9月9日(水)、本校体育館で「小中合同学校保健委員会」が開催されました。今年度のテーマは、「食生活について考えよう~バランスのよい食事」です。

まず、小学生と中学生がペアになり、たくさん並んだメニューカードから、食べたいものを選びました。中学生が、小学生に「どれ食べたい?」「これにしようか」と積極的に話しかけてくれ、和気あいあいと進行していきました。

次に、家鍋栄養士のお話を聞きながら、選んだメニューを体の中に入ってからの3つの働きで分類しました。赤は、体をつくるはたらき、黄は、エネルギーになるはたらき、緑は、体の調子を整えるはたらきです。ペアで分類しながら、バランスを確かめます。

「枝豆は、豆類だけど副菜と考えて、緑色の仲間になる」ことや、「ジュースは果汁100%のものでも熱処理によってビタミンCが失われてしまうので、生のまま摂ったほうがよりよい」ことなど、ふだんの授業では学習しないようなスペシャルなお話まで聞くことができ

ました。

みなさん、これからの食生活に生かしていきましょう!!