2月21日 生麦中学校授業支援(2年)

   

   

生麦中学校の3年生が、授業支援に来てくれました。中学生はカッターの使い方のアドバイスや、宿題で子どもが分からなかったところを丁寧に教えるなど、子ども達と積極的に関わっていました。2年生は、中休みに中学生と一緒に遊んだり、給食を一緒に食べたりして、たくさんお話ができました。憧れの中学生と過ごした時間は、とても貴重なものになりました。

1月18日 杉山神社保育園との給食交流(1年)

 

 

 

1年生は、杉山神社保育園の年長児と給食交流会をしました。1年生体験の時間は、保育園児にランドセルを背負わせてあげたり、折り紙や計算、漢字を優しく教えてあげました。給食の時間は、ニコニコ笑顔で楽しく食べました。1年生の成長を感じた1日でした。

12月12日・19日 人権トーク(3年)人権集会(全校)

  

「相手も自分も大切にする行動や声掛け」をテーマにみんなが笑顔で学校生活を過ごすためにはどうするべきかを話し合いました。また、「仲間はずれ」や「相手を傷つける言葉」についてロールプレイを通して考えました。相手に気持ちよく受け入れてもらえる話し方をするとよいという子どもたちの考えから、みんなが平等に楽しめることが大切だということに気付きました。この話合いを通して、友達に譲ることができた子や相手を傷つけない話し方ができるようになった子など、気持ちよく接することを意識できる子が増えました。19日には、その結果を踏まえて全校の人権集会で代表児童が堂々と発表しました。

12月5日 手洗いの授業(2年)

    

薬剤師さんに手洗いの授業をしていただきました。手洗いチェッカーを手に塗り、ブラックライトを当てると、クリームの部分が光りました。「わ、ばいきんだらけだ!」「手を洗いたい!」という声が次々に聞こえてきました。「カメさん♪カメさん♪」と、歌に合わせて手を洗い、隅々まできれいになりました。

11月28日 鶴見区球技大会(5年)

  

生麦小・下野谷小・岸谷小の3校が集まり、鶴見区球技大会が行われました。サッカーやバスケットボールの試合では、それぞれが精一杯の力を出し切り、最高のプレーをすることができました。閉会式では、各校が互いに向かい合い、気持ちのよい挨拶をして球技大会を終えることができました。

11月22日 鶴見消防署岸谷出張所見学(4年)

  

消防署の仕事を学ぶため、鶴見消防署岸谷出張所を見学しました。仕事の内容について、たいへん丁寧に分かりやすく説明していただいた他、実際の救助訓練を間近で見せていただくことができました。ほんのわずかな時間が生死を分ける状況で、人命救助のために、隊員の皆さんが連携して息つく間もなく素早く行動する姿に、子供たちは圧倒されていました。「消防うどん」という人気メニューについても教えていただきました。消防署の方々の仕事に対する真摯な姿勢にふれることができた貴重な社会科見学となりました。

11月18日 岸谷ふれあいコンサート(全校)

  

岸谷ふれあいコンサートを開催しました。午前の部はそれぞれの学年の演奏や合唱、金管バンド、教員バンドの演奏を発表しました。午後の部では法政女子高等学校吹奏楽部の演奏を鑑賞しました。素晴らしい音楽に触れ、子ども達にとっても充実した1日になりました。司会を務めた運営委員会が各学年にインタビューをしにいきました。↓

岸谷ふれあいコンサートインタビュー1.pdf [248KB pdfファイル] 

岸谷ふれあいコンサートインタビュー2.pdf [260KB pdfファイル] 

11月13日 市体育大会(6年)

  

運動会後は、市体育大会に向けて、ダンスや長縄を頑張ってきました。代表選手は、生麦中学校陸上部の先輩方にご指導頂き、朝練をして自分たちの記録を伸ばそうとしてきました。あいにく10月は雨で延期になってしまいましたが、11月の大会では快晴の中、精一杯の演技や競技を行うことができました。

11月7日 区音楽会(3年)

  

鶴見区民文化センターのサルビアホールで、鶴見区小学校児童音楽会が開催され、3年生の代表50名が参加しました。リコーダー奏「川はよんでいる」と合唱「いつだって」を発表しました。「お客さんに笑顔を届けたい」という思いで練習に励み、緊張しながらも笑顔で素敵な演奏を届けられました。

11月1日 芋ほり(1年)

  

111日、杉山神社保育園の子どもたちと芋ほりをしました。7月に一緒に植えた芋の苗はすくすくと成長。「どこにお芋があるかな。」と言って、熊手やシャベルを使って楽しく活動しました。沢山とれたので保育園児に一人1個プレゼント。余ったお芋は給食に入れてもらい、大満足です。

10月31日 野毛山動物園遠足(1・2年)

   

