12月19日 浜ヒカリ収穫祭(5年)

 

浜ヒカリ収穫祭を行いました。苦労して育てたお米作りを振り返り、おにぎりにしておいしく食べました。また、米について自分達で調べたことを発表し合い、理解を深めました。振り返りでは、「自分達で育てたお米はおいしい。」という実感をもつとともに、「仲間と協力することの大切さを学んだ。」「もっと感謝してお米をいただかないといけない。」といった、育てたからこその感想をもちました。

12月11日 お芋パーティー(2年)

 

学年の畑で収穫したサツマイモを使って、お芋パーティーをしました。土づくりからはじめ、草むしりや水やりなど、一生懸命に世話をして育てたサツマイモは、ふかし芋にしてみんなでおいしくいただきました。子どもたちは、自分たちの手で育てたあつあつのお芋を嬉しそうな表情で頬張っていました。

12月11日 横浜DeNAベイスターズ体育授業訪問(1年)

 

ベイスターズOBの鈴木尚典さんらとともに「打つ、投げる」などの野球の基本動作を楽しみながら学習しました。「1・2・3!」のリズムで打ったり投げたりして、体の使い方や力の出し方などを教えていただきました。最後は、「We Love Yokohama!」で記念撮影も行いました。

12月7日 鶴見大学歯科指導(1年)

 

鶴見大学の学生さんと一緒に、歯の染め出しを行いました。「歯と歯のすき間が赤くなってしまっている」「歯ぐきの部分が磨けていなかった」など、赤くなった部分を鏡で見ながら、磨き方の課題を見付けました。前歯を磨くときは歯ブラシを縦にするなど、上手な磨き方も教えていただきながら、最後にはピカピカの白い歯にすることができました。

12月1日 児童が開発した商品が販売(6年) 

 

総合的な学習の時間では、キャリア教育として「仕事」について学習を進めています。その学習の中で「岸谷のまちをにぎやかにする」をテーマに地域のパン屋さんと和菓子屋さんに子ども自ら新商品を考え、提案させていただきました。コストの面や作る手間など実際に商品を作る方々の視点で貴重な意見をいただき大変勉強になりました。考えた中の一つの商品がベルエポックさんで採用されることになりました。皆さまもぜひご賞味ください。

12月1日 人権トーク(4年) 

 

学年全体で人権トークを行いました。誰もが安心して豊かに生活できるようにするためにはどんなことが大切なのか、事例をもとにグループで話し合い、学年全体で意見を出し合いました。お互いの気持ちを考えて行動することや、「優しく声掛けをしていくことなど、大切ではあるけれど、実際にできていない」と、今後心掛けていくことを確認することができました。

11月27日 鶴見区球技大会(5年)

  

生麦小学校を会場にして球技大会が行われました。生麦小学校・下野谷小学校の5年生とバスケットボールやサッカーの試合をしました。いつも以上に熱心にボールを追い、力いっぱい戦いました。保護者の皆様にもご参観いただき、心強い声援を力に変え、チーム一丸となってボールを追いました。「負けた試合もあったけれど、全力でがんばって試合をしたので楽しかったです。」という感想も聞かれ、充実した大会となりました。

11月10日 岸谷ふれあいコンサート(1年)

 

岸谷ふれあいコンサートでは、これまでの練習の成果を存分に発揮して、素晴らしい発表を行いました。1曲目の「とんくるりん ぱんくるりん」では、鍵盤ハーモニカ、タンブリン、トライアングルと歌でリズムよく、2曲目の「となりのトトロ」では、可愛らしい振り付きで元気よく歌いました。

11月7日 横浜市体育大会(6年)

 

今年度、横浜市体育大会は、三ッ沢競技場で開催されました。この日のために学年全員で「Let’s DANCE with YOKOHAMA」を練習してきました。多くの練習時間は取れませんでしたが、タイミングを合わせたり、全力で声を出したりして踊ることができました。また、長縄跳びにも取り組みました。どのようにしたら多くの回数を跳ぶことができるのか学級で話し合い、取り組みました。広い競技場で全力を尽くせたことは、とてもよい思い出になりました。

 11月6日 鶴見区音楽会(3年)

 

鶴見区民文化センターのサルビアホールで、区音楽会が行われました。今年度は、岸谷ふれあいコンサートでも披露したリコーダー奏「ねこ吹いちゃった」と、合唱「心の中にきらめいて」を演奏しました。中休みや朝の特別練習にも真剣に取り組み、本番ではリコーダーの優しい音と美しい歌声をホールに響かせることができました。

