日本特有の伝統的な楽器である小鼓の奏者の方に来ていただいて、鼓を打つ体験をしました。

始めに鼓が奈良時代から続いていることを知り驚いたり、音を変えるしくみや奏法を聞いたりし、その後実際に鼓に触れて演奏方法を教わりました。

打つだけでなく、掛け声をかけることや正座をすること、楽器に礼をし、良い姿勢で演奏することも学びました。

3日に分けてご指導いただき、今日は最後に6年生全部が体育館に集まって、「羽衣」を演奏し、互いに聞きあいました。

 

小鼓1  小鼓2