1・2年生合同で野毛山動物園に遠足に行きました。少し肌寒かったですが天候に恵まれ、お弁当を食べ最後まで計画通りに過ごすことができました。今年は2年生として、1年生のお兄さんお姉さんとしてグループをまとめ、手本となる行動をとることができました。

10月26日 森永工場・鶴見図書館見学(3年)

  

校外学習で、森永工場と鶴見図書館に行きました。お菓子の製造工程や安全性などの工夫、環境に優しいお菓子の作り方、商品開発についてなど、見学を通して工場で働く人たちがよりよい製品をつくるためにたくさんの工夫や努力をしていることを学ぶことができました。おいしいお菓子の試食もして、子どもたちは大満足でした。工場で働く人のお客さんへの願いや思いを知ることもできました。鶴見図書館では、図書館の利用方法や来館者が利用しやすい工夫などを学びました。岸谷小の図書室ではあまり見ることのできない本に集中して読書する姿も見られ、充実した見学になりました。

10月24日 あきまつり(1年)

  

1024日、杉山神社保育園の子どもたちを招待して、あきのおまつりを開きました。この日のためにドングリごまを作ったり、やじろべえを作ったりしてきました。当日は、お店役と保育園児を案内する役に分かれ、スタート。「こっちからまわろう。」と言って、手をつないで案内する姿や「このドングリごまはこうやってやるんだよ。」と見本を見せる姿に成長を感じました。

10月19日 日産自動車追浜工場見学(5年)

  

日産自動車追浜工場に行きました。今回の見学では、自動車が出来上がるまでの工程と自動車の船への積み込みなどについて詳しい説明を聞くことができました。見学ツアーが終わった後には、展示してある自動車に触れることもできました。今回の見学を通して、子どもたちはより自動車の学習を深めることができました。

10月13日・14日 三浦合同宿泊学習(4・5・6組)

    

10月13日(金)、14日(土)、16名そろって三浦へ鶴見区小学校個別支援学級合同宿泊体験学習に行ってきました。油壷マリンパークではイルカやアシカのショーを楽しみました。「イルカのジャンプがすごかったね。」「サメはざらざらしていたね。」と、それぞれに驚きや発見がありました。室内レクではゲームやドッジボールを楽しみ、他の学校の友達と触れ合いました。バスレクや朝の会は、事前に練習した司会や説明がとても上手にできました。楽しい思い出が増え、一人ひとりに自信がついた2日間でした。

10月5日 心のふれあいコンサート(5年)

  

みなとみらいホールで行われた「心のふれあいコンサート」に行ってきました。コンサートの前に日本丸の見学をしました。日本丸の中は、当時のままになっているものもあり、歴史を感じることができました。その後、学年みんなでお弁当を食べました。そしていよいよコンサートの始まりです。初めて聞いたパイプオルガンの音色に、子どもたちは耳を傾けていました。また、オーケストラの方々による演奏も素晴らしかったです。この経験をぜひ校内の岸谷ふれあいコンサートでも生かしてもらいたいと思います。

10月4日 稲刈り(5年)

  

稲は夏休み中ぐんぐんと成長をし、ついに刈る時がきました。子どもたちは、鎌を上手に使い、根元からきれいに刈りました。刈った23本の稲を友達と協力して1つにまとめ、乾かしました。稲穂の大きな粒を見て、どのようなお米になるのか子どもたちで予想し合っている姿が大変印象的でした。次は、いよいよ脱穀・精米です。どれぐらいの収穫量になるのでしょうか。

10月3日 日産自動車横浜工場見学(5年)

  

社会の「自動車づくりにはげむ人々」の学習で、日産自動車横浜工場を見学しに行きました。横浜工場では、自動車のエンジンなどが作られています。実際に工場で使用されている機械の一部に触れたり、動いている様子を見たりすることができました。エンジンのことだけでなく、資料館へ行き、自動車の歴史についても説明を聞くことができました。次回は追浜工場に行くので、どのような話が聞けるのか楽しみです。

9月23日 運動会(全校)

  

 

923日運動会が開催されました。今年の運動会のスローガンは、「全力協力 団結力で 赤白ともにもえあがろう」でした。全学年がこのスローガンのもと練習を重ねて本番を迎えました。競技、演技、応援、どの場面を切り取っても全力を出し尽くしていました。応援団も各団の先頭に立って大きな声を出しました。各係に分かれた高学年の子どもたちはとてもよく働き、今年も充実した運動会になりました。

9月1日 防災キャンプ(6年)

  

AED訓練や放水訓練、班ごとに分かれての応急処置の仕方や炊事、仮設トイレの設置訓練などを行いました。実際に避難者が来た時を想定して人や物資を紙面上に振り分けるHUG訓練も行いました。夜は体育館にマットを引いて就寝し、避難所生活の体験をしました。「寒いしいつもと違って寝付けなかった。災害で避難したときはこんなに大変なんだ。」「自分たちにもできることを探して協力するのが大切だと気付いた。」などと振り返っていました。

