災害時の対応

   非常災害時の児童の安全確保を最優先に考え、原則として次のようにしたいと存じます。
ご了解の上、ご協力頂けますようお願い申し上げます。

登校前 

午前7時の段階で、テレビ・ラジオ等により

神奈川県全域または神奈川県東部または横浜・川崎に

①暴風警報・ 大雪警報 が発令中 休校になります。
学校からの連絡はありません。
※暴風警報:暴風によって、重大な災害の起こるおそれがある旨を警告して行う予報。平均風速がおおむね20m/sを越える場合                

②その他の警報
(大雨警報等)
が発令中     
                      

原則として通常通り授業を行います。
○各家庭の判断で登校を遅らせるなど安全に配慮してください。出席確認時に登校していない場合は、担任より確認の電話をします。
(この場合は遅刻欠席扱いにはなりません。)
○状況に応じて始業時間を遅らせたり、臨時に休校したりする場合  には、午前7時の段階で学校長が判断し、メール配信、地区別連絡網などで連絡します。

※大雨警報と暴風警報をお間違えないようにお願いします。

③警戒宣言発令
及び大規模地震
発生時               
警戒宣言が解除されるまで、学校は休校です。登校は中止して、家庭で待機してください。学校からの連絡はありません。

 

登・下校中

登・下校中に、児童が危険と感じるような場合は、安全な場所に避難するように学校でも指導します。家庭でも指導してください。
(自宅か学校の近い方に避難しましょう。) 

 

在校中

警報発令開始時                       

児童の安全を第一に考え、学校長が判断をします。

①  児童引き取り
②  授業を打ち切り、通常下校
③  安全が確認されるまで、学校預かり
  など、必要に応じてメール配信システム(電話連絡を希望された家庭には電話連絡ライン)で連絡します。

         大規模地震               

警戒宣言発令時  
地区別連絡網で連絡し、児童引き取りを行います。
○学級ごとに確認の上、児童を引き渡します。
(児童引き取り証)

 

 

発生時  

周辺の安全が確認されるまで、児童は学校で保護します。安全確認後、学校で保護者または依頼者に引き渡します。
※川和小学校は、地域の緊急避難場所になっています。

※その他、学校行事等の場合は、状況に応じて対応します。

 

災害時の対応について.pdf [143KB pdfファイル]