4年生 社会科見学

 9月28日(水)、横浜市資源循環局に社会科見学に行きました。今、社会科で「ごみはどこへ」という学習をしています。ごみはいつ回収されるのか。焼却されて灰になったあとはどうするのか。3R夢ってどういった取組なのか。これまでの学習をより深めるために焼却工場を見学しました。

 まずは、ビデオや資料を見たり、職員の方の説明を聞いたりして学びました。工場の規模や役割を知ることができました。

  

 次に、工場内を見学しました。ゴミをつかむクレーンの模型を見たあとに、実際にクレーンが動いているところを見ました。大量のゴミを一気につかみ、焼却炉に入れている様子は迫力がありました。

 

 今後も、ごみに関する学習は続きます。さらに学びを深めて、「自分には何ができるのか」についても考えていけるとよいでしょう。