7月6日・7日 三浦宿泊体験学習(5年)

  

全員が楽しみにしていた三浦宿泊体験学習がありました。バスを走らせ、初めに三崎魚市場を見学し、せりを生で見ることができました。自分たちの体よりも何倍も大きいマグロを目にした子どもたちは大変驚いていました。その後は、三浦海岸で海に足を入れてみたり、野外炊事場でカレーライスを作ったりと貴重な体験ができました。帰ってきた後も子どもたちは「またみんなで行きたい。」と漏らしていました。

7月5日 芋の苗植え&シャボン玉遊び(1年)

 

75日、杉山神社保育園の子どもたちと一緒に芋の苗を植えたり、シャボン玉遊びをしたりしました。「わぁ、すごい大きなシャボン玉ができたよ。」と言って、一緒にシャボン玉遊びをしたり、「大きなお芋がとれるといいなぁ。」と言って苗植えをしたりました。11月の芋ほりが楽しみです。

6月25日・26日・27日 日光修学旅行(6年)

  

奥日光に二泊三日の修学旅行に行きました。1日目は足尾銅山や源泉の周辺散策、2日目はハイキングとふくべ細工作り、3日目は日光東照宮など様々な自然や歴史に触れることができました。友達と一緒に長い時間過ごし、仲も深まりました。大きな思い出になった日光修学旅行でした。 

6月13日・14日 宿泊体験学習(4年)

  

13日(火)は、あいにくの雨でしたが、はまぎんこども宇宙科学館の見学やキャンプファイヤーを皆で楽しみました。宇宙科学館では、電燈がほとんど使われていなかった頃の夜空の様子をプラネタリウムで再現していただきました。あまりの星の多さ、まぶしさに、「すごい。」との感嘆の声があがっていました。2日目の14日(水)は、晴天に恵まれました。写真は、「朝の集い」の様子です。小鳥の美しい声を聴きながら、すがすがしい空気の中、体操や自然観察を行いました。その後、楽しみにしていたウォークラリーも実施することができました。友達と一緒に豊かな自然を満喫できた2日間となりました。

6月8日 田植え(5年)

  

代掻きの2日後、田植えを行いました。全員で裸足になり、まっすぐ植えられるようにロープの赤い印をつけました。全員で列を作り、声をかけ合いながら丁寧に植えることができました。なかなかまっすぐに立たない稲もありましたが、協力し調整しながら行いました。どんなお米ができるのか今から楽しみです。

6月6日 代掻き(5年)

畑の代掻きを行いました。代掻きは、田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧に掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業です。子どもたちは、体全体泥だらけになりながら手や足を使って、土や水を掻き混ぜました。子どもたちは、大変楽しそうでした。

6月6日 三ッ池公園遠足(2年)

  

三ッ池公園に遠足に行きました。天候もちょうどよく、ウォークラリーで、夏探しなどを行ったり、元気よく遊んだりして、充実した一日を過ごしました。秋に行く1年生との遠足では、お兄さん、お姉さんとして行動できるようにするというめあてのもと、グループで協力して活動できました。

6月4日 蛇も蚊も祭り(3年)

  

3年生の希望者で、生麦の蛇も蚊も祭りに参加しました。萱で作られた10m以上の蛇を担ぎ、「蛇も蚊も出たけ~、日和の雨け~出たけ~出たけ~」と大きなかけ声とともに町内を元気よく巡行しました。蛇の耳は琵琶の葉で作られていることや、なぜ蛇を終わってから燃やすのかなど、興味をもってインタビューすることもできました。地域に伝わる伝統文化や行事を守り、伝えようとする人々の願いを知る貴重な機会となり、来年度もまた参加したいという児童も多く見られました。

6月1日 開港記念式(6年)

  

横浜の開港をお祝いして、開港記念式が開かれました。中でも6年生は社会科の学習を活かし、横浜の開港の歴史について発表を行いました。黒船が登場する劇や、開港して変化した横浜の様子のクイズなどをして全校に楽しんでもらうことができました。

5月31日 田起こし (5年)

今回は、前回の田んぼ準備をした場所のまわりにブロックを並べました。そしてブルーシートを敷き、その上に土を入れました。最後には、肥料を入れ土と混ぜ合わせました。新しい畑がやっと形になりました。今年広くなった畑で多くのお米がとれることを願っています。次回は代掻きです。

5月23日 ふれあいコンサート(4・5・6組)

 

ふれあいコンサートにいきました。 知っている曲もたくさんありました。 コンサートの後は山下公園でお弁当を食べました。木陰は涼しくて、楽しいピクニックになりました。 お弁当の後は、海を見たり、おにごっこをしたりしました。季節のお花がきれいに咲いていて、初夏を感じる一日になりました。

5月23日 田んぼ準備 (5年)

今年の米作りが始まりました。今回は、前年度よりも畑を広げるため、新しく畑になる場所の土を耕しました。子どもたちは、泥だらけになりながらスコップを手に取り、必死に土を耕しました。今年、どのようなお米ができあがるか楽しみです。

5月18日 横浜市資源循環局鶴見工場見学(4年)

 

社会科の校外学習として、横浜市資源循環局焼却工場(鶴見工場)と鶴見資源化センターを見学しました。子供たちは、ごみクレーンやごみを一時的にためるピットの大きさ、ごみの多さにたいへん驚いていました。見学の振り返りカードには、「ごみを減らすために、自分の生活を見直していきたいです。」「資源化センターの方々が、ペットボトルのリサイクルのためにキャップを一つずつ手作業ではずしている姿を見て、これから資源ごみを出す際は、ルールをきちんと守っていこうと思いました。」などの記述が多く見られました。

5月9日 あさがおの種まき(1年)

朝顔の種まきをしました。朝顔の種を観察したときに「朝顔さんのベットの土はふわふわがいいな。」「朝顔さんは、たいようが当たるところにおいてあげたいな。」色々な願いをもっていた子どもたち。

種まきでは、朝顔の種にそおっと土をかぶせてあげたり、「はやく芽がでますように。」と声をかけたりしていました。子どもたちの願いが朝顔さんに届きますように。

5月2日・8日 町探検(3年)

岸谷の町がどんな町かを調べるために、町探検に行きました。「北側は坂道や階段が多く、南側は平らな場所が多い」「駅の近くには、お店が多い」「国道一号線と国道15号線では、交通量が違う」など、たくさんのことに気付きました。実際にトラックや車の台数を調べている子どもたちもいて、岸谷の町をもっと調べたいという思いがさらに強まりました。

4月16日 学年集会(1年)

はじめて学年集会を開きました。ほかのクラスの先生の話を聞いたり、友達となかまづくりゲームをしたりしました。はじめは緊張した様子でしたが、ゲームをしていくなかでにこにこ笑顔になってきました。教室で感想を聞いたところ「他のクラスの友達と仲良くなれてうれしかったです。」「なかまづくりゲームでは、今まで話をしたことなかった子と話せました。」と話していました。

4月10日 子安台公園散策(4・5・6組)

 

春の散策をしに、子安台公園に行きました。桜が満開ということもあり、公園にはたくさんの春があふれていました。子どもたちは公園で植物や虫を探したり、新しいお友達と遊んだりしました。散策から帰ってきた後に見つけた春を紹介し合うと、教室にも春があふれました。またこの先、夏・秋・冬と季節が移ろっていきますが、季節ごとのよさや雰囲気が感じられるように計画をしていきたいと思います。

4月6日 学年集会(3年)

 

学年開きを行いました。「誰にでもやさしくしたい」「みんなが笑顔になれる学年にしたい」「心を一つに合わせられる学年にしたい」など、それぞれの思いをまとめて、学年目標を決めました。また、ゲームを通して、1組も2組も仲良く触れ合いました。

4月7日 委員会オリエンテーション(5・6年)

5・6年合同で委員会オリエンテーションを開きました。委員会を初めて行う5年生に向けて6年生が各委員会でどのような活動を行っていくのか説明があり、5年生は説明を真剣に聞いていました。またその後、5年生が6年生に向けて委員会についての疑問点を質問しました。その質問に対して、6年生は丁寧に説明をしていました。

4月6日 学年集会(6年)

 

新年度のスタート。6年生としてどのような姿を目指すのか話し合いました。「学校全体のリーダーとして」「一人一人が中心になって」様々な意見が出されました。小学校生活最後の1年となりました。最高の1年をめざしていきます。

4月6日 学年集会(5年)

学年集会を開きました。今年度、5年生としてどよのうな姿を目指していきたいか話合いました。子どもたちからは、「自分で考えてから行動する」や「この1年全力を尽くしていく」などの意見が出てきました。学年目標も話合い、(challenge・change・chance・creative)の4つを大切にしていくということで「4C」になりました。

 4月5日 入学式 4月6日 学年集会(2年)

 入学式の前の2年生によるアトラクション。緊張した面持ちでしたが、「ドキドキドン1年生」の歌にのせて岸谷小学校の1年間を紹介しました。見ていた1年生も笑顔になり、素敵な出会いとなりました。翌日に行った学年集会では、1年生のために岸谷小学校のことをたくさん教えてあげたいと、意欲満点でした。その後手つなぎ鬼をして学年みんなで仲良く遊びました。