2017年11月17日(金

黒パン キャベツサラダ
マカロニのクリーム煮 牛乳 りんご

 

マカロニのクリーム煮は、ふわふわとろーりとした感じが、体も心も温めてくれて、とてもおいしかったです。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「りんご」

 りんごは、秋から冬が旬の果物です。
 収穫時期は、りんごの品種によってちがいます。8月に旬をむかえる品種もあれば、11月に旬をむかえる品種もあり、旬が長いことが特ちょうです。
 世界では2万5000種類以上の品種があります。日本では、ふじやジョナゴールド、王林などが有名です。
 りんごのシャキシャキとした歯ごたえや香りを楽しんで食べましょう。

2017年11月16日(木

ごはん けんちん汁
ぶどう豆 煮魚 牛乳

 

今日の煮魚は、骨までやわらかく煮てあり、骨もいっしょに食べる子もいました。けんちん汁は、具だくさんで体が温まり、おいしかったです。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「けんちん汁」

 けんちん汁は、鎌倉にある建長寺で作られたのでけんちん汁」と言われるようになりました。
 その昔、お寺で修行するお坊さんは、肉を食べてはいけなかったので、けんちん汁には肉や魚を入れません。ごま油で野菜をじっくり炒めて豆腐を入れて作ります。
 今日は、だしも魚から作られる削り節ではなくこんぶでだしをとりました。

2017年11月15日(水

ロールパン 中華あえ
みそキャベツあんかけ焼きそば 牛乳 りんごゼリー

今日は写真はありません。申し訳ありません。 

ぱくぱくだより「キャベツ」

 キャベツは、横浜市内でもっともたくさんとれる野菜です。
 キャベツは1年中とれますが、10月から12月にとれるキャベツを「冬キャベツ」といいます。葉はかたく、水分が少ないことが特ちょうです。そのため加熱しても煮くずれしにくく、また甘みが増すため煮込み料理や炒め物にむいています。
 今日はキャベツを炒めて、みそあんかけにしました。焼きそばめんにかけて、食べましょう。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「上手な準備や後片付け」

 給食の準備をするためには、給食当番だけでなくクラスのみなさんが協力することが大切です。給食当番が給食を取りに行っている間に、その他の人は、配膳台を準備したり,机の上をきれいにしたり
しましょう。
 後片付けでは、はしやスプーンの向きをそろえてかごに入れたり、食器を上向きにして重ねたり倒れないように分けて重ねるなど、工夫しましょう。

2017年11月14日(火

はいがごはん ごま酢あえ
チキンカレー プルーンはっこう乳

 

チキンカレーは、ごろごろと大きな鶏肉やじゃがいもが入っていて、食べごたえがありました。辛さもちょうどよく、おいしかったです。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「上手な準備や後片付け」

 給食の準備をするためには、給食当番だけでなくクラスのみなさんが協力することが大切です。給食当番が給食を取りに行っている間に、その他の人は、配膳台を準備したり,机の上をきれいにしたり
しましょう。
 後片付けでは、はしやスプーンの向きをそろえてかごに入れたり、食器を上向きにして重ねたり倒れないように分けて重ねるなど、工夫しましょう。

2017年11月13日(月

麦ごはん みそ汁
ひじきごはんの具 魚のから揚げ 牛乳

 

魚のから揚げは、ちょっぴり塩辛くて、いくらでも食べられるほどおいしかったです。から揚げのかけらまでおかわりする子もいました。ひじきごはんの具があると、ごはんがすすみます。みそ汁は、体が温まって、おいしかったです。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「さといも」

 食べ物は体の中で、それぞれ違うはたらきをします。 
 ごはんやパンは、おもに体を動かすエネルギーのもとに なる黄のグループです。魚・肉・豆は、きん肉や血、骨など、おもに体をつくるもとになる赤のグループです。 野菜やくだものは、おもに体の調子をととのえて病気にまけない体をつくる緑のグループです。 
 元気にすごすためには、それぞれのグループの食べ物をバランスよく食べることが大切です。

2017年11月9日(木

ごはん・のりのつくだ煮 ごまじょうゆあえ
ふくめ煮 牛乳

 

のりのつくだ煮があると、ごはんがすすみます。ふくめ煮は、さといもがほっこりしていて、まわりがとろっとしていて、とてもおいしかったです。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「さといも」

 さといもは、秋から冬が旬の食べ物です。春に種いもを植えて、9月から12月ころに収穫します。
 大きな葉の根元をほると、種いものまわりにたくさんの子いもがついています。
 さといもは皮をむくと、ぬめりがありますがこのぬめりには、胃や腸のはたらきをよくするはらたきがあります。

2017年11月8日(水

麦ごはん のっぺい汁

納豆 ししゃもフライ 牛乳

のっぺい汁は、寒い季節にぴったりのメニューです。食べると体が温まりました。今日のししゃもフライは、フライ自体に味がついていて、ソースをかけずに食べました。ソースをかけないフライもおいしいです。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「のっぺい汁」

 のっぺい汁は、全国各地にある郷土料理のひとつです。さといもやにんじん、こんにゃくをだしで煮て、塩としょうゆで味をつけ、でんぷんでとろみをつけて作ります。

 名前の由来は、「とろみ」がついていることを表す「ぬっぺい」が「のっぺい」になったという説があります。

 とろみをつけた汁物は冷めにくく、体の中から温まります。

2017年11月7日(火

はいがごはん 中華あえ
麻婆豆腐 牛乳

 今日は写真はありません。申し訳ありません。

今日の麻婆豆腐は、ちょうどよい辛さで、とてもおいしかったです。ごはんの上にかけて食べる子もいました。辛い物を食べると、何だか元気が出ますね。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「四川料理」

 麻婆豆腐は、中国の四川地方の料理です。
 四川地方は夏は暑く、冬は寒い気候のため、食欲をわかせたり、からだをあたためたりする辛い調味料を使った料理が多くあります。
 麻婆豆腐には、「トウバンジャン」という調味料が使われています。「トウバンジャン」は、そらまめに唐辛子などを加えて作る辛いみそで、麻婆豆腐には欠かせない調味料です。

2017年11月6日(月

ロールパン こふきいも

ミネストローネ ツナのカレー炒め 牛乳

 

ミネストローネは、トマトの味がやさしくて、体が温まり、とてもおいしかったです。つなのカレー炒めは、ロールパンにはさんだり、ぬったりして食べる子がいました。

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「すききらいをしないで食べよう」

 どうして食べ物のすききらいをしないほうがいいのでしょうか。
 食べ物には、生きていくため、成長するためになくてはならない栄養素がふくまれています。
 食べ物によって、ふくまれている栄養素はちがいます。いろいろな栄養素をとるためにはたくさんの食べ物を組み合わせて食べることが大切です。

2017年11月1日(水

ココアブレッド 野菜サラダ

米粉シチュー 牛乳 みかん

 

米粉シチューは、寒い季節にぴったり。体が温まり、とてもおいしかったです。給食にみかんが出ることが多くなりました。冬ですね。 

           写真・コメント担当:情報担当

ぱくぱくだより「はま菜ちゃん」

 みなさんは、お店で「はま菜ちゃん」マークを見たことはありますか。
 「はま菜ちゃん」は、横浜生まれの野菜や果物のシンボルマークです。現在では、野菜は26品目、果物は4品目、計30品目が「はま菜ちゃん」に認定されています。
 みなさんも「はま菜ちゃん」マークのついた野菜や果物をさがしてみましょう。