ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム幸ケ谷小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

                         

 

更新情報

今年度最初の活躍

2017年4月7日

平成29年度がスタートしました。4月5日が入学式でしたが、その前に6年生の活動は始まっていました。

6年生だけは4月4日に登校し、入学式の会場の準備や教室の環境整備を行いました。

 

およそ140名の新入生を迎えるので、保護者や自分たちの席を合わせて、1000脚近い椅子を体育館に並べました。

 

1年生の使い場所を中心に隅々まできれいに掃除をしました。

入学式当日に配布する資料やグッズを紙袋につめます。

そして、教室を飾り付けました。

新1年生の子どもたちの顔を思い浮かべて、熱心に新年度準備に取り組んでいました。

第89回卒業証書授与式

2017年3月27日

 3月18日(土)に第89回卒業証書授与式が行われました。うららかな春の日、112名の子どもたちが幸ケ谷小学校を巣立っていきました。一人ひとりが今までの思い出を振り返りながら、式に臨みました。

 校長先生から証書をいただくその横顔からは、緊張とともに、これから未来に向けて羽ばたく期待に満ちた表情がうかがわれました。「門出の言葉」では、これまでの幸ケ谷小学校での思い出、寂しさ、保護者の方、地域の方、周囲の方への感謝と決意を、感動的な歌とともに伝えることができました。

 これからの子どもたちの活躍を期待しています。

    

海洋調査船タラ号の見学

2017年3月27日

 3月17日(木)5年3組がフランスの海洋調査船タラ号の見学に行ってきました。タラ号は、10年もの間世界中の海を巡り、地球温暖化について調査している船です。この度、このタラ号が横浜に寄港することとなり、横浜にあるユネスコスクールを招待してくださいました。本校では、「地球温暖化」について1年間総合的な学習の時間で学習・活動してきた5年3組が代表して乗船させていただきました。

 はじめに、NHK横浜放送局で開催しているタラ号のパネル展を見学しました。パネルやドキュメント見たり、ガイドさんの話を聞いたりして、タラ号がどのような船なのかを学習しました。中でも、「目に見えないほどに細かくなったプラスチックが海水には混ざっており、それを海のプランクトンが食べ、そのプランクトンを食べる魚を人は口にしている。」という話には、 日ごろ使っているものが海に影響し、さらに自分にも影響するかもしれないということに驚いていました。子どもたちは、質問をしたり、メモしたりしたりしながら、自分にできることは何かを真剣に考えていました。

 

 その後、新港ふ頭に移動し、停泊中のタラ号に乗船させていただきました。フランスの船員さんと通訳を通して交流しました。サンゴ礁のかけらを見てサンゴの白化について教えてもらったり、どのように海水をくみ上げて検体をとっているのかなど実際の場所で説明を受けたりして、子どもたちは興味深く聞いていました。 

 今回の学習を通して、海と自分の生活が結びついていることを改めて実感することができました。5年3組の総合的な学習の時間では、自分ができることとして、ごみを出さない工夫やごみを正しく分別することの大切さについても学びましたが、美しい海、そして未来の地球を守るためにより一層、自分にできることを考えるとても貴重な体験となりました。

 

 

1年生の発表

2017年3月23日

 今年度最後の音楽集会が3月23日(木)に行われ、1年生が歌の発表をしました。

 「ドキドキドン 1年生」は、新年度の入学式で新入生を歓迎して歌うので、それに先駆けて校内での発表です。

 1年生は、毎日朝の会で歌を歌ってきたので、いろいろな歌に親しみ、みんなで声を合わせることや、曲に合わせて歌い方を変えることができるようになってきています。

 今回は、入学を歓迎する歌にふさわしく、元気な歌声を体育館に響かせることができました。

4年 海のガイドブックができました

2017年3月22日

 4年生は総合的な学習で「海」をテーマにした活動を各クラスで取り組みました。

 1組は高島水際線公園について調べる活動、2組は海水槽の活動、3組は海の水質や生き物を調べる活動などそれぞれが「幸ケ谷の海のよさをいろいろな人に伝えたい」という思いをもって取り組んでいます。

 その思いをもっと広めるために、4年生の子どもたちみんなで「みらいにつなげよう!かがやけ!ハマの海!!」という海のガイドブックをつくりました。

 この一年間で知ったり、感じたりしたことをまとめたこの一冊を手に取っていただき、子どもたちの熱い思いをぜひ感じてください!!

 

3年生 朝鮮初級学校交流会

2017年3月9日

 

 3月6日(月)に本校の3年生と朝鮮初級学校の3年生で交流会を行いました。

 当日、子どもたちは「朝鮮初級学校ってどんなところなんだろう?」と、どきどきしながら朝鮮初級学校に向かいました。はじめに、朝鮮初級学校がどのような学校なのか朝鮮初級学校の校長先生からお話を聞きました。そのあと、朝鮮初級学校の3年生から朝鮮の昔遊びを教えてもらいました。朝鮮初級学校の友達に遊び方を優しく教えてもらいながら、夢中になって楽しむ様子が見られました。

 

  

   朝鮮のこま     朝鮮のすごろく

 

 幸ケ谷小学校からは、「神奈川音頭」の踊り方を教えました。音楽に合わせて、一緒に楽しく踊ることができました。最後に、昔遊びを教えてもらったお礼に歌とリコーダーの合奏をプレゼントしました。

 

  

   神奈川音頭     歌のプレゼント


朝鮮初級学校を訪れ、一緒に遊び、交流することで、子どもたちはお互いへの理解を深めることができました。
 

2年生 大きくなったよ ありがとうの会

2017年3月9日

 3月7日(火)に2年生が「大きくなったよ ありがとうの会」を行いました。

 会の前半では、2年生になって自分ができるようになったことを一人ずつ、マット・跳び箱、フラフープ、短縄・長縄、書写・百人一首に分かれて発表しました。

 後半では、初めに学年全員で12月の音楽集会で演奏した思い出の曲「スペインのカスタネット」を演奏し、次に「世界が一つになるまで」を歌声を響かせて歌詞を大切に歌いました。最後は、これまで支えてくれたお家の方へ、感謝の気持ちとこれからも友達と一緒に成長していこうという思いを学年全員の声で届けました。

 4月から3年生。ますますの成長が楽しみです。

ハッピー&スマイル・デーが開催されました!

2017年2月26日

2月18日(土)「第8回ハッピー&スマイル・デー」が開催されました。

「ハッピー&スマイル・デー」は、年に1回、外部講師の皆様、地域の皆様、幸ケ谷共育倶楽部会員の皆様が参画して行う子どもたちの体験イベントです。今年は多くの方々のご協力で23のブースが用意されました。

子どもたちは自分の興味関心のあるブースでそれぞれ体験活動をしました。「初めて知ったよ。」「とっても楽しかった。」と、子どもたちはキラキラした目で、一生懸命活動していました!

100名を超える講師の方々とサポーターの皆様も、たった60分の中で変わっていく子どもの姿を見て驚いておられたようです。「子どもたちの様子に元気をいただきました。」「大人も一緒に楽しむことができました。」などの感想もいただきました。

事務局として周到な計画・準備をして下さった幸ケ谷共育倶楽部の皆様、講座をご提供いただきました講師の皆様、それを支えてくださったサポーターの皆様、この場をおかりして心より御礼申し上げます。

海洋調査船タラ号の見学

更新日: 2017年3月27日

白石さん おかえりなさい!

更新日: 2017年2月15日

1年間ありがとうございました

更新日: 2016年12月26日

ステフェスに向けて  5年生

更新日: 2016年12月2日

ステフェスに向けて 6年生

更新日: 2016年12月1日

野島に到着

更新日: 2016年10月5日

3年生 まちたんけん

更新日: 2016年7月21日

本日の釣果!(7/4 18:45更新)

更新日: 2016年7月4日

明日はスポフェス

更新日: 2016年5月27日

スポフェスに向けて 1年生

更新日: 2016年5月23日

コットン祭り

更新日: 2015年10月28日

低学年百人一首集会

更新日: 2015年9月25日

開栓式

更新日: 2015年6月19日

ふれあい班遊び

更新日: 2015年6月16日

家庭訪問ありがとうございました

更新日: 2015年5月13日

1年生を迎える会

更新日: 2015年4月27日

離・退任式

更新日: 2015年4月14日

第87回卒業証書授与式

更新日: 2015年3月25日

卒業を祝う会に向けて

更新日: 2015年3月17日

さよなら交歓給食

更新日: 2015年2月27日

5年生 日産横浜工場見学

更新日: 2015年2月25日

鼓笛クラブ校内コンサート

更新日: 2015年2月24日

「3年生ごま油工場見学」

更新日: 2015年2月19日

第2回すくすくプロジェクト

更新日: 2015年2月17日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる