社会科の学習「まちを守る~火事を防ぐために~」で、富岡消防出張所に見学に行きました。

 当日は、めったに止まっていない救急車も車庫にあり、救命救急士さんからお話を伺ったり救急車に乗せていただいたりしました。

 消防車について詳しく教えていただいたり、それまでの学習でわからなかったことに丁寧に答えていただいたりしました。24時間態勢で勤務していることや、仮眠の際は制服を着たままであること、必要なものはすべて整理して近くに置いておくことなどを伺って、「一刻も早く消火するための努力や工夫」についてしっかり学ぶことができました。

 また、一部の授業に参加していただきました。

 まちの安全を守るためにたくさんの人々が協力し合っていることを知り、自分たちにはどんなことができるだろうかと考えました。「火事の原因で一番多いのは、放火。放火をさせない環境を作ることがたいせつ。」というお話を伺って、ごみだしのルールはきちんと守らないといけないねとか、消防車や救急車が通れるように違法駐車は絶対だめだねというように、身近な問題として考えることができました。