11月1日 芋ほり(2年)

 

夏に植えたサツマイモの苗も大きくなり、いよいよ収穫の季節となりました。「傷つけないようにゆっくりとね。」「こっちは大物だ。」と、畑のあちらこちらで声が上がっていました。芋の周りの土を手で慎重に掘り進める子どもたちの目は真剣そのもの。小さなお芋もひとつ残らず収穫しました。

10月・11月 鶴見警察署・消防署岸谷出張所見学(4年)

 

社会科の学習のまとめとして、警察署と消防出張所に見学に行きました。鶴見警察署では、警察の仕事について講話をしていただき、パトカーや白バイ、仕事に関わる道具などに触れました。消防出張所では、救助訓練の様子や建物の中、消防車などを見学しました。子ども達からは、「実際に見てとても大変だということが分かりました。」といった声があがりました。地域の人々の安全を守るための苦労や努力があり、そして安全への願いがあることを改めて感じることができ、とても貴重な経験となりました。

10月12日 生麦中学校児童生徒交流会(6年)

 

昼過ぎから生麦中学校へ行き、授業や部活動を体験してきました。1組は英語、2組は情報の授業を体験しました。どちらも小学校の学習とは違うもので、初めは戸惑っていましたが、次第に慣れてきて発言も多くなってきました。その後、部活動を体験しました。中学生が、優しく寄り添いながら教えてくれ、子どもたちは伸び伸びと活動することができました。来年度の自分の姿が少し想像できた一日になりました。

10月9日 学年集会(4年)

 

後期が始まりました。学年集会で「みんなかがやくニコニコ笑顔の4年生」になれているか、みんなで話合いをしました。「相手のことをよく考えて伝え合う」「進んで学習したい」「みんなで協力して取り組む」などの意見が出されました。4年生が終わったとき、一人ひとりがなりたい自分になっていけるようしていきたいです。

10月2日 運動会(2年)

 

さわやかな秋晴れの下、運動会が行われました。今年の団体演技は一、二年生合同で、ももクロの「笑一笑」に合わせて踊った「きらきら えがおで にっこにこ」 でした。曲名や演技名通り、運動会当日はキラキラの笑顔で見に来てくれた人たちを笑顔にしました。また、玉入れや徒競走、玉割りなどの競技にも全力で取り組みました。

10月2日 運動会(1年)

 

素晴らしい秋晴れの下、運動会が行われました。1年生は、鈴割り、ダンス、徒競走、玉入れに出場しました。また、低学年リレーか綱引きにも出場しました。これまで夏休み明けからの約1カ月間、練習を行ってきた成果をどの種目も十分に発揮しました。12年生や全校で協力して、最後の最後まで諦めない気持ちを、この先も生かしていきたいと思います。

9月27日 蛇も蚊も保存会 青木さんのお話(3年)

 

5月から学習してきた「蛇も蚊も祭り」について、蛇も蚊も保存会の青木さんにお話を聞きました。お祭りの由来や、昔のこと、今のことについても詳しく教えていただくことができました。質問コーナーでは積極的にチームで質問をし、わからないことを解決しようとしていました。

9月21日 まち探検(2年)

 

生活科の「きしやのすてきはっけんたい」の単元では、岸谷のまちのお店の方々にご協力いただきながら探検をしてきました。この日は、子どもたちから出た「インタビューに答えてくれたお店の方々に、お礼の手紙を書きたい」との思いから、お礼の手紙を渡しに行きました。お店の方々は笑顔で手紙を受け取ってくださり、子どもたちも嬉しそうな表情でした。

9月19日 心の教育ふれあいコンサート(5年)

 

みなとみらい大ホールに行き、心の教育ふれあいコンサートの鑑賞をしました。大迫力のオーケストラ演奏に、みんな聴きいっていました。アンコールでは、手拍子で演奏に参加しました。鑑賞後は、青空のもとみんなで楽しく昼食をとり、その後は帆船日本丸の見学をしました。

9月6日 幼稚園交流(1年)

 

7月に引き続き、幼稚園の年長児と交流を行いました。今年度2回目となる交流では、1回目での反省を生かし、園児の皆さんに楽しんでもらうことを第一に活動を行いました。前回同様、「仲間づくり遊び」や「シャボン玉遊び」を行って楽しい時間を過ごしました。

8月31日~9月1日 PTCA防災キャンプ(6年)

 

今年度の防災キャンプは、午前中に横浜市民防災センターに行き、災害シアター、地震シミュレーター、火災シミュレーターを体験してきました。午後からは学校に戻り、消火器や起震車、AEDの体験を行いました。その後、救護班、安全班、食料班の3班に分かれて実際の避難所の運営の仕事を学びました。5年生のときには、総合の学習を通して、防災について学習を進めていました。そのため、昨年度の学習を実際に体で感じることができ、貴重な時間になりました。

7月23日 やさいパーティー(2年)

  

学年の畑で収穫した夏野菜を使って、野菜パーティーをしました。ミニトマトやピーマン、オクラやナスなど、休み時間に子どもたちが水やりや草むしりをし、一生懸命育てた野菜を使って、餃子の皮ピザを作りました。校長先生や用務員さんなど、野菜作りでお世話になった方々も招き、みんなで夏の恵みを味わいました。

7月18日 防犯教室(4年)

  

鶴見警察、少年補導員の皆さんに防犯教室を実施していただきました。お店のものを万引きしてしまったという話を進めていく中で、やっていいことと悪いことについて考えました。万引きは犯罪であり、してはいけないことです。大事なことは「判断する力をもつこと」と「強い意志をもつこと」。これからの生活の中でしっかりと身に付けていくことを期待します。

7月10・11日 三浦宿泊体験学習(5年)

  

1日目は魚市場でマグロについて教わったり、磯観察ではカニや貝殻を見つけたりして楽しみました。野外炊事では、慣れない火おこしに悪戦苦闘しながらも友達と協力してカレー作りを行いました。2日目のシーカヤックでは、波に押されながらも力いっぱいパドルを操作し、体験を楽しみました。子どもたちは「自分のことを自分で行う大変さ」に気が付き、これからの学校生活に活かそうとする声が聞かれました。

7月4日 保育園交流(1年)

  

2つの保育園の年長さん約30人と交流を行いました。天気が心配されましたが、子どもたちは気にすることもなく、「よろしくお願いします」という挨拶の後、「仲間づくり遊び」や「シャボン玉遊び」を行って楽しい時間を過ごしました。今年度初めての保育園交流。今後もたくさん交流してもっと仲良くなりたいと思いました。

6月21~23日 日光修学旅行(6年)

  

23日で日光修学旅行を行いました。1日目には奥日光の周辺散策や旅館での各クラスでの出し物、2日目には戦場ヶ原ハイキング、3日目には日光東照宮見学をしました。天候にも恵まれ子どもたちはずっと笑顔で過ごすことができました。今後も忘れることのない大切な思い出になりました。

6月14日 交通安全教室(1年)

  

交通安全教室を行いました。雨のため、体育館で横断歩道や工事現場などを想定した歩行訓練を行いました。「右見て、左見て、もう一度右見て渡ろう。」子どもたちは、鶴見警察署、交通安全指導員の皆さんの説明を真剣に聞き、自分自身を守るために必要な知識を増やしていきました。内輪差などの車の特性も詳しく知ることができました。

6月11・12日 上郷宿泊学習(4年)

  

みんなが楽しみにしていた上郷宿泊体験学習。こども宇宙科学館では、プラネタリウムや体験コーナーなどを楽しみました。上郷・森の家では、キャンプファイヤーで盛り上がり、ナイトウォークでは何匹ものホタルが飛び回っている様子を見ることができました。2日目は自然観察の森でウォ―クラリーをしました。自然に親しみ満喫できた宿泊体験学習となりました。

6月11日 ヤゴを飼い始めました(2年)

  

プール清掃の際に救い出したヤゴを2年生で飼い始めました。「ヤゴってなに?」「何を食べるのかな?」と子どもたちは興味津々。ペットボトルでヤゴのお家を作り、お世話をしました。ヤゴのえさは生きた赤虫。はじめはおっかなびっくりだった子どもも、えさやりや水替えをするうちに愛着がわいてきたのか、名前をつけてお世話をする様子も見られました。7月に入り、朝登校すると教室内を飛び回るトンボを見つけた子どもたちは、とてもうれしそうな表情でした。

6月3日 蛇も蚊もまつり(3年)

  

総合的な学習の時間で勉強している「蛇も蚊も祭り」が一体どのようなお祭りなのかを調べるために、実際に参加してきました。「蛇も蚊も出たけ、日和の雨け、出たけ、出たけ」の掛け声とともに、元気よく町内を練り歩きました。「いろいろなお家を回っていくんだね」「この後大蛇を燃やすって言っていたけど、どうやって燃やすのかな」など、さらに疑問が湧いてきました。

5月24日 資源循環局見学(4年)

  

資源循環局では、ごみ処理の様子を見学し、資源化センターではペットボトルなどのリサイクルの話を聞きました。環境を守るために多くの人が努力していることを知りました。子ども達は「ごみを増やさないように。」「分別もしっかりして、ごみを減らそう。」など3R夢の実現に向け、自分たちの生活を見直していました。

5月23日 歴史博物館見学(6年)

  

大塚・歳勝土遺跡、横浜市歴史博物館見学に行きました。6年生の社会科では、歴史学習を進めています。教科書で見ていた竪穴住居の中に実際に入ったり、ガイドさんに詳しくお話を伺ったりして充実した見学になりました。

5月21日 苗を植えました(2年)

  

生活科の授業の一環で、野菜の苗を植えました。ミニトマトやキュウリ、オクラやナスなど夏野菜を中心に、子どもたちがそれぞれ育てたい野菜を選びました。「ふかふかのおふとんみたいな土がいいんだよね。」「雑草は野菜の栄養をとってしまうからしっかり抜こう!」など、1年生でアサガオを育てた経験を生かしながら植え付けました。「元気に大きく育って、家族や学校のみんなにも食べてほしい。」という子どもたちの声が聞かれました。

5月16日 まちたんけん下見(3年)

  

「岸谷のまちってどんなまちなのかな?」という疑問を解決するため、まちたんけんに行くことにしました。まずは、どんなことを調べるかを考えるための下見へ。「駅には人がたくさんいるね」「線路には電車がたくさん通っているな」「あっちの道路は車がたくさん通っていたよ」など、これから調べたいことのヒントがたくさん見つかりました。

5月14日 あさがおの土づくりと種まき(1年)

  

あさがおを育てるために、土づくりと種まきを行いました。強い日差しが降り注ぐ中、子どもたちは、「あさがおのためにふかふかのベッドをつくろう。」ととても意気込んでいました。「どうやってやるのかな。」「どれくらい入れればいいのかな。」とみんなで考えながら取り組み、「この先頑張ってお世話をして、きれいな花を咲かせたい。」と期待に胸を膨らませていました。

4月24日 1年生と学校たんけん(2年)

  

新しく岸谷小学校の仲間になった1年生に、学校のことを知ってもらうため、学校たんけんをしました。めあては「1年生のお手本になって、えがおでやさしく学校のことをおしえよう!」。実行委員を中心に、学校生活で大切な、知っておくべき場所を事前にピックアップ。当日はグループに分かれ、1年生と手をつないで学校内を案内しました。案内するときは、「校長室にいる先生は誰でしょう?」「保健室に入るときは学年と名前を伝えます。」など、クイズや部屋の使い方の説明をしました。2年生に進級し、1年生のお手本となれるよう頑張ろうという思いが強まりました。

4月23日 学年集会(6年)

  

学年集会を行いました。子どもから最高学年としてこの1年間でどのよう姿を目指していくかなど意見を出し、話合いました。子どもたちからは、「最高学年として学校を引っ張るには、まず6年生がいつも助け合い、支え合ってよりよい学年にしていく」という頼もしい言葉が出てきました。そこから学年目標を考えました。今年度の学年目標は、「Do your best for everything! 一人一人がリーダーシップをとって全てのことに全力をつくそう」になりました。6年生は、この目標を達成できるように頑張っていきます。

4月20日 1年生を迎える会(1年)

  

1年生を迎える会を行いました。2年生から6年生までのみなさんから、メダル、校歌・横浜市歌の歌詞カード、さらには学校に関するクイズなど様々なプレゼントをもらいました。これからさらに学校に慣れて、岸谷小学校の仲間として生活していこうという気持ちを改めて実感した会になりました。

4月16・17日 自然の観察(3年)

  

3年生から学習が始まる理科の最初の単元は「しぜんのかんさつ」でした。校庭の花や虫など、思い思いの自然を詳しく観察し、観察名人を目指しました。「この葉っぱ、よく見ると模様があるよ!」「テントウムシの大きさは、大体5㎜くらいかな」など、観察の視点もより細かくなり、「もっと他のものも観察したい!」という思いも芽生えてきました。

4月11日 学年集会(4年)

  

「みんなかがやくニコニコ笑顔の4年生」。学年集会で、今年度の4年生のテーマが決まりました。テーマを決めるまでに、「心を合わせること」「やさしく」「やることはちゃんとやる」などいろいろな意見が出されました。これから1年間、一人ひとりかがやけるよういろいろなことに取り組んでいきたいです。