べました。イオン東神奈川店や中央市場、宮前商店街にある洋食屋さんのマルシェ、蔦金商店など長い間、この「幸ヶ谷のまち」に根付いている店で働いている人の思いや努力について学びました。ステップアップフェスティバルの体験が今後の学習に生かされる、そんな機会として取り組んでいきたいと思っています。

 3年3組の「発見!幸ケ谷公園!!」では、学校に近い幸ケ谷公園で、公園やチェリーハウスを利用する方や、職員の方々と関わり合いながら、公園のよさを調べました。ステップアップフェスティバルでは、4つのグループに分かれ、それぞれが見つけた幸ヶ谷公園のよさを、クイズやペープサートを使って伝えます。是非、身近な公園のよさを再発見していただきたいと思います。


 3年4組では「お魚大好き!大作戦」を発表します。地域で長らく鮮魚店をされている魚勝商店と関わらせていただき、魚勝商店と地域の保育園とのつながりや地域のお店を利用したり地域のものを食べたりすることの大切さを学んできました。その学びをステップアップフェスティバルでお家の人や地域の人に発信していきます。

 

ステフェスに向けて 2年

2016年11月30日

 ステップアップフェステバルに向けて、身近にある材料を使って動くおもちゃを作る学習をしてきました。各学級で、「どうすれば動くおもちゃが作れるのか」考えて、今日まで準備をしました。ステフェス 2ねん

 本番どうすればうまくいくのか、来てくれる人にどうやって楽しんでもらうか。1年生を招待してプレオープンをしました。来てもらうと、動くおもちゃを改良したほうがいいことや、おもちゃの良さを相手に伝えるためには、短い言葉で簡単に伝えることなどに気づきました。

ステフェス 2年 1

 当日までに、もっとおもちゃを作りたい。もっと会場を作りたい。思いがあふれる交流になりました。交流後は、お客さんの動きを見て、おもちゃを丈夫にしたり、ゲームのルールを見直したりと意見が活発に出ていました。

ステフェス 2年 2

 来てくれた人に楽しんでもらうためにも、生活科の学習で改良を続けます。ステップアップフェステバルの当日を楽しみにしていてください。

ステフェスに向けて 5・6・7組

2016年11月29日

 ステップアップフェスティバルが近づいてきました。 5・6・7組は、12月6日(火)に宮前郵便局で、郵便局の仕事をするために勉強してきました。郵便局の局長さんから、働く内容や、働くための大事なポイントを教えていただきました。「笑顔」・「挨拶」・「間違えないようにする」ということを守り、販売の練習をしてきました。ステップアップフェスティバルでは、今年の年賀状のおすすめや郵便局の仕事、ハガキの販売の仕方を発表したり、見に来ていただいた方々にお客さんになってもらって販売の実演をしたりします。プロの郵便局員を目指す子どもたちの姿を是非見に来ていただけたらと思います。

1年生 年長さんとの交流会

2016年11月25日

 今回は、小学校の入学が楽しみになってもらえることを目指して交流会を行いました。1年生の子どもたちは相手の顔を思い浮かべながら招待状を作ったり、音読発表の練習をしたり、様々な学習の合間を縫って準備を重ねてきました。

今回の交流会の内容は全部で3つでした。

①音読や歌など、小学校で勉強したことの発表

②一緒にチューリップを植える活動

③ブルー棟の案内

 一緒に植えたチューリップは、来年度の入学式の頃にきれいな花を咲かせることでしょう。

 そして、1才年上のお兄さん、お姉さんとして、年長さんたちをリードしたことは、1年生の子どもたちをさらに一回り大きく成長させたことと思います。
 

ステフェスに向けて 1年生

2016年11月22日

 ステップアップフェスティバルまで、あと1週間ほどとなりました。

1年生は初めてのステフェスに向けて、

「どうしたら自分たちが活動してきたことが伝わるだろう。」

「来た人と一緒に楽しめる発表ってなんだろう。」

と、担任の先生と考えながら準備を重ねています。

ちなみに、この時期の1年生は、生活科で季節と親しむ活動をしています。

 

10月から11月にかけて、校内だけでなく、近隣の公園を探検し、木の実や落ち葉など様々な秋の自然の物を発見しました。

そして、秋と仲良しになるために、それらを使った遊びを考えたところ、実にたくさんの遊びを思いつき、子どもたちは遊びを楽しんでいました。

そこで、1年生はステフェスで秋遊びを中心に発表することに決まりました。

ドングリや松ぼっくり等見つけた自然物たけを使って遊んだり、それらに穴をあけるなど、ひと手間加えて遊んだり、素材の良さを生かしたたくさんの遊びを子どもたちは開発しました。

寒かったり暖かかったり、体調を崩してしまいそうな天気が続きます。

当日はみんなが元気一杯に発表をできることを願っています。

 

 

おはなしキャラバン

2016年11月17日

 11月8日・10日に「おはなしキャラバン」がありました。各学年にあわせて先生が選んだ図書を読み聞かせするイベントで、子どもたちは興味のある話を選んで聞きに行きました。
おはなしキャラバン おはなしキャラバン1

 どのおはなしも魅力あふれる作品で、聞いている子どもたちは、笑ったり、うなずいたりしていました。

 これからも、本に親しみ、豊かな心を育ててほしいと思います。

おはなしキャラバン2 おはなしキャラバン3

ステフェスに向けて  5年生 新着ページ

更新日: 2016年12月2日

ステフェスに向けて 6年生 新着ページ

更新日: 2016年12月1日

野島に到着

更新日: 2016年10月5日

3年生 まちたんけん

更新日: 2016年7月21日

本日の釣果!(7/4 18:45更新)

更新日: 2016年7月4日

明日はスポフェス

更新日: 2016年5月27日

スポフェスに向けて 1年生

更新日: 2016年5月23日

コットン祭り

更新日: 2015年10月28日

低学年百人一首集会

更新日: 2015年9月25日

開栓式

更新日: 2015年6月19日

ふれあい班遊び

更新日: 2015年6月16日

家庭訪問ありがとうございました

更新日: 2015年5月13日

1年生を迎える会

更新日: 2015年4月27日

離・退任式

更新日: 2015年4月14日

第87回卒業証書授与式

更新日: 2015年3月25日

卒業を祝う会に向けて

更新日: 2015年3月17日

さよなら交歓給食

更新日: 2015年2月27日

5年生 日産横浜工場見学

更新日: 2015年2月25日

鼓笛クラブ校内コンサート

更新日: 2015年2月24日

「3年生ごま油工場見学」

更新日: 2015年2月19日

第2回すくすくプロジェクト

更新日: 2015年2月17日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる