校舎の前にある富士見通りの緑化を行い、豊かな緑が感じられる景観を形成しようというねらいのもと、3年生の児童が学校を代表してアオキ、タニウツギ、斑入りガクアジサイの植栽を植え付けました。昇降口前では、アンズの花も咲き始め、春の訪れを感じる中、子どもたちは楽しそうに植え付けを行いました。地域の方たちと、大切に育てていくことを約束しました。