6月9・10日(火・水)、五年生の一大イベント 「三浦体験学習」に行ってきました。三浦体験学習のテーマは「T&A」です。T&Aは、学年目標「Try&Assist」の頭文字をとったもので、Try(挑戦)とAssist(助け合い)を大切に、協力して活動しようというものです。

 二ヶ月前から準備を始め、子どもたち一人ひとりが自分の役割を、責任をもって果たし、楽しい1泊2日になりました。

  

  

 行きのバスの中で、満面の笑み!子どもたちの意欲のすごさを改めて感じた瞬間です。 

 魚市場では、社会科で学習したマグロのせりの様子を観察。子どもたちは熱心に写真に収めたりメモをとったりしていました。

  

 

 馬の背洞門に着きました。記念写真を撮ったり、岩の上をゆっくり歩き、岩場の感触を楽しみながら活動したりしていました。 

 

 

 

 水産試験場では、たくさんの魚と触れ合うことができました。なまこ、ヒトデなど不思議な感触を味わいました。

 散策でたっぷり歩いた後のお弁当の味は、絶品です。お弁当の時間は、子どもの笑顔で溢れていました。

 

 

 三浦海岸に着くと、波打ち際で、波と戯れ始めました。早く活動したくて仕方ない感じです。

 入村式では、みんなで作ったテーマソングを歌って、やる気をアピールしていました。

 

 

~三浦体験学習②へ